ファッションヘルス

ファッションヘルスの仕事・プレイの流れを3分で解説!

2019年5月23日

ファッションヘルスは店舗型の風俗店なので、店舗内の個室でお客様を接客することになります。

お仕事の内容自体は、デリヘルやホテヘルとほとんど同じですが、この記事ではファッションヘルスの具体的なお仕事の流れについて分かりやすく解説していきますね(●´艸`)

最近では、マットプレイをウリにしてるヘルス(箱ヘル)もお客様に人気があるので、一緒にマットヘルスのお仕事内容についてもご紹介しておきます。

ファッションヘルスのお仕事の8つの流れ

ファッションヘルスのお仕事は、お客様が来店するまでは店舗内の個室で待機し、指名が入ればお店から接客ができるかどうかを確認されるので、オッケーであればすぐにお仕事開始です。

具体的なお仕事の流れをまとめると、以下のようになります。

  1. お客様をお出迎えする
  2. 挨拶・自己紹介
  3. お客様の服を脱がしてあげる
  4. お客様と一緒にシャワーを浴びる
  5. ベッドに移動してヘルスサービス開始
  6. タイマーが鳴る
  7. もう一度シャワーを浴びて終了
  8. お別れの挨拶

step
1
お客様をお出迎えする

ファッションヘルスのお仕事は、まず自分を指名してくれたお客様をお出迎えするところから始まります。

お店に来店したお客様は、先に受付で女の子を選び、その日に遊ぶコースを決めてから料金を支払います。

その後、お客様は店内にある待合室に通されることになるので、接客する準備が整ったら待合室までお客様を迎えに行きましょう。

step
2
挨拶・自己紹介

お客様と対面したら、簡単に挨拶や自己紹介をしてからプレイルームまで誘導します。

その際、お客様と手を繋ぎながらエスコートしたり、イチャイチャしたりしながら、お客様との距離を縮めるように心掛けてください。

待合室からプレイルームに行くまでの間に階段がある場合は、お客様が足を滑らせて転げ落ちないように声をかけてあげましょう。

実は、ファッションヘルスの階段は急傾斜になってることが多いからです。

step
3
お客様の服を脱がしてあげる

プレイルームに入ったら、お客様の服を脱がしてあげるお手伝いをします。

このときに恋人っぽくお互いの服を脱がせ合いっこするのもおすすめです。

もしお客様が上着やコートを着ている場合は、それらを預かってクローゼットの中のハンガーにかけてあげるとお客様からの印象がグッと良くなります!

その後、自分も服を脱いで、お客様と一緒にシャワーを浴びる準備をしましょう。

step
4
お客様と一緒にシャワーを浴びる

お客様と一緒にシャワーを浴びる準備ができたら、シャワールームに移動します。

部屋にシャワーがついている場合はそこを使用し、もしシャワーがついていない場合は、店舗内にある共同シャワールームに移動してから体を洗うことになります。

ふう子は昔ファッションヘルスでも働いたことがありますが、だいたい7割ぐらいのお店が部屋にシャワーがついていませんでした。

シャワールームに移動したら、イソジンうがい薬でお客様にうがいをしてもらい、歯磨きもしてもらってから体をよく洗ってあげましょう。

マットヘルスの場合は、シャワーを浴びた後にそのままマットプレイを行うことになるので、そのための準備をする必要があります。

step
5
ベッドに移動してヘルスサービス開始

お客様の体を洗ってあげた後は、すぐにベッドルームに移動してヘルスサービス開始です。

ファッションヘルスの基本プレイには以下のものが含まれていますが、有料のオプションと違ってよほどのことがない限りNGにすることができません。

  • ディープキス
  • 全身リップ
  • 手コキ
  • フェラチオ
  • 69(シックスナイン)
  • パイズリ
  • 素股
  • 口内射精

まずベッドに移動したら、キスや全身リップをしながらお客様の気分を盛り上げたり、興奮度を高めるようにしましょう。

基本的にファッションヘルスで働く風俗嬢は、サービスを展開する責め役に徹するのが基本です。

お客様が興奮してきたら手コキ、フェラチオ、素股などで気持ちよくなってもらい、お客様をイかせてフィニッシュさせてあげましょう。

お客様によっては何回もイかれる方もおり、ふう子の場合、過去に60分コースで3回イかれた方もおられました。

もしお客様が早く射精してしまって時間が余った場合は、コース時間が終了するまでベッドで会話したり、イチャイチャしたりするなどして過ごします。

このときの会話などでお客様を楽しませることができれば、次もまた指名してもらえる確率が上がりますよ(o^-^o)

step
6
タイマーが鳴る

お客様がプレイルームに入ったときにセットしておいたタイマーが鳴る、もしくはスタッフからコールの電話がかかってきたら、そこでヘルスサービス終了です。

一般的には、お客様が選んだコース時間の終了10~15分前にタイマーが鳴るように時間をセットすることが多いです。

ファッションヘルスで働き始めの頃は、上手く時間配分ができないかもしれませんが、働いているうちにタイマーが鳴る時間の感覚が自然と分かってくるので安心してください。

step
7
もう一度シャワーを浴びて終了

時間がきたら、もう一度シャワールームに移動して、お客様の体を綺麗に洗ってあげます。

もうヘルスサービスが終わったからと、最後まで手を抜かないようにしてくださいね。

step
8
お別れの挨拶

シャワールームから戻ってきたら、着替えを済まし、お客様をお見送りします。

お客様をお出迎えしたときと同様、手を繋ぎながらお店のフロントまでエスコートしましょう。

フロントに着いたら笑顔とともにお別れの挨拶をし、お客様とお別れします。

お別れする際に、お客様に「またこの女の子と会いたい!」と思ってもらえるように熱いキスをしたり、ハグをしたりするのもおすすめです!

お客様をお見送りした後は、プレイルームに戻って片付けや掃除をし、次のお客様が来るのに備えて準備するようにしましょう。

ふう子
以上が、ファッションヘルスのお仕事の流れになりますが、基本的にファッションヘルスのコース時間は短いので、時間配分には十分に注意するようにしてくださいね。

ヘルス嬢の待機時間の過ごし方

ファッションヘルスのお仕事は、お客様から指名が入るまでの間は、お店の待機室で過ごすことになります。

一般的には、お客様を接客するプレイルームで個室待機することになりますが、出勤してる女の子の人数が多いときは集団待機になる場合もあります。

ファッションヘルスは店舗内の部屋数が限られているので、プレイルームの数よりも女の子の出勤人数の方が多いときは、個室を使うことができない女の子が出てきます。

そのときは部屋持ちの女の子が優先的に個室を使い、余った個室を残りの女の子が交代で使うことになります。

部屋持ちとは

お店から自分専用の部屋を与えられてる風俗嬢のこと。

お客様からの指名数が多く、人気の風俗嬢になると自分専用の部屋を与えられることが多いです。

そのため、自分の部屋を持っていない女の子は、プレイルームが空くまではお客様につくことができず、待機中は必然的に他の女の子と一緒に集団待機することになります。

もしプレイルームで個室待機する場合は、お客様から指名が入ったら、すぐにその部屋で接客することになるので、部屋の中は散らかさないようにしましょう。

ちなみにお店に出勤してる間は、いつお客様から指名されてもいいように、基本的に外出することはNGの場合が多いです。

待機時間は結構暇することが多いので、何か時間を潰せるものを用意しておくことをおすすめします!

マットプレイを覚えてお給料アップ!

この記事の初めにもお書きしましたが、最近ではマットプレイをウリにしてるヘルス、いわゆるマットヘルスのお店もお客様に人気があります。

マットプレイは元々ソープランドで行われているプレイの一つですが、それをヘルスにも取り入れたのがマットヘルスのお店です。

マットプレイができる女の子自体が少ないので、もしマットプレイを身につければ、それだけで他の風俗嬢と差別化を図ることができます。

マットヘルスで働きたいと思ってる女の子のために、マットプレイの流れについても解説しておきますね(*^ー゚)b

通常、マットプレイはお客様と一緒にシャワーを浴びた後に行います。

  1. お風呂場にマットを敷く
  2. マットの頭を乗せる部分にタオルを敷く
  3. お客様が湯船で休憩してる間にローションを作る
  4. 自分の体を使ってマットにローションを塗る
  5. お客様にマットに仰向けに寝てもらう
  6. お客様の体にローションを流す
  7. お客様の体に流したローションを自分の体を使って馴染ませる
  8. マットプレイ開始

実は、マットプレイの技は全部で20種類以上ありますが、マットヘルスはソープランドよりもコース時間が短いため、全ての技を披露する必要はありません。

ヘルスでのマットプレイは、本格的なものではなく、シンプルな流れにしたものが多いのが特徴です。

まずはマットプレイ定番の「泡踊り」をマスターするようにしましょう。

マットプレイを習得するのは、初めのうちは難しいかもしれませんが、講習員の方が基礎からしっかりと教えてくれるので安心してくださいね。

受け身が嫌な女の子や男性を責めるのが好きな女の子は、ぜひマットヘルスに挑戦してみてください!

ふう子
マットプレイができるようになると、お客様から責められることがなくなるのでとても体が楽になりますよ。

まとめ

今回は、ファッションヘルスのお仕事の流れについて解説しましたが、いかがでしたか?

ファッションヘルスはデリヘルのお仕事よりも接客時間が短く、マニュアルに沿ったサービス内容のため、風俗未経験の女の子でもとても働きやすい業種です。

もちろん女の子によって「向き」「不向き」があると思いますが、この機会にお仕事の流れをぜひ覚えてくださいね(o^-^o)

-ファッションヘルス

テキストのコピーはできません。

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.