本指名の増やし方

パイズリのやり方とテクニックを徹底解説!風俗嬢向けの応用技も公開

こんにちは、ふう子(@fukohimeno)です。

パイズリはおっぱいが大きい女の子しかできないって決めつけていませんか?

実はパイズリは、おっぱいが小さな女の子でもできますし、パイズリをしない風俗嬢ははっきり言って損をしています。

この記事では、パイズリのやり方やテクニックについて細かく解説するので、よく読んで覚えてぜひ実践してみてくださいね。

パイズリのテクニックを身につければ確実に指名獲得にも繋がりますよ(*・ᴗ・*)و

風俗求人を探すならQプリがおすすめ!

今なら体験入店で1万円、面接に行くだけで交通費2千円をプレゼントしてもらえるキャンペーンを実施中。

数ある風俗求人サイトの中でも特に信頼性が高く、稼げる求人情報もたくさん掲載されているので、この機会にぜひ無料登録しておきましょう!

\ 祝い金1万円をGET! /Qプリの詳細はこちら

パイズリとはどんなプレイ?

パイズリとはどんなプレイ?

パイズリとは、ズバリおっぱいで男性器を刺激するプレイのことです。

まだ風俗バイトをしたことがない女の子には、あまりピンと来ないかもしれませんが、簡単に言えば、手コキのおっぱいバージョン。

世間のイメージでは、

  • おっぱいで男性器を挟んでしごく
  • おっぱいで男性器を挟んで射精させる

などと思われがちですが、それはアダルトビデオの見過ぎですね(´×ω×`)

実際、あなたはアダルトビデオ以外で、自分以外の誰かがパイズリをしているところを見たことがありますか?

きっとYESと答えられる風俗嬢は少ないと思います。

実際のパイズリは思った以上にシンプルで、だけど奥深い行為です。

この記事では、世間のイメージにとらわれない本当のパイズリのやり方をご紹介しますね。

パイズリをするのに必要なカップ数

パイズリをするのに必要なカップ数

一般的には、おっぱいの大きい女の子しかパイズリができなさそうなイメージがありますが、パイズリをするのに必要なバストサイズは実はありません。

Aカップだから無理、小さいから無理と思っている人にこそ知ってほしい事実です。

おっぱいが小さくてもパイズリができる理由は、おっぱいで男性器を挟む行為がパイズリのすべてではないからです。

おっぱいの小さな女の子でもできるパイズリのやり方も存在しています。

パイズリの基本テクニック

パイズリの基本テクニック

いよいよパイズリの基本テクニックをご紹介していきます。

パイズリは最初にも触れた通り、おっぱいで男性器を挟むだけではないので、この章で細かく解説しますね!

ちなみにパイズリの基本的なスタイルは、

  • 男性に立ってもらい女性が膝立ち
  • 仰向けに寝転がった女性の上に男性がまたがる
  • 仰向けに寝転がった男性の上に女性がまたがる

以上の3種類です。

どのスタイルでもいろいろなパイズリが可能ですよ。

オーソドックスなパイズリ

オーソドックスなパイズリは、おっぱいで男性器を挟んで刺激するやり方です。

これはアダルトビデオでもよく見かけるやつですよね。

右手で右のおっぱい、左手で左のおっぱいをもって男性器を挟んだら、両側から優しく押しつけるようにして包み込んでゆっくり上下に動かします。

お客様が背の高い男性の場合は、位置に苦労するかもしれませんが、そのときはお客様に中腰を強いるのではなく、サービスする側が調整するようにしましょう。

もしどうしても位置が合わないときは、お客様に仰向けに寝てもらい、上からおっぱいの谷間でペニスを挟むのがおすすめです。

左右のおっぱいを交互に動かすパイズリ

オーソドックスなパイズリは、おっぱいと手が上下同じ動きをしますが、左右を交互に上下させて変化を出す方法もあります。

オーソドックスなパイズリは男性器をしごいているような感覚になるのに対して、左右で違う動きをするパイズリは揉まれている感覚になります。

男性器を挟んでパフパフするパイズリ

ある程度の大きさのおっぱいの女の子しかできないのですが、男性器を挟んでパフパフするパイズリもあります。

大きなおっぱいだと、両側から男性器を挟み込んで圧迫するように刺激をすると、また違った快感を得ることができます。

前後に動かすパイズリ

前後に動かすパイズリは、あまりする女の子がいないので難しく感じるかもしれません。

おっぱいで男性器を挟んだら、上下ではなく前後に動かします。

男性器の向きに対して垂直に挟む必要があるので、他のパイズリと比べると少し難易度が高いです。

乳首じらし

これまでは主に男性器を挟んでのパイズリのご紹介でしたが、挟むだけがパイズリではありません。

ここでご紹介するのは乳首じらしといって、乳首で男性器の裏筋や亀頭を刺激する方法です。

男性器の中でもカリ首といわれる部分から上、つまり亀頭部分は敏感なため、擦る動きがあまり好きではない男性も。

そんな男性に好評なのがこの乳首じらしです。

おっぱいや乳首にペニスの先を擦りつけるだけなので、小振りなおっぱいの方でも簡単に行うことができます。

その際、ローションをつけるのも忘れないようにしましょう。

パイズリするときには、しっかりと滑りをよくしておかないとお客様が痛がってしまいます。

ローションの代わりに自分の唾液を使ったり、石鹸の泡を使うのもいいと思います。

この乳首じらしはおっぱいの大きさは全く関係ないので、女の子が気軽にできるのも嬉しいですね。

カップ別のパイズリのやり方とコツ

カップ別のパイズリのやり方とコツ

パイズリはおっぱいを使ってするため、おっぱいの大きさによっては可能なものと不可能なものにわかれます。

カップ別でできるパイズリを探している女の子はぜひ目安にしてくださいね。

Aカップ

Aカップの女の子は特にパイズリができない悩みを持っていると思います。

ひとつ知っていてほしいのは、Aカップでも男性器を挟む行為は可能だということです。

おっぱいだけを持とうとせずに、おっぱいの脇のお肉も一緒に集めるように男性器を挟むとパイズリが可能になります。

このときのコツは、「常におっぱいを持つ」のではなく、挟んで少し動かしたら離して、また脇のお肉を集めて挟んでと、行為を繰り返すことです。

胸が小さめの女の子はどうしても、動かす反動でおっぱいが流れてしまいがちなので、「挟んで離す行為」を繰り返すことでパイズリが可能になります。

また、Aカップの女の子は、乳首じらしを間に挟むことによってバリエーションに富むので、うまく組みあわせることで男性の興奮度をさらにアップさせることも可能です。

Bカップ

Bカップの女の子は日本人に多いですが、アダルトビデオのようなパイズリは難しいです。

それでも興奮度が高いパイズリを実現するなら着衣のままのパイズリがおすすめ!

着衣は前がブラウスでも、Tシャツでも構いません。

ブラウスの場合は第2ボタン・第3ボタンのみ外し、Tシャツの場合はブラジャーが見える程度にまくり上げます。

この状態でブラジャーの上から男性器を挟むと比較的挟みやすくなります。

おすすめのブラジャーはカップの下半分にパットが入っているもの。

パットなしのものより胸の上側が膨らんで、実際より大きく見せることができます。

ブラジャーの素材は、できるだけ柔らかいものやレースなど柔らかさを想像できるものにするとなおよし。

着衣エロで精神的な興奮を持たせることで、男性の興奮度アップがはかれます。

Cカップ

Cカップでも実際のパイズリは難しく感じる人も多いと思います。

そんなときは「唾液」の使用をおすすめします。

実は、ローションを使ってしまうと女の子側も滑りがよくなって、おっぱいを持っていることが困難になります。

するとパイズリがたちまち不可能になってしまうので、ここはあえて唾液を使います。

おっぱいで男性器を挟んだら、主に亀頭周りに唾液を垂らして、おっぱいの内側に唾液が流れるようにすると滑りがよくなります。

唾液がついていない、おっぱいの外側をしっかり両手でホールドすることでパイズリをキープすることができます。

Dカップ

Dカップあると比較的簡単に男性器が挟めるようになります。

もしかしたら一番パイズリがしやすいカップ数かもしれませんね。

おっぱいは柔らかいので、Dカップくらいあれば男性器を根元から亀頭あたりまで包み込めます。

これを利用して、おっぱい全体で男性器を前後上下に刺激すると興奮度が高まります。

Dカップは挟んだ男性器の亀頭部分がチラ見えする、アダルトビデオでも一番いやらしく見えるサイズでもあるので、男性の目を上目使いで見つめながらするとより効果的です。

Eカップ

Eカップ以上は巨乳といわれがちですが、Eカップ以上になるとおっぱいで挟んだ男性器を持ち上げてパイズリフェラが可能です。

パイズリフェラは男性が視覚的に最もエロく感じる行為ではないでしょうか。

実際のところ男性器が伸びるわけではないので、大きめのおっぱいでないとパイズリフェラは難しいですよね。

しかし、男性器を根元のほうから挟み込んで、おっぱいの谷間から露出させるようにするとフェラチオがしやすくなります。

さらに舌を出して先っぽをチロチロ舐めたり、我慢汁を舌先につけたりするとよりエロく見せることができます。

Fカップ

Fカップあるのなら、パイズリをしない手はないくらいパイズリに向いています。

EカップとFカップの決定的な違いは、パイズリスタイルにあります。

だいたいパイズリと聞くと男性が座ったり立ったりを思い浮かべると思いますが、Fカップあると女の子が仰向けに寝転がって、上にまたがった男性の男性器を挟む行為が可能に!

男性はやや腰を落とすスタイルにはなりますが、自分が上に乗ってのパイズリを経験したことがない人が多いのでぜひチャレンジしてくださいね。

Gカップ

Gカップともなるとパイズリでできない行為はありません。

巨乳好きの男性にはたまらない大きさなので、上下左右からパイズリフェラまで男性の好みに合わせてパイズリができます。

Gカップ女性におすすめなのは、前後に動かすパイズリです。

おっぱいを男性器に対して垂直に挟み、動かします。

通常のパイズリとは違って「奥」が出現するため、挿入しているかのような快感を味わうことができます。

Hカップ以上

Hカップ以上になると、逆に少々のテクニックが必要になります。

というのも、日本人男性の平均的な男性器の大きさと比べるとおっぱいの方がかなり大きいため、男性器の大きさによっては難しいと感じる場合があるからです。

ローションをつけると滑りすぎて難しくなるため、唾液またはオイルを使うことをおすすめします。

しかし、このHカップ以上の巨乳を逆手に取ると、シックスナイン中にパイズリができるというやや特技並みの技も使えるため、Hカップ以上の女の子にはぜひ試してほしいところです。

パイズリの上級テクニック

パイズリの上級テクニック

先ほどはカップ別のパイズリのやり方をご紹介しましたが、次はパイズリの上級テクニックを解説します。

他の風俗嬢と差をつけたい女の子は、ぜひこれらのテクニックを習得するようにしましょう。

パイズリフェラ

パイズリの応用技として、ペニスの竿の部分をおっぱいの谷間で挟みながら、亀頭部分をフェラチオするという方法があります。

この場合、おっぱいの感触とフェラチオの快感を同時にお客様に与えることができるので喜んでもらえることが多いです。

パイズリフェラのポイントは男性の目をみること。

恥ずかしいからとうつむきがちですが、男性を見上げると必然的に上目遣いになって男性の興奮度もアップ!

一度で二度美味しいテクニックです。

馬乗りパイズリ

支配欲が強い男性におすすめなのが馬乗りパイズリ、別名、寝パイズリです。

ある程度おっぱいが大きくないとできないプレイですが、下からおっぱいを強めに支えて挟み込むと男性は気持ちいいです。

下着パイズリ

下着や水着を着用してのパイズリはどこかエロく感じますよね。

下着や水着によってはワイヤーが当たると痛いので、使用する下着は注意が必要です。

おすすめなのは三角ビキニ。

おっぱいが大きな女の子は、特に肝心な部分だけ見えない状態でのパイズリになるので、男性は興奮しやすい傾向にあります。

パイズリで射精

パイズリのみでの射精は難易度が高いので、パイズリのみで射精を試みると折れます。

なので唾液やローション、ときにはフェラも交えたコラボパイズリだと射精に導きやすくなります。

女性が膝立ちするパイズリ

身長差があると難易度が高くなります。

特に男性の身長が高いと難しいので、おすすめは170cmまでの男性。

射精に至ってもそのままおっぱいで受け止めることができます。

69しながら行うパイズリ

シックスナインしながらのパイズリは相当難易度が高く、超がつくほど大きなおっぱいの女の子しか不可能です。

それでも行う場合は、パイズリをメインにして、口ではなく手で男性器を刺激する方法がおすすめです。

男性がパイズリに求めているもの

男性がパイズリに求めているもの

男性は本能的に「おっぱいが好き」な生き物です。

もちろんパイズリが好きかどうかはその人次第ですが、男性がパイズリに求めているものは、

  • 新鮮さ・視覚的興奮
  • 癒し
  • 憧れ

などがあります。

視覚的興奮は言うまでもないですよね。

パイズリはする女の子がいればそうでない女の子もいます。

エッチな行為の中でもフェラチオだと比較的高い確率ですると思いますが、実はパイズリってそうでもないので新鮮さや視覚的興奮が得やすく、これらを求める男性もいます。

そもそもおっぱいは女性特有のパーツ。

そして、おっぱいは脂肪でできていてムニュムニュ感が好きという男性が圧倒的に多いです。

中には、パイズリで射精することを好む男性もいますが、パイズリは基本的にソフトなプレイなので癒しを求める男性にも人気なわけです。

アダルトビデオでは当たり前のようにパイズリのシーンがありますが、アダルトビデオのようなパイズリに憧れる男性は実はとても多いです。

巨乳好きの男性やおっぱいフェチの男性はより強い憧れを持っているので、憧れを現実化するために求める人もいます。

パイズリでお客様を虜にするポイント

パイズリでお客様を虜にするポイント

パイズリでお客様を虜にするために重要なことは「パイズリ」だけではありません。

パイズリが好きな男性の中でも、相手が求めているもの(物理的な刺激、憧れ、精神的な快感など)によって女の子はパイズリの方法を変えることが必要です。

とはいっても難しく考えることはなく、パイズリをするときに服を着てみたり、上目遣いで見つめてみたり、自分で乳首を触りながらなど、男性は視覚で興奮するので視覚に訴える行為がお客様を虜にする近道です。

また、パイズリをしながらイヤらしい声をもらしてあげるのも大切なポイント。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、頑張ってみてくださいね。

まとめ

パイズリはおっぱいが大きい女の子だけのものではない、パイズリにもやり方がある、パイズリは他の技とのコラボで興奮度がさらに上がることをわかっていただけたでしょうか?

こればかりは実践あるのみですが、おっぱいは女の子にしかないものなので自信をもってチャレンジしてみてくださいね。

最初から上手な女の子はいないので、あれこれ提案しながらチャレンジするのも楽しいです。

相手によってどんなパイズリが好みか考えるのも楽しいですよ!

自分のおっぱいに自信をもってパイズリしてみてくださいね。

風俗求人を探すならQプリがおすすめ!

今なら体験入店で1万円、面接に行くだけで交通費2千円をプレゼントしてもらえるキャンペーンを実施中。

数ある風俗求人サイトの中でも特に信頼性が高く、稼げる求人情報もたくさん掲載されているので、この機会にぜひ無料登録しておきましょう!

\ 祝い金1万円をGET! /Qプリの詳細はこちら

テキストのコピーはできません。