本指名の増やし方

フェラチオのやり方!風俗客を必ずイカせるテクニックやコツを解説!

2019年5月25日

いざ風俗デビューしたものの、お客様に「舐めて」と言われて不安になったことはありませんか?

風俗に来られるお客様をフェラチオでイカせるためには、テクニックやコツが必要になってきます。

そこでこの記事では、今すぐにでも使えるフェラチオのテクニックを新米風俗嬢の女の子でもわかるように解説していきます!

彼氏のもうまくできたことないのに大丈夫かなって思ってる女の子も、この機会にぜひフェラチオのやり方をマスターしてくださいね。

フェラチオのテクニックを上達させるメリット

まずフェラチオが上手いとどんなメリットがあるかというと、そもそも男性はフェラチオ好きが多いです。

自分に奉仕してくれてる姿がたまらないとか、女の子を征服している満足感、挿入時とは違う快感を得ることができます。

そのため、フェラチオのテクニックを身につけると、以下のようなメリットがあるということを覚えておいてください。

お客様が自然とサービスに満足してくれる

そもそも自分のペニスを口に入れてくれている姿だけでも、相当男性は興奮します。

ましてや指名した女の子がかわいかったり、タイプだとすると尚更です。

お客様からしたら、初心者の風俗嬢が一生懸命フェラチオをしている姿だけでも、テクニックよりもたまらないものがあります。

指名の獲得に繋がる

自分好みのフェラチオをしてくれる風俗嬢がいると、体の相性もなんだか良い気がしてついついまた呼んでしまうものです。

ぎこちない姿を自分色に染めてると錯覚できる新人時代も、「ちょっと苦手なんです」なんて言いながら一生懸命奉仕してくれる姿を見ると、それだけでお客様の満足度が上がります。

また、ベテラン風俗嬢になると、気持ちいいところがわかってるのでもどかしくないという様々なパターンがあるため、お客様は気分に応じて女の子を指名できます。

指名本数が増えるのでお給料も上がる

自分のフェラチオを気に入ってくれると、お客様はやはりまた呼んでくれます。

もちろんそれがすべてではありませんが、「あのルックスであのフェラチオは唯一無二だな」なんて見た目とのギャップだったり、単純に上手いからという理由でまた指名もあり得ます。

特に店舗型ヘルスなど、料金設定が低く時間が短い風俗店には、ただ射精したい男性がやってきますので、基本の料金だけですっきりできるとなるとやはり上手い女の子を指名しますよね。

男性をイカせるための重要ポイント

あなたもご存知だと思いますが、ほとんどの男性は日頃からAVをよく見ています。

AV女優さんまでとはいかなくても、女優さんのような見上げながらいっぱい舐めてくれることを望んでいます。

この章では、フェラチオでお客様をイカせるための2つのポイントを解説しますね。

感覚的な気持ちよさを満足させる

まずはAV女優さんを思い出してみてください。

わからない人は彼氏に見せてもらったり、ラブホテルで流れるアダルトチャンネルを見るとよいでしょう。

見上げる目線、じゅるじゅるという音、柔らかい唇、ねっとりとした感触など、要は嗅覚以外の感覚をすべて意識しながらフェラチオをするのがポイントです。

「そんなの難しい!」

と思うかもしれませんが、柔らかい唇はすでに持ってますし、ねっとりとした感触はくわえたら発生するのでOK。

あとは音と見上げ方ですが、こちらは詳しくあとで解説しますね。

視覚的な気持ちよさを満足させる

視覚的な気持ちよさの一番は視線です。

そして、女の子の体勢ですね。

特に上目遣いされるのが、男性は大好きです。

最初は恥ずかしいと思いますし、大きな声では言えないけど、「無理」的なお客様だっているでしょう。

そのときはチラッチラッと恥ずかしそうに目線を送るのがオススメです。

もくもくと舐め続けても「一生懸命」感が出てアリですが、慣れてきたら見上げてみましょう。

また、膝まづいてする場合は、少し腰が痛いかもしれませんが、お尻を突き出してあげると喜ばれます。

ペニスの部位別の舐め方

では、実際ペニスはどのように舐めると気持ちいいでしょうか。

ペニスと言えども、様々な部位がありますので部位別に解説していきます。

亀頭の舐め方

亀頭はペニスの先端部分です。

フェラチオをするときは、優しくキスをしたり、全体に唾液を塗り広げたり、アイスのような感覚で舐めていきます。

ぽこっとしているので、そこだけ集中的に舐めたり、舌でグッと舐めてあげてもOKです。

カリの舐め方

亀頭の下カクンとなっているところです。

溝っぽい感じですね。

フェラチオをするときは、そこを舌をとがらせて舐めたり、ここも唇の先で包んだりします。

裏筋の舐め方

個人的にはここが好きな男性が多いイメージですが、亀頭の裏でひも状になっているところです。

ピンと張っていて、指で触っても気持ちいいと言われます。

舌先でチロチロと舐めましょう。

サオの舐め方

サオは読んだままで棒の部分ですね。

亀頭からくわえると「おえっ」っとなってしまうので、あまり無理はしなくていいですが、包み込めそうだったら包みつつ舐めてあげましょう。

焼き鳥のつくねを横からかじるように、棒をペロペロと舐めるようにしても喜ばれます。

睾丸の舐め方

いわゆる「タマ」の部分です。

ここは人それぞれですが、ここが性感帯の人も世の中にはいますので、一瞬口に含んでみたり、ペロペロと舐めてあげましょう。

根本の部分をサオから舐めて、そのまま一連の流れで舐めると自然に辿りつけます。

柔らかくてモフモフしていて、男性が横になっているとやや舐めにくい箇所ではあります。

お客様にフェラチオをするときのコツ

風俗に来られるお客様にフェラチオで満足してもらうためには、研究もある程度必要かと思いますし、興奮するポイントも人それぞれです。

例えば、ゆっくりじっくり舐めて時間をかけるのが好きな人もいれば、AVのように激しいフェラチオが好きな人もいます。

ちなみにふう子がお客様にフェラチオをするときは、

  • 初めから強くペニスをくわえない
  • 口の中にしっかりと唾液を含ませてから舐める
  • 最初はゆっくりと丁寧に舐める
  • 歯があたらないようにする
  • いきなり亀頭を攻めずにじっくり焦らしながらする
  • 緩急をつけて単調にならないようにする
  • 言葉攻めをしながらする

上記のような点に気をつけてするようにしています。

色々試して好まれる方をやっていくとよいでしょう。

初めから強くペニスをくわえない

女性も最初のキスは優しい方が良い場合がありませんか?

それと同じで最初は優しくくわえましょう。

特に初めましてのお客様だったり、あまり風俗を使わないようなお客様に、最初からガンガン責めると返って萎えてしまう場合があります。

フェラチオもストーリーをもって行うのがオススメです。

口の中にしっかりと唾液を含ませてから舐める

ペニスを挿入するとき、女性の性器も乾いていると痛いですよね。

男性だってそれと同じです。

フェラチオをするときは、たっぷり唾液をつけて舐めてあげましょう。

全体的にグルっと唾液をつけていくようにキスしたり、くわえるといい感じに自分の口の中にも唾液がたまります。

最初はゆっくりと丁寧に舐める

強くペニスをくわえない、という項目でお話したのと少し似ていますが、最初は長いアイスを食べるようにゆっくり優しく舐めましょう。

ゆっくりスタートすると、なんだかとてもエロく感じるので、お客様はとても興奮してくれます。

歯があたらないようにする

男性はフェラチオをするときに歯があたるとすごく痛いそうなので、唇をグっと内側に入れるようにして舐めましょう。

少し苦しいかもしれませんが、やってるうちに慣れます。

いきなり亀頭を攻めずにじっくり焦らしながらする

フェラチオをする前に足の付け根とか、サオから舐め始めると、敏感な男性は「ガマン汁」が出始めます。

女性側もセックスするときに焦らされた方が興奮しませんか?

挿入して欲しいのに妙に焦らされると、挿入されたときに興奮しますよね。

あれと同じです。

ちょっとだけSっ気を出して責めましょう。

緩急をつけて単調にならないようにする

疲れてくると、単調なフェラチオになりがちです。

個人的には、疲れる前に射精にもっていくのが一番なので、最初から飛ばし過ぎないようにしましょう。

万が一疲れたら、ちょっとゆっくり舐めるモードをはさんだり、手コキを入れて亀頭をチロチロ舐めて休憩したりする工夫が必要です。

言葉攻めをしながらする

この記事の初めの方でもお書きしましたが、男性はAVをよく見ています。

これ、何度も言えるんですけど、本当によく見ています。

女の子から「気持ちいい?」って聞かれたり、「おっきくて苦しい」とか、本番行為がある風俗店の場合は「早く入れたい」とか王道のセリフが好まれます。

フェラチオの具体的なテクニック

では、次はいよいよフェラチオの具体的なテクニックについて解説していきます。

いくつかテクニックをご紹介しますが、最初から全部できなくて大丈夫。

まずは1個ずつ確実にできるようになりましょう。

彼氏にするときは、「どこで覚えたの?」と言われないように気をつけてくださいね。

ペニスを口内に挿れる前の前戯フェラ

フェラチオをするときは、最初からぱくっとくわえないのがポイントです。

先ほども書きましたが、足の付け根だったり、内太ももをちょっと舐めたりもアリです。

また、舌先で根本からつーっと舐めてあげましょう。

ストロークフェラ

ペニスをくわえて、顔を前後に動かして刺激を与えます。

最初は浅く優しく、そして後半は激しくするのがポイントです。

ローリングフェラ

少しテクニカルなことですが、亀頭からカリのあたりを、舌をくるくる巻き付けて舐めまわす方法です。

舌全体を使って亀頭を舐めると、口を開けた瞬間、男性側から見える状況もビジュアル的にかなり興奮するテクニックです。

似たような手法で顔を捻りながらペニスをくわえる方法もあります。

こちらは髪の毛がまとわりつくので、髪の毛に唾液がついたりしますのでご注意を。

ディープスロート

これは男性のペニスを根元まで加えて、喉の奥深くまで押し込むやり方です。

しかし、これは女性が苦しくなることが多いので、少しだけやってあげるだけで大丈夫です。

AVの見過ぎでどの女性もできると思っている男性も世の中にはいますので、そういう人には違う快楽を与えてあまり体に負担がかからないようにしましょう。

バキュームフェラ

バキュームフェラはお客様にはいいかもしれませんが、彼氏には激しくしない方がいい手法ですので、この記事を読んで彼氏に試そうと思ってる人はソフトなバキュームフェラでお願いします。

これも割とAVの影響が強そうなテクニックで、口の中を真空状態にしてペニスに吸い付きながら行うフェラチオのことです。

音を出すときはこの手法を使うことがあり、激しく出せば出すほど興奮するお客様が多いです。

ただ、強く吸い過ぎても気持ちよさを通りこして痛いだけなので、唾液や舌を上手に使っていきましょう。

手コキや乳首攻めを組み合わせたコンビネーションフェラ

ずっと口だけでしていても体力を消耗するだけなので、手コキはほどよく併用するのがオススメです。

サオを手で持って上下に動かしつつ、口で亀頭からカリの舌までを手と合わせて動かしたり、たまに乳首も攻めてあげると行為もマンネリ化せずに常に興奮状態を保つことができます。

パイズリフェラ

パイズリは、女の子のおっぱいでペニスを挟んで亀頭部分をくわえるテクニックです。

これも風俗ならではのテクニックです。

もし、彼氏とAVを見ていてこのシーンが出てきたら、「さっき見たからやってみる♪」というと彼氏は喜ぶでしょう。

おっぱいの大きさに自信のある風俗嬢は、自分のウリとしてやっている人も多いです。

おっぱいの間にローションをたらしたり、お風呂でしてあげるのもいいですね。

フェラの最中にお客様を興奮させる仕草

男性は想像力豊かなので、いろんな角度から興奮させてあげましょう!

上目遣いでお客様を見つめながら舐める

先述した通り、上目遣いはかなりポイントです。

普通に男性を落とすテクニックでも男性は女性の上目遣いに弱い、的な文面を見ますが、それはここに通じるワケです。

フェラをするときに顔を傾けながら髪をかき分ける

男性は、フェラチオをしいている女の子の顔を見たいものです。

髪の毛が長い場合は、よけて男性から見やすいように配慮してあげましょう。

男性が椅子に座っている状態やベッドに横になっている状態で見え方が違いますので、見やすいように髪をかき分けて顔を傾けてあげましょう。

フェラをしながら喘ぎ声を出す

風俗には、フェラチオをしている女の子のおっぱいを揉んだり体を触る男性がたくさんいます。

興奮したいからそうしいているので、触られていたら喘ぎ声も出しましょう。

何もされてない場合だったら、少し呼吸を荒くするなどして、自分も興奮しているんだよ、という感じを聴覚に訴えかけましょう。

ジュボジュボと音を立てながら舐める

フェラチオをしていると唾液がどんどん出てきますので、少し下品かもしれませんが音を出してあげましょう。

AVの影響を受けている人ならそれだけで興奮します。

大きな音に慣れない場合は、小さく唾液の音を出すところから始めてみましょう。

フェラからシックスナインに移行

シックスナインを求めてくるお客様もいますが、自分から行くのもOKです。

女の子に奉仕されていると自分も舐めたくなったというのはよく聞きます。

要望に応えてもOKですし、「私のも舐めて」なんて言いながらシックスナインに持ち込みましょう。

最後にお掃除フェラをしてあげると好感度アップ

最終的に男性が射精してフェラチオは終了しますが、最後まで口で綺麗にしてあげましょう。

射精後は敏感になっているので「いいよ!」というお客様も中にはいますので、その場合は、ティッシュを渡してあげるか、女の子が綺麗に拭いてあげましょう。

口内射精が苦手な場合の対処法

中には、精子の独特の味や匂いが苦手な女の子もいますよね。

そういった方は射精の直前に口から出したり、最後は手コキでフィニッシュするように流れを作って口の中に射精するのを未然に防ぐことも可能です。

「口はやめて」ってお客様にはさすがに言えないので、気持ちよく口外射精してもらうようにするのも一つのテクニックです。

でも、どうしても口内射精したいと言われた場合は、舌の先端を口の上の部分に当てて壁を作ると射精時に精子が奥まで入ってこないので、行為終了後、口回りを拭くフリをして出すことが可能です。

ちなみにふう子はいつもそうしています。

顔を抑えられることがない限りはそれで大丈夫だったので、口外射精がうまくできない人にはオススメです。

まとめ

今回の記事を読んで、ちょっとはフェラチオできそうになりましたか?

文章でみるよりも実際やってみる方が早く身につきます。

風俗デビューの頃は、初々しさを売りにして、お客様からどういうのが気持ちいいのか聞きながらテクニックを磨くのが一番最短で上手くなります。

また、技術よりも「気持ちよくなって欲しい」という気持ちが一番ですので、下手くそでもいいので指名を受けたお客様には最善を尽くしていきましょう。

もし文章をみてやってみようかなってなったらすぐ試してみてくださいね!

それでお客様も気持ちよくなって、この記事を読んでいるあなたがまた指名を頂けるなら書いた甲斐があります。

ぜひ、お客様をドキドキさせてくださいね!

-本指名の増やし方

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.