ソープランドの名物プレイ

ソープランドでは、普通のセックスでは決して味わうことのできない、特殊なプレイがあります。ふう子も昔ソープ嬢として働いていたことがありますが、これって職業意識が高くないと務まらないことが多いです。何といっても、お客さんに満足いただけるようにノウハウを習得するのが結構大変なんです。

 

ソープランドで働いてる女の子たちは、様々なワザを習得するために、先輩などから講習を受けることもあり、男性の快楽に尽くすための技術の集大成がソープランドなのです。そして、それこそが「ソープランドは風俗の王様」と呼ばれる所以なのです。

 

高級店の場合だと、容姿はもちろんですが、これから紹介するようなテクニックの習得を義務づけている店舗もあります。

ソープランドの代表的なテクニック

それでは実際のソープランドという特殊な空間で行われているプレイを紹介します。以下がソープランドの代表的なテクニックです。

マットプレイ

ほとんどのソープランドには、シングルベッドと同じくらいのサイズのビニール製空気マットが用意されています。このマットの上に男性が横たわり、お互いの体にローションを垂らして、全身奉仕をするプレイのことをマットプレイと呼びます。

 

浴室にマットを敷いてベッドに見立て、お互いにローションまみれになって、セックスもどきを繰り広げるというものです。大抵は男性はまな板の鯉となり、ソープ嬢がたっぷりサービスしてあげます。

 

マットプレイはソープランドでは代表的なものです。よくテレビドラマや映画などのワンシーンで登場するソープランドの光景は、大抵これではないでしょうか。

 

まず女の子が男性の上に跨るかヌルヌルの体を密着させて、滑らかな動きであらゆる部位を愛撫していきます。オッパイがお客さんの背中やお尻に密着した状態になり、お客さんはその弾力を全身で感じることができます。この際、アナルや玉袋を舐めたり、ひざの裏側でオチンチンを挟んで足コキなどをする場合もあります。

 

ちなみにオッパイで男性の体を愛撫することを「胸洗い」、舌で全身を愛撫することを「舐め洗い」と言います。

 

ローションまみれになるマットプレイ中は、原則的に男性は女の子からの指示があるまで動いてはいけません。男性は、うつ伏せでも仰向けでも手を枕に乗せておくことがマナーです。これはローションによって滑り転倒するような不慮の事故を防ぐためです。

 

マットプレイは慣れるまですごく疲れますが、一度慣れてしまえばお客さんから責められにくいし、アソコに指入れもされないので体の負担を減らすことができます。受け身が苦手な女の子は覚えておいて損はないプレイのうちの一つです。ただし、保健所の見回り期間はこうしたマットプレイができません。

椅子プレイ

ソープランドには変わった形の椅子が置いてあることがあります。「スケベ椅子」と「くぐり椅子」です。スケベ椅子の方は必ずソープランドにあるお約束アイテムです。

 

スケベ椅子とは凹型の形状になった椅子のことで、その上に男性が座るとちょうど股間の下に腕が通るくらいのスペースができます。お風呂用の椅子の真ん中がへこんでいるものと思ってもらって大丈夫です。

 

このスペースを利用すると、女の子が手コキやフェラチオの他に、タマやアナルを指先で責めることができます。ふう子は初めて見たときには、よく考えられたものだと感心したものです。上級者の女の子になると、尻コキや対面素股(セックスの座位のような状態)などのテクニックでお客さんを快感に導いてあげてる子もいます。

 

もう一方のくぐり椅子は、椅子の下が空洞になっていて、女の子の体が通れるくらいのスペースがあります。股間の部分には何もなく、女の子は下からタマやアナルを舐められる構造になっています。

 

この空洞を女の子が何度かくぐりながら、様々なサービスをすることになります。以前までは、くぐり椅子があるのは一部の高級店だけでしたが、最近ではサービス競争が激しくなったこともあり、格安店でも楽しめるようなお店が増えてきました。

 

スケベ椅子もくぐり椅子も単純な仕組みですが、お気に入りの男性客が多くて、特に年配の方は楽しそうですね。

つぼ洗い

つぼ洗いの「つぼ」というのは、いわゆる女の子の膣を指します。つまり、つぼ洗いとは女の子の膣で、男性の指を一本一本洗うことを言います。

 

膣に男性の指を入れた状態で女の子が膣を締め男性に刺激を与えます。男性は膣の伸縮を一本ずつの指先に感じ、ペニスを挿入したときの締まりを思い浮かべる、そんな前戯に似たプレイです。

 

また、指だけでなく勃起したオチンチンを入れてしまう場合もありますが、あくまで前戯的な意味合いが強く、いずれの場合も挿入時間はあまり長くはありません。

 

ちなみに爪が伸びているお客さんには必ずプレイ前に切ってもらうようにしましょう。やはり爪が伸びていたり、つぼ洗い中に指を曲げたり、動かしたりするようなお客さんは女の子側からしたら敬遠してしまいます。

たわし洗い

女の子が男性の腕や脚にまたがって陰毛をこすり付け、身体を洗うプレイを指します。別名ブラシ洗いともいいます。

潜望鏡

潜望鏡はソープランドの名物プレイの中でも、特にお客さんに人気のあるプレイのうちの一つです。お客さんと浴槽に入浴している際に、腰を浮かせてもらい、水面上に出たオチンチンをフェラチオする行為のことを指します。

 

潜望鏡とは、もともと潜水艦が潜水中に海面からレンズを出して、外の様子を確かめる機関のことです。水面上に露わになったペニスの状態が潜水艦の潜望鏡と似ているので、このように名づけられました。

マットなしのソープランドもあるの?

マットプレイのなしお店を探してるなら大衆店がオススメです。大衆店なら接客時間の関係でマットプレイがないのが一般的です。

PAGE TOP