MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
姫野ふう子
某デリヘルのナンバー嬢
風俗で目標金額を稼ぐために接客技術を磨きつつ、本指名の増やし方を日々研究中。今のデリヘルでは入店して半年でナンバー入り♡私と同じように頑張っている風俗嬢の皆様のお役に立ちたくてこのサイトを立ち上げました(*・ᴗ・*)و
おすすめ風俗求人サイトランキング

デリヘルの給料とバック率の相場を公開!稼げる日給はズバリいくら?

こんにちは、ふう子(@fukohimeno)です。

デリヘルで働いている女の子は、ズバリいくら稼いでるのか気になりませんか?

これから風俗で働こうと思ったときに一番気になるのがやはりお給料ですよね。

そこで今回は、デリヘルの給料の仕組みから、実際にどのくらいのお給料をもらっている人がいるのか具体例をあげて紹介します。

また現役デリヘル嬢の私が、風俗で稼ぐためのコツもお教えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

風俗求人を探すならQプリがおすすめ!

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円プレゼントしてもらえるキャンペーンを実施中。
稼げる求人情報もたくさん掲載されているので、この機会にぜひ無料登録しておきましょう!

\ 祝い金1万円をGET! /

タップできる目次

デリヘルの給料システムを解説

では早速、デリヘルのお給料の仕組みから説明していきます。

給料システムをきちんと理解すれば、風俗でたくさん稼ぐためのヒントになります!

デリヘルの給料は歩合制

デリヘルは一般のお仕事と違い、時給や月給が保証されているわけではありません。

風俗業界のほとんどのお店が歩合制を採用しているので、お客様についた分だけお給料がもらえます。

そのため、むやみやたらに出勤するよりも、利用客の多い曜日や時間帯に絞って出勤した方が効率よく稼ぐことができるといえます。

風俗で稼げる曜日や時間帯については、次の記事に詳しくまとめておきました。

手取りはプレイ料金×バック率

一接客あたりでもらえる手取り額は、お客様が支払うコース料金の50~70%程度とお店によってかなり幅があります。

現在、私が働いているデリヘルだとバック率は60%になります。

こちらは基本的に風俗求人には記載されておらず、問い合わせないとわからないのですが、一般的なデリヘルであればバック率は最低でも50%以上になっていることが多いです。

指名料金とその種類

お客様が「女の子は誰でもいい」とフリーで遊ぶ場合と、「この子がいい」と指名することがあります。

指名料金は1,000~2,000円程度、高級店や人気の女の子だと10,000円などという場合もあります。

そのお客様と会うのが2回目以降の本指名だと、ほとんどが全額バックになるでしょう。

お店のホームページで見て気になって、というネット指名の場合はお店と折半のことが多くなります。

オプション料金

お客様は楽しい時間を買っているわけですから、その時間を自分好みにカスタマイズすることもできます。

具体的に言うと基本プレイにはないものを追加していくというイメージでしょうか。

オプション料金は500~10,000円などその種類によってかなり幅はあります。

ローターなどお店から道具を借りて行うオプションはなかなか全額バックとはいきませんが、オナニー鑑賞など自分の体ひとつでできるオプションは、お客様の支払うオプション料金のすべてが女の子に入ることが多いです。

「このオプションはNG」と指定もできますが、仕事と割り切って淫乱な女性を演じればオプション代で稼ぐこともできます。

雑費は引かれるの?

接客に使うローションやタオル代などの経費として、日給の10%や一接客あたり500円程度が雑費として引かれることが多いです。

最近は女の子を集めるために「雑費なし」と風俗求人に書いてあることもありますが、雑費がかからなくとも元々のバックが安ければ元も子もありません。

バックと雑費の両方をしっかり確認するようにしましょう。

ノルマや罰金はあるの?

ノルマや罰金といった制度を取り入れているデリヘルはかなり少ないといえるでしょう。

週1回、月1回でも自由に出勤することができます。

ただノルマという言い方はしませんが「スライドバック制」というシステムのお店だと、〇本以上指名が取れなければバックが下がってしまうということが発生します。

このような形態のお店の場合、当然のことながら頑張ればお給料がどんどん上がっていきます。

メリットとデメリットをよく考えてお店を選びましょう。

デリヘル嬢の給料の相場

これまで説明してきたことを元に、デリヘル嬢が実際にいくらくらい稼いでいるのか紹介していきます。

デリヘルとひと口に言っても様々なジャンルがありますが、ここでは3種類のデリヘルを見ていきましょう。

一般のデリヘルの場合

一般的なデリヘルとは、ここでは18~30歳くらいまでの女の子が在籍している、コンセプトの偏っていないデリヘルを指します。

収入例
  • 昼間の仕事の後、20~1時までの出勤
  • 日給2~8万円程度
  • 生理中以外の週に3~5回
  • 月収30~80万円程度

高級デリヘルの場合

高級デリヘルは一接客あたりのバックが大きく、3万円以上になることも。

利用料金が高額なため1日にたくさんのお客様を接客することはありませんが、それでもバックがよいのでたくさん稼ぐことができます。

収入例
  • 学校が終わった後の19~3時出勤
  • 日給3~10万円以上になることも
  • 生理中以外の週に3~5日出勤
  • 月収で100~150万円以上も可能

人妻系デリヘルの場合

人妻系デリヘルの場合は30代以降の女性が多く、50~60代専門のお店もあるほど需要は高まっています。

バックは60分あたり8,000円程度のお店が平均的といえるでしょう。

収入例
  • お子さんを預けている10~16時の間の出勤
  • 1日に1万5,000円~6万円程度
  • 生理中以外の週3~5回出勤
  • 平均月収は20~80万円程度

このようにお店によって、また人によっても稼げる金額というのは変わってきます。

しかし他の一般のお仕事と比べると、短時間で効率よく稼げるということは間違いありません。

いろいろ理由あって短時間しか働けない女の子や、週に1回や月1回だけというレア出勤でも、極端に暇な日でなければ充分なお給料を手にすることができるでしょう。

それでも足りないという場合は、出勤時間を増やすか、工夫して稼げるようにするしかありません。

もちろん体調を崩しては元も子もありませんので、無理せず自分のできる範囲で頑張るようにしましょう。

デリヘルで稼ぐためのちょっとした秘訣も、この記事の最後に紹介しておきますね。

人気デリヘル嬢の給料ってどれくらい?

人気デリヘル嬢ともなると、一週間のシフトを出したらすぐに予約で埋まってしまいます。

仮に19時~翌1時まで出勤だとすると、移動時間もありますから90分×5人が限界でしょう。

バックが18,000円、指名料が2,000円なら一日に10万円の稼ぎになります。

ここから雑費が10%引かれると9万円になりますが、5日働けば45万円、15日働いて135万円ということも人気デリヘル嬢であれば可能な金額です。

さらにこれが高級デリヘルであれば、ロングで取ってくれるお客様も多くなりますので、一日2~3人の接客で済む上にバックが高くなります。

中には、美味しいご飯に連れて行ってくれ、その後にホテルへ移動というお客様もいらっしゃいます。

そうなると必然的にその日はその方だけの接客だけとなりますね。

具体例をあげると、120分コースのバック4万円と指名料5,000円で13万5,000円。

もし雑費がかからないお店でこれが月15日あると、月収は200万円を超えることになります。

オプションのバック料金の相場

先ほどオプション料金は幅が広いといいましたが、オプションにはどのようなものがあるのでしょうか。

ローターやバイブなどはお客様が支払う料金は2,000円程度、その半額が女の子にバックということが多いです。

また電マも人気オプションで、3,000円程度が女の子のバックになります。

このような道具にプラスしてオナニー鑑賞のオプションもつけてもらえれば、一回のオプションバックが5,000円を超えることも少なくないでしょう。

また、お客様のスマホなどでの写真撮影、動画撮影などを希望される方も多いようです。

撮影したものは個人使用に限ることが制約され、女の子自身もデータをチェックできます。

それでも他人の持ち物に自分の画像などが残る嫌悪感もありNGにしている女の子は多いものです。

枚数制限の有無や、静止画か動画、使用機器の制限により2,000~5,000円程度のバックとなるでしょう。

その他、ライトなものだとパンストを使用したプレイは500円程度のバック、コスプレも1,000円程度でしょう。

ハードなものだとお尻の穴に挿入するAFなどは5,000~10,000円がバックされます。

AVで見てやってみたい!という顔射も人気のオプションのひとつですが、メイク直しが必要なこともあり5,000円程度と高額なバックです。

ラストのお客様のみOKとすれば希少価値も高くなりますね。

デリヘルの給料の支払い方法と支払日は?

デリヘルの給料の支払いは基本的に全額その日に支払われます。

仕事が終わって帰るときに明細に「〇分コース」、ついたオプションや指名の数が正の字で書かれ、間違いがないか確認してから現金を受け取ることになります。

後で足りなかったと言っても確認が難しい場合があるので、自分でもきちんと計算しておくようにしましょう。

疑問点があればその場で聞くのが吉です。

私が以前働いていた大手のデリヘルグループでは、現金をもらうとすぐに使ってしまう女の子がいるため、お給料を預かってくれるシステムもありました。

日払いですぐにお金が手に入ると無駄遣いしてしまう女の子は、信頼できるお店であればこのシステムを使うのもアリだと思います。

デリヘルって保証はあるの?

デリヘルのお給料は、完全歩合制なので基本的に保証はありません。

ただし、〇時間以上出勤しても一人も接客できなかったという場合に1,000円程度の交通費が支払われるお店もあります。

また〇時間以上出勤し「写メ日記」を〇回以上ネットにアップすると、日給5万円などが保証される場合もあります。

ただこれはほとんどが出稼ぎで出勤した場合になり、自宅から通勤して働く場合にはほぼこういったことはないと言っていいでしょう。

デリヘルで稼ぐためのポイント

ここからはデリヘルで稼ぐためのほんのちょっとしたポイントを、現役デリヘル嬢ならではの視点でお教えします。

働くときは接客業であることを自覚する

まず大事なのが「接客業」であることを自覚することです。

仕事に少し慣れてくると、段々と流れ作業で仕事をしがちになってくることは否めません。

しかしお客様はそれなりのお金を支払っています。

ただ抜ければいいだけなら自分でしますよね。

お客様は非日常や女の子の優しさ、人の温もりを求めているということを常に頭に入れておきましょう。

お客様の期待値を超える接客をする

次に最近の傾向として、風俗で遊ぶお客様は慎重になりがちな部分があります。

ハズレは引きたくないという思いから、プロフィール写真や店長からのコメント、写メ日記も過去に遡って読んだりします。

写メ日記は強制されていないこともありますが、文章で気に入ってくれたお客様は特に長続きすることが多いですよ。

ここから何が分かるかと言うと、一度仲良くなったお客様が離れていくことは少ないということです。

もちろんそのお客様からの指名が増えたことによって安堵感が生まれ、リラックスムードになってしまうのは理解できます。

しかしそれにあぐらをかいてしまうと「この子は自分に興味がないんだな」と感じてしまうのです。

引き出しを増やし、呼んでもらったことに感謝してどんどんお客様の期待値を超えていくようにしましょう。

同業者さんと交流をする

おすすめなのは同業者さんのブログやTwitterです。

お店によっては女の子同士の連絡先交換も禁止しているところがあります。

風俗は友達を作る場ではないですし、派閥が生まれたりいっぺんに辞められたりしたら困るからと言われています。

ただ、一人で黙々とお仕事をこなしていくのは孤独ですよね。

インターネットの世界で愚痴を吐き出したり共感してもらえる空間を作りましょう。

もちろん、個人を特定するようなことは避けてくださいね。

スタッフに気に入られるようにする

そして意外と大事なのが、スタッフとのコミュニケーションです。

待機室や事務所で、女の子がスタッフにタメ口を使っているのを聞いたことがある方もいるでしょう。

ではあなたもタメ口を使っていいのかというと、答えはNOです!

ずっと敬語でなければいけないという決まりはありませんが、その女の子は長く働いてきた信頼関係の上でタメ口を使っているかもしれません。

お客様の接客の時間にだけお給料は発生しますが、そのお仕事に行くために重要なのはスタッフにどれだけ推してもらえるかにかかっている部分もあります。

新人期間のうちはたくさんお客様をまわしてもらえますが、その期間が終わるとスタッフも人間ですから「フリーのお客様は頑張っている子や愛想のいい子につけてあげたいな」と思ってしまうものです。

普段の行いは接客にも出てしまいます。

待機中に暇なときは寝てしまうということもあるかもしれませんが、出勤してから退勤するまでが仕事と思っていた方がよいでしょう。

フリーでも接客する母数が多ければ多いほど、自分のことを気に入ってくれるお客様を見つけやすくなります。

ギャップのある接客をする

その他、ちょっとしたポイントとしてはギャップが挙げられるでしょうか。

天然っぽかったのにプレイに入ると痴女のように攻める、見た目はギャルっぽいのに時々見つめる表情が子犬のように可愛いなど、男性はギャップに弱いです。

これはすぐに使えるテクニックなので、ぜひ活用してみてくださいね。

上級者になってくれば、フリーで活動している風俗講師の方に講習を受けてアドバイスをもらうのもおすすめです。

まとめ

今回は、デリヘルの給料の仕組みや稼げる給料額についてまとめてみました。

風俗求人を見ているとよく「日給35,000円以上可」と書かれていますが、デリヘルのお仕事を頑張ればそれ以上に稼ぐこともできます。

実は、法律上記載できる最大の金額が35,000円なのでそう書かれているだけなのです。

まずは自分のできることをできる範囲内で頑張ってみてくださいね。

風俗求人サイトおすすめランキングTOP3

風俗求人情報を探すなら以下の求人サイトを使うのがおすすめです。

なぜなら、数ある求人サイトの中でも特に安全性が高くて優良な店舗のみ掲載されており、さらに稼げる求人情報もたくさん取り揃えているからです。

あなたにぴったり合ったお店が必ず見つかるはずです!

Qプリ

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので、他の求人サイトから応募するよりも断然お得!
しかも優良な風俗求人情報が多いので私がもっともおすすめしたいサイトです。

\ 現金1万円をGETする /

Qプリ

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので、他の求人サイトから応募するよりも断然お得!
しかも優良な風俗求人情報が多いので私がもっともおすすめしたいサイトです。

\ 現金1万円をGETする /

ぴゅあじょ

ぴゅあじょに登録したら使える「今日働きたいアピール機能」を利用すれば今日の夜から働くことも可能。
今すぐにでもお金を稼ぎたい女の子はぜひこのサイトに登録しておきましょう。

\ 今すぐ働けるお店を探す /

365日マネー女子宣言

ほかの求人サイトには掲載されていない風俗求人情報が豊富なのが特徴。
スカウト機能に登録した女の子だけが使える「スグメン」という機能を使えば、30分以内に面接可能なお店を探すこともできます。

\ スカウト機能に登録 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる