ソフト風俗

おっぱぶの仕事内容を完全解説!バイトの流れと給料相場をすべて公開

2019年5月23日

こんにちは、ふう子(@fukohimeno)です。

風俗で働くのは性病が怖い、何よりもフェラチオや素股などをするのに抵抗がある。

そんな女の子にぴったりなのが、今回ご紹介するおっぱいパブ、通称おっぱぶと呼ばれるお仕事です。

この記事では、おっぱぶの仕事内容やバイトの流れなどについて詳しく解説していきます。

ソフトなサービスでたくさんの収入を得たいと思ってる女の子は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね(*´︶`*)

おっぱぶとはどんな風俗店?

おっぱぶとはおっぱいパブの略称であり、セクキャバ、セクシーパブ、サロンとも呼ばれている風俗店のことです。

基本プレイには、お客様の膝の上に乗って対面座位の状態での胸へのタッチ(乳房、乳首)、胸を舐められる、キスをするなどのプレイが含まれています。

対面座位とは

男女がお互い向き合って座る体位のこと。女の子がお客様の膝の上にまたがって乗っている状態です。

お客様とキスをするときは、軽いキスだけではなく濃厚なディープキスもするのが特徴。

上半身はすべて脱いだ状態での接客なので、お客様に抱きつかれたり、お肌を触られたり、舐められたりすることになります。

これはどのおっぱぶも必須のサービスです。

また、お店によってはお酒を飲まなくても大丈夫なお店もあります。

キャバクラやガールズバーと違ってマンツーマンでの接客になるため、他の女の子を気にしながら接客しなくていいのが楽なところです。

おっぱぶの仕事内容と接客の流れ

次は、おっぱぶの仕事内容、接客の流れ、システムなどについて解説していきます。

おっぱぶの接客の流れ

おっぱぶの接客の流れを簡単にまとめると下記のようになります。

  1. お客様と対面
  2. 雑談
  3. お客様の膝の上に乗る
  4. 接客終了
STEP1:お客様と対面

ボックス席に座る前にまずはお客様に挨拶、軽く自己紹介をします。

「〇〇(源氏名)って言います。よろしくお願いします。」

このように簡単に挨拶した後、お客様の横に座って体を密着させます。

STEP2:雑談

お店によって違いますが、お酒は飲むのも飲まないのもアリです。

お客様はイチャイチャしてくるので、会話は軽くする程度でOK。

STEP3:お客様の膝の上に乗る

お客様を見ながら「膝の上に乗ってもいいですか」と聞くようにしましょう。

お客様はすぐにOKすると思うので、膝の上に乗って対面座位の状態になったらサービス開始です。

このときに上半身を脱いで、キスをしたり胸を触らせてあげます。

STEP4:接客終了

時間が着たら接客が終了。

スタッフが来てお客様に延長するかどうかを確認するので、もし延長の場合はそのままサービスを続けます。

延長にならなければお客様とはお別れになります。

おっぱぶは基本的にはこのような流れでお仕事をしていきます。

おっぱぶのシステム

おっぱぶのシステムは、大きくわけると2種類あります。

それはオールダウンタイム制とハッスルタイム制の2つです。

オールダウンタイム制

オールダウンタイム制を導入しているお店は、常にお触りがOKな状態です。

ダウンタイムの「ダウン」とは、店内の照明が暗い=ダウンから来ています。

オールダウンタイム制のお店で働くメリットは、会話やお酒が苦手であんまり考えずにお仕事したい女の子に向いていること。

逆にデメリットとしては、下半身を触られる時間が長いので、人によっては体的に辛いかもしれないということです。

ハッスルタイム制

ハッスルタイム制を導入しているお店では、決められた2~3分だけ自由に女の子に触ることが許されています。

それ以外の時間は、お酒を一緒に飲んだりお客様と会話したりするのがハッスルタイム制の特徴です。

お店によってハッスルタイムの時間や頻度はバラバラで、1セットに2~3回ある場合もあれば、1セットに1回で10分の場合などがあります。

また、ハッスルタイムは他の呼び方もあります。

お店によって呼び方がダウンタイム、ショータイム、ダンシングタイム、サービスタイム、イチャイチャタイムなど様々です。

ハッスルタイムになっているときには、BGMがディスコのように鳴り響き、周りの視線を気にすることなくサービスすることができます。

ハッスルタイム制のお店で働くメリットは、お客様にあまり触られずにお金をもらえること。

逆にデメリットとしては、少しトークスキルが必要だったり、お酒も飲むことがあるため、接客として意識しなければいけないことです。

おっぱぶと風俗の違い

おっぱぶでは、お客様の性器をこちらから触ることはなく、お客様がズボンを脱ぐのもNGとされています。

風俗とはその点が違っていて、精神的に少し楽だったりします。

基本プレイは上にも書いた通りですが、女の子の下半身のお触りは禁止されています。

もしお客様が触ろうとしてきた場合は、きっぱりと断るようにしてください。

それでも強要してくることがあれば、スタッフを呼んで、出禁にしてもらうなど対処してもらいましょう。

この禁止行為を指名を取りたいがためにする女の子もいます。

具体的に言うと、下半身をわざと触らせたり、一番危ないケースでは法律で罰せられる本番行為までしてしまうことです。

このようなことをしてしまうと、ネットの掲示板で「〇〇ちゃんは下半身を触らせてくれる」などと書き込まれてしまい、過激な要求をするお客様が増えることにも繋がります。

体的にも精神的にも、自分を守ることを考えて勇気をもって断るようにしましょう。

断る勇気がないときは、スタッフを頼りにしてもいいかと思います。

これらの行為は禁止されていますし、お店に見つかればクビになるだけではなく、他のお店で働こうとしても採用されないなど、この業界から干される可能性が高いため、絶対にやめましょう。

おっぱぶの営業時間

おっぱぶのオープンの時間はお店によってバラバラです。

午前中からオープンしているお店(朝キャバ)もあれば、昼の時間帯からオープンしているお店(昼キャバ)もあります。

主婦の方は日中空いている時間を活用して、昼職がある方は夜からなど自分のライフスタイルに併せてお店やシフトを選ぶといいでしょう。

ただし、お客様も仕事終わりに来る人が多いので、稼ぎたい女の子は18時以降に出勤するのがおすすめです。

ちなみにオープン時間はバラバラですが、営業終了時間は風営法によって24時までと決められています。

立地にもよりますが、最後まで働いてギリギリ終電で帰るという形もできます。

おっぱぶの客層

おっぱぶに来店するお客様は30~50代のサラリーマンが中心です。

逆に若者やお年寄りの男性は少なく、大人の遊び場なのが客層からわかるかと思います。

時間帯で見る客層としては、夜は酔っ払い客が来ることが多いです。

飲み会などの後に仲間のノリやお酒の勢い、自分へのご褒美で来られるのが理由です。

酔っ払い客を接客するときは、ダル絡みをされたり、悪口を言われたり怒鳴られることがあります。

精神的に辛いですが、お仕事と割り切って接客すれば、逆に何度も通ってくれる常連さんになるパターンもあります。

しかし、あまりにもひどい場合は、すぐにスタッフに言って対処をしてもらいましょう。

おっぱぶの給料相場と支払い方法

おっぱぶは時給制で都心エリアだと4,000円~6,000円です。

地方のお店の時給は、この金額からマイナス1,000円ぐらいが相場です。

入店したての最初のうちはフリーの席で2~3人の女の子が交代で接客します。

あなたが1人のお客様に接客するのは10分程度なので、それを繰り返すだけでこのお給料をもらえるのは魅力的ですね。

また、デリヘルやソープなどの完全歩合制とは違って、確実にお給料がもらえるので、収入に波があるという不安はなくなります。

最初は最低時給からスタートですが、本指名(場外指名)・場内指名・ドリンクの注文などあれば、それが金額の50%を目安にバックとしてお給料に上乗せされます。

頑張れば頑張るほどお給料が上がるのでやりがいのあるお仕事です。

給料の支払い方法は二通り

おっぱぶのお給料の支払い方法には、全額日払い制と週払い制の2つがあります。

短期ですぐにお金が欲しいなら日払い制、生活に余裕がある場合などは手数料を抑えて少しでも多くもらいたいなら週払い制にするのがおすすめ。

このように自分の生活に合わせてお給料を受け取るタイミングを決めることができます。

日払い制から週払い制へ変更することも可能ですが、短期間に何度も変更するのは手続きが大変なため、あらかじめどちらでお給料をもらうか決めておくといいでしょう。

おっぱぶの求人情報の探し方

おっぱぷの求人情報は、大手の風俗求人サイトなどで探すことができます。

しかし、「おっぱぶ」や「おっぱいパブ」で登録されているお店は少なく、

  • セクキャバ
  • セクシーパブ
  • サロン

で検索すると出てきます。

仕事内容が書いてあるところやサービス内容からおっぱぶであることが確認できます。

ここで一つだけ注意したいことがあります。

それは選ぼうとしているお店が、警視庁への届け出をきちんと出しているか確かめることが大切です。

無届けで営業している場合のお店は、求人に載せている内容よりサービスが過激だったり、最悪の場合は違法労働であなたが逮捕されてしまうことがあります。

安全にきちんとしたお店で働くためにも、求人サイトや面接で気になることは積極的に聞くようにしましょう。

質問に対して曖昧な返事をしたり、話をそらされた場合は、一度そのお店で働くこと自体を考え直した方がいいと思います。

おっぱぶの面接内容はどんな感じ?

おっぱぶの面接は、お店近くの喫茶店やそのままお店の中で行われることが多いです。

面接は普通の容姿でも採用されることが多いので安心してください。

仮に自分で不細工と思っていても、バストがあれば落とされることはあまりありません。

スタイルは細身がベストですが、ぽっちゃりでも働くことはできます。

おっぱぶで働いている女の子の年齢は10~30代前半が多く、40代以上になると正直厳しいのが現状です。

おっぱぶの面接の持ち物

  • 顔写真付きの身分証明書(パスポート、運転免許証など)
  • 筆記用具

ナイトワークで働くときは、身分証の原本が必ず必要になってきます。

そのまま採用されて体験入店するとなれば、身分証を提示しなければいけないので持っていきましょう。

また体験入店の日や出勤のときに必要なものなどを覚えておくためにもメモとペンも忘れずに持っていくようにしてください。

関連記事
風俗店の面接官にウケのいい服装と面接時に必要な持ち物をご紹介!

続きを見る

おっぱぶの面接で聞かれる内容

おっぱぶの面接で質問されることは、主に下記の内容です。

  • おっぱぶで働いたことはありますか?
  • スリーサイズ
  • どの求人を見ましたか?
  • 現在の職種
  • 稼ぎたい目標金額
  • 週何回シフトに入れますか?
  • タトゥーはありますか?
  • 希望する源氏名
  • 顔出しは可能ですか?
  • 結婚はしていますか?

どれもお店としては必要なことです。

また、採用してもらうために、嘘を言うのはNGです。

たとえば本当は週2日しか入れないのに、週5日入れますと言ってしまうと、もし採用されて違った場合、お店もあなたも困ることになります。

面接では嘘を言わずに正直に答えましょう。

職種などを答えるのは抵抗があるかもしれませんが、会社名などを言うのではなくざっくりとした仕事内容で大丈夫です。

たとえばOLの女の子なら「事務」とだけ言っておけば問題ないです。

面接に行く前に気をつけたいこと

  • 服装身だしなみに気をつける
  • 遅刻は厳禁
  • 言葉遣いや態度に気をつける
服装身だしなみに気をつける

おっぱぶの面接に限らず、風俗の面接では服装や身だしなみを見られます。

なので、面接時は清潔で清楚な服装で行くことを心がけましょう。

間違っても上下スウェットはあり得ません。

また、メイクも女性らしくデートへ行くときをイメージしたものがベストです。

遅刻は厳禁

面接に行くときは遅刻は厳禁です。

面接の時点で遅刻することがあれば、時間にルーズであるとマイナスイメージを与えることになります。

いざ働くとなったときに、出勤時間に来ない、指名をもらった時間にお店に来られないなど、お店にとってのダメージになることは極力避けたいと考えているので当然のことでしょう。

15分前までに待ち合わせ場所に行くようにしてください。

言葉遣いや態度に気をつける

面接時の言葉遣いや態度に気をつけましょう。

おっぱぶは胸を触らせるサービスだけではなく、お客様と会話する時間もあります。

そういったときに失礼がないように、面接官は女の子の話し方や態度を見ています。

目上の人へ丁寧に話すよう心がけましょう。

また、話下手であっても、目を見て微笑んで相手の話を聞くようにすると、「聞いている」姿勢を見せることができます。

これも大きな武器になります。

おっぱぶは講習はあるの?

いざ採用されて入店となると、気になるのはやはり「男性店員による実技講習があるのか」ということですよね。

結論から言うと、おっぱぶでは実技講習はありません。

マニュアルを見るか、口頭で説明されるかだけなので安心してください。

覚えることは少ないですが、いいサービスをするためにも、採用されてからもメモとペンは持ち歩くようにしましょう。

入店前に体験入店した方がいい理由

おっぱぶでせっかく働くなら、実際に体験しないとわからないことが多いので体験入店することをおすすめします。

面接で聞いていたことと違うことがあったり、お店や周りの女の子たちの雰囲気がわかります。

衣装(制服、コスプレ、ドレス)は貸してもらえるので、体験入店できる期間ギリギリまでしてみましょう。

おっぱぶで人気をとるための秘訣

イチャイチャを求めてくる男性が多いのがおっぱぶです。

いかに恋人のようにイチャイチャした雰囲気でサービスをできるかによって人気に差が出てきます。

もし本当の恋人のようにサービスをすることができれば、それだけ常連さんもできてお給料もたくさんもらえることになります。

また何度も来てくれる常連さんになると、「今日は話したいだけ」と手を握り合ったり、抱き合うだけでおっぱいは触られずにサービスを終えることができる場合もあります。

指名料も取れて、イチャイチャするだけとなれば精神的にもすごく楽になりますよね。

まとめ

今回は、おっぱぶでの仕事内容やバイトの流れについてまとめてみました。

最初にも述べた通り、ソフトなサービスなのに高収入を稼げるおっぱぶは魅力満載です。

もしこの記事を読んで、おっぱぶのお仕事に興味を持たれたなら、ぜひ実際に求人情報を見てみてくださいね。

-ソフト風俗

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.