風俗の面接攻略ガイド

風俗店の面接官にウケのいい服装と面接時に必要な持ち物をご紹介!

2019年5月24日

今回は、風俗店の面接に行くときに持っていった方がいいものや面接で採用されやすい服装についてご紹介していきます。

風俗のお仕事はどうしても見た目が重視されるので、面接時にあなたのファッションも絶対にチェックされることになります。

最近では、風俗店で働く女の子が増えてきており、面接のレベルが高くなってきているので、面接で不採用にならないように今から準備しておきましょう。

清潔感のある服装が面接官のウケがいい!

まず風俗店の面接に行くときは、清潔感のある服装で行くようにしてください。

きちんとメイクをして、デートに行くような装いで面接に行くといいでしょう。

できればスカート姿で面接に行った方が、面接官に好感を持ってもらえます。

やはり風俗業界は女性らしさが求められる場なので、フェミニンなスタイルや綺麗めな雰囲気の服装で行くことをおすすめします。

もし普段はパンツ姿の方が多いなら、スカートではなくパンツを履いていっても全然大丈夫です。

その場合、靴はスニーカーを履いていくのではなく、パンプスやブーツにしておきましょう。

風俗店の面接でNGなファッション

風俗店の面接にも絶対にNGな服装が存在しています。

それがコスプレやゴスロリ系のファッションです。

そして、奇抜なファッションやジャージなどのラフ過ぎる格好も面接官のウケが悪いのでやめておいた方が無難です。

いくら見た目が可愛い女の子であっても、このような服装で面接に行ってしまうと、「本当にこの人にお客様の接客を任せても大丈夫なのかな」と不安に思われてしまいます。

また、風俗の面接だからといって、派手な服装や露出度の高いセクシーな服装で面接を受けに行く女の子もいますが、面接のときからそのような服装を着ていく必要はありません。

面接官も普段から風俗嬢の女の子を見慣れてるので逆効果になります。

それよりも女の子らしいファッションか少し落ち着いたファッションの方が効果的なので採用される確率が高くなります。

もし服装に迷った場合は、清楚なワンピースにジャケットやカーディガンを羽織ったコーディネートがおすすめです。

やはり風俗店の面接であっても第一印象は大事なので、身だしなみにも気をつけてくださいね。

風俗店の面接は服を脱がないとダメなの?

実は、風俗店の面接に行くと裸にされると勘違いしている女の子がよくいます。

中にはそのようなお店も全くないわけではありませんが、普通は面接を受けるだけならほとんどのお店は服を脱がなくても大丈夫です。

しかし、高級店のように採用基準が厳しいお店は話が別です。

このような風俗店は痣、傷、妊娠線、タトゥーなどの有無を確認するために、服を脱いでと言われることがあります。

また、面接後に講習を受けるつもりの方は、お店によっては服を脱がなくてはいけない場合があるので上下お揃いの下着で行った方がいいでしょう。

特に下着にこだわる必要はありませんが、できれば可愛い下着やちょっとセクシーな下着がいいと思います。

風俗店の面接に必要な持ち物とは

風俗店の面接では、一般のアルバイトの面接と違って履歴書は不要です。

しかし、面接に行く際は以下のものは必ず持っていくようにしてください。

  • 身分証
  • 住民票
  • 手帳や筆記用具

手帳や筆記用具があればいつでもメモを取ることができるので、もし分からないことがあればすぐにメモを取るようにしましょう。

また、風俗のお仕事が初めての方は当日緊張してしまうと思うので、事前に面接で質問したいことをまとめておくことをおすすめします。

もし面接後に体験入店をする場合は、必ず身分証明書と本籍地が入った住民票が必要となってきます。

体験入店をする際に下着が汚れる可能性があるので、予備の下着とメイク直しも用意しておくと安心です。

面接後に体験入店をするときの注意点

風俗業界では、面接を受けた後にすぐに一日体験入店をすることができます。

先程も書きましたが、面接後に体験入店をする場合、接客中に下着が汚れる可能性があるため、予備の下着は必ず持っていくようにしてください。

また、今後風俗のお仕事を続けるにあたって、洋服も何着か必要になってきます。

ふう子はいつも「 夢展望 」で仕事用の洋服や下着を購入してるのですが、安くて可愛いものがたくさんあるのでおすすめです。

もしデリヘルなどの出張型の風俗店で働いた場合、私服でお客様に会いにいくことになるので、やはりお仕事用の洋服が必要になってきます。

そのため、汚れてもいい洋服や下着を用意しておいた方がいいです。

もし店舗型の風俗店で体験入店をするのなら、通常は服や荷物などはロッカーに入れておくことになりますが、念のために脱いだ私服を入れておける袋を用意しておくと便利です。

-風俗の面接攻略ガイド

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.