風俗バイトの探し方

風俗は妊娠線・肉割れがあっても働ける!ママさんでも稼げる業種を紹介

2019年8月25日

こんにちは、ふう子(@fukohimeno)です。

風俗で稼ぎたいけど、お腹に妊娠線・肉割れがあるので、自分は風俗で働くことができないと諦めていませんか?

実は風俗業界では、出産経験のある女性を歓迎している店舗が数多くあり、たとえ妊娠線・肉割れがあっても働くことができます。

というわけで今回は、高収入を稼ぎたいママさんにおすすめの業種をまとめてみました。

風俗求人に応募するときの注意点も解説しているので、ぜひ最後までこの記事を読んでみてください(*・ᴗ・*)و

妊娠線があっても風俗で働ける?

もちろん、妊娠線があったとしても風俗店で働くことは可能です。

しかし、妊娠線や肉割れは、出産時に比べて徐々に薄くなっており目立たなくなっている、出産時からあまり変わらないなど、範囲や程度に個人差があります。

そのため、妊娠線の目立ち具合によってオススメの働き方が異なります。

ほとんど目立たない場合

妊娠線や肉割れの範囲が狭く、あまり目立たない場合だと「ほとんどの風俗店で働くことが可能」です。

風俗店では店内の照明を暗めにしていることが多いため、薄い妊娠線や小さな傷などは目立ちにくいのです。

しかし、いくら自分の妊娠線が薄いとしても、あらかじめお店に事前申告しておくことは必要です。

入店してから、お客様からのクレームを受けてしまうとお店にも迷惑がかかってしまうからです。

そして、お店側も対応が後手にまわらないように、場合によってはお客様にあらかじめ女の子の事情を伝えることもあります。

そのため、お店側は在籍している女の子の体について把握しておく必要があるのです。

妊娠線だけではなく、タトゥーやリスカ跡、アザなどもこれにあたります。

また、一部の高級店などでは、「容姿や肌の完璧さ」を求められることがあるので妊娠線に厳しい店舗も存在します。

事前申告をキチンとしておくことで、せっかく入店したお店をクビになったり、お客様とモメたりなど後のトラブルを防ぐことができるのです。

かなり目立つ場合

妊娠線が赤みがかっていたり、胴体やおしりなど広範囲にある場合。

服やコスチュームを来たままサービスを行える、性感エステやオナクラなどお店がオススメです。

妊娠線や肉割れなどは、服を来ていれば隠すことが可能です。

そのような着衣のままのサービスを行うお店も多くありますから、働く場所に困ることは少ないはず。

また、よくありがちな問題として、客観的に見ると目立つような妊娠線ではないのに、自身が気にするあまり「働けるわけない」と諦めている女の子が多くいるということがあげられます。

最近では風俗店に連絡をとると、写メで妊娠線について判断してくれる店舗も存在します。

このようなやり方をとれば、わざわざ店舗まで出向いてお腹を見てもらう必要もないので抵抗感も少ないですよね。

自分の判断で職種を限定してしまうのはもったいないことでもありますので、ぜひ試してみてください。

妊娠線があっても働ける風俗店

妊娠線や肉割れがあっても、安心して働くことができる職種を紹介します。

しかし、職種が違えば、女の子が提供するサービスも全然違ってきますよね。

サービス内容についても合わせて記載していますので、自分の興味のあるものを見つけてみてください。

オナクラ

個室にてお客様と2人きりになり、お客様がオナニーするところを見学するソフトなお仕事です。

ほとんどの場合、お客様は女の子の手コキでフィニッシュします。

プレイ中は女の子はオカズ役なので、男性に責められることはありません。

トップレスになったりと露出度を上げるオプションは存在しますが、サービス中は基本的に服を着たままで大丈夫です。

オプションの内容も自分でOKやNGを決めることができます。

自分の体の隠したい部分の露出はNGにすればいいので、お腹を隠したい場合でも安心です。

関連記事
オナクラの仕事内容を完全解説!働く前にバイトの流れを確認しよう!

続きを見る

性感エステ

性感エステは、マッサージをメインにお客様の体をほぐし、最後に女の子が手コキでフィニッシュさせてあげるという風俗店です。

あくまでもマッサージを主としており、癒やし効果も高いため近年男性に人気が出てきています。

また女の子からの性的サービスは手を使ったものが中心となり、口を使うフェラなどはありません。

このようにソフトなサービス中心で、お客様から触られることも無いため初心者の女の子にも抵抗が少ない業種です。

店舗によって、女の子の服装にオプションを付けられるところがあり、基本のコスチュームから、下着姿、Tバックなどを選ぶことができます。

女の子が自分でNGコスチュームを選べるので、傷などを隠しながら働くことが可能です。

関連記事
性感エステの具体的なお仕事内容を徹底解説!

続きを見る

M性感

M感性とはM気質な男性が、女の子に責めてもらうことのできる店舗です。

SM店とは違い、気持ちのいい範囲でのソフトな責めを行います。

基本的にお客様からのアプローチは禁止されており、女の子は顔面騎乗位や射精管理などのサービスを提供します。

女の子は女王様のようなボンテージを着ることはなく、ランジェリーなやトップレスなどの衣装を使います。

お腹まわりや胸の肉割れが隠れるような衣装を選べば、問題なく接客することができますね。

関連記事
M性感の仕事内容を完全解説!バイトの流れとプレイ内容をすべて公開

続きを見る

ピンサロ

ピンサロとは広いホールにパーティションを儲けた接客シートがいくつもあり、そこでお客様にサービスを行う仕事です。

サービス内容としてはキス、ハグ、手コキ、フェラなどが主なものになります。

1回のサービス時間が30程度と短いのが特徴です。

そして、この30分という時間の中で、

  • コミュニケーションのための会話の時間
  • プレイ前に、お客様の性器を消毒する作業
  • 女の子からのサービス
  • フィニッシュ後のお片付け

これらの作業をすべて詰め込むことになります。

性的なサービスにとれる時間が短いことがわかりますね。

そのため、ピンサロのお仕事では、着衣を全て脱ぐことは少ないのです。

また店内は照明も暗くて、大きめのBGMが流れています。

お互いの体をゆっくり観察するような雰囲気にもなりにくいので、妊娠線をあまりに気にする必要がありません。

関連記事
ピンサロの具体的なお仕事内容を徹底解説!

続きを見る

人妻系・熟女系の風俗店

出産経験のある女性を歓迎しているのが、この人妻・熟女系の風俗店です。

このようなコンセプトのお店を利用するお客様は、むしろ妊娠線のある女性を喜ぶ傾向にあります。

それは「出産経験は人妻の証」と考える男性がいるからです。

また熟女系が好みの男性のなかには、経産婦特有の下半身の肉感がたまらないという人もいます。

このような店舗なら、わざわざお腹を隠すこともなく堂々と働くことが可能ですね。

単価が低めのヘルス

ヘルスとは「箱ヘル」ともよばれる、店舗を構えるタイプの風俗店です。

お客様が店舗に来店し、個室にて女の子のサービスをうけます。

主なサービスは、キス、全身リップ、フェラ、手コキ、素股などです。

単価が低い店舗だと、女の子の体型や傷などに寛容なお客様が多いため働きやすいといえます。

大衆ソープ

ソープランドは風俗業界の中でもトップクラスに濃厚なサービスを提供するところです。

浴室をもった独特の作りで、マットプレイなど他の風俗店にはないサービスをお客様に提供することになります。

そして、一部の高級店を除き、ソープランドでは容姿や体型よりも技術面が重視されることがあります。

それはソープランド特有のマットプレイなど、サービスの技術習得の難しさが関係しています。

顔の可愛い女の子より、ベテランでもテクニックのある女性がお客様に喜ばれることが多いからです。

SMクラブ

SMクラブはロープやろうそく、鞭を使ったハードなサービスを提供するところです。

女の子はM嬢かS嬢を選ぶか、どちらも経験しテクニックを学びながら働くことになります。

このような特殊な店舗では「どれだけお客様を楽しませることができるかどうか」が重要なので妊娠線などが問題になる可能性は低いです。

また女王様をしていればボンテージ衣装を着ることができますので、着衣のままでのプレイになります。

妊娠線や帝王切開跡があると働くのが難しい風俗店

ほとんどの風俗店では、体に妊娠線や帝王切開跡があっても働くことは可能です。

しかし、お店のコンセプトによっては、「うちでは働けません」と断られる可能性も。

せっかくお店を探して面接までこぎつけても、そこで断られてしまっては時間を無駄にしてしまいます。

では、ママさんにとって働きにくい店舗とはどのような風俗店なのでしょうか?

若さをウリにしている風俗店

お店のコンセプトが10代~20代と、若い女の子をメインとしているお店です。

制服がコスチュームになっている、学園系などの風俗店が該当します。

このようなお店に来るお客様は、フレッシュな若い子を求めているため、女の子の妊娠線を発見してしまえばショックを受けてしまう可能性が高いです。

また、早めの出産を経験している20歳前後の若いママさんにも同じことがいえます。

コンセプトにあった年齢でも妊娠線が目立つ場合、コスチュームなどでお腹を隠すことが出来ない店舗では働くことが難しいです。

お嬢様系、清楚系、素人系の風俗店

やはり出産経験があると、このようなお嬢様、清楚、素人系をコンセプトとしているお店への入店は難しいといえます。

来店するお客様は「男性慣れしていない上品な女の子」から受けるサービスを期待しているからです。

「そんな上品な女が、風俗なんてするわけないじゃん!」

なんて、女の子達からの文句が聞こえてきそうではありますが、風俗は男性にとって非日常にある夢の世界ともいえるのです。

ですからお店側は、お客様のイメージや期待にそえるような女の子を選ばないといけません。

そのため、このようなお店で働くなら、肌の露出を抑えられる店舗を探しましょう。

高級店

風俗の高級店は容姿や体型の審査も厳しく、レベルの高い女の子を採用しています。

妊娠線や帝王切開などの手術跡だけではなく、肌荒れや仕草なども見られてしまうため、入店のハードルは高いです。

また、高級店では1度のサービスで7~8万と高額のお金をお客様が支払います。

払う金額が高いほど、お客様の女の子に対する期待値はあがりますので、おめがねにかなうような女性は限られた数少ない存在となります。

求人に応募するときに気をつけること

出産経験のある女性が風俗の求人に応募する際には、気をつけないといけないポイントが3つあります。

「なかなか仕事が見つからない」「面接までいったのに断られた」など、風俗の仕事探しに悩んでいるママさんは、ぜひこの手順でトライしてみてください。

妊娠線に対する記載があるかどうかを必ず確認する

まず、求人広告や店舗のサイトを見てお目当ての求人に「妊娠線OK」など妊娠線について何か記載がないかチェックしましょう。

もちろん、直接店舗に電話で問い合わせてみるのもオススメです。

風俗店のコンセプトによっては、妊娠線などがある女の子を採用していないお店も存在します。

応募する前に「妊娠線OK」の求人に絞っておくことによって、効率良い職探しをすることができます。

自分の妊娠線について面接前に相談しておく

面接の申し込みなどの際には、自分の体に妊娠線や肉割れなどがあることをあらかじめ伝えておきましょう。

このように事前申告が必要なのは、「妊娠線についての記載が無いお店」はもちろん「妊娠線OKと記載しているお店」でも同じです。

お店によっては妊娠線のチェックの方法として、

  • 写メを送るようにいわれる
  • 面接時に直接チェックされる
  • チェックされない

など様々なやり方が存在します。

問い合わせの際に伝えておくことにより、お店の方もそれに沿った対応をしてくれますのでスムーズに女の子を受け入れることができます。

それに面接時にスタッフに妊娠線をチェックされるとすれば、こころの準備もしておきたいですよね。

妊娠線が気になるなら早めにケア・治療を始める

妊娠線があっても風俗の仕事はできますが、できれば「薄く目立たなくしたい」というのが女心ではないでしょうか?

風俗の仕事を始めると決めたのなら、その日からケアをはじめてみましょう。

たとえば、保湿することだけでも跡を薄くすることは可能といわれています。

肌には生まれ変わりの周期といわれるターンオーバーが存在しますから、コツコツとしたケアで現状を少しでもよくしましょう。

それにより妊娠線の跡を少しでも薄くできれば、お仕事の幅も広がりますし、自信を持ってお客様にサービスすることができますよね。

妊娠線があると給料が安くなってしまうの?

確かに一部の高級店で働くことは難しいとはいえますが、妊娠線があっても風俗のお仕事でたくさんのお金稼ぐことは十分可能です。

出産経験の有無によって給料が変わることはありませんし、たとえ妊娠線があったとしても、お店でトップクラスの売上を上げている子はたくさんいます。

また最近では託児所などと提携している店舗も増え、子供を育てながらナイトワークを頑張りたいママさんが働ける環境も整っています。

なかにはシングルマザーだからこそ、短時間で効率よく稼げる風俗を選ぶ人も少なくありません。

お店側としてもやる気のある女性を何より歓迎しています。

風俗のお仕事で重視されるのは、なにも容姿や体型などの見た目だけではありません。

指名の多い風俗嬢は、その高い売上に見合ったテクニックを持っています。

奉仕する気持ちを常に持ち、丁寧な接客を心がければあなたのファンになってくれるお客様も大勢いるはずです。

お客様に妊娠線や帝王切開の跡を見られてしまったときの言い訳

人妻系のお店で働くなら、妊娠線や帝王切開の跡などをお客様に隠す必要はありません。

しかし、それ以外の風俗店だと「お客様に見られてしまった!」という時には、とっさの対処が求められます。

お客様の気持ちを萎えさせないためにも、時には嘘をつくことも必要です。

では、どんな言い訳が有効なのでしょうか?

妊娠線をごまかすためには「昔太っていた」と嘘をつく

肉割れは太っている人にもできるものなので、この言い訳はかなり使えます。

「ごめんね。わたし昔太ってたんだ。でもキレイになりたくて頑張ったの。」

このような言い訳をすると、お客様は「この子努力家なんだな」と女の子に良いイメージをもってくれます。

同時に恥ずかしそうな雰囲気を出すと、とてもリアルですね。

帝王切開の傷は「腸の手術跡」と嘘をつく

腸の手術経験があることにしておけば、お客様が医者でもないかぎりバレる可能性は低いです。

「ごめんね。驚いた?私も小さい頃の事だから詳しく覚えてないんだけど。」

なんていい方をすれば、それ以上詳しく突っ込んでくるお客様はいないでしょう。

「びっくりさせちゃった分、サービス頑張る!」なんて付け加えれば、お客様は喜んでくれるはず。

妊娠線・肉割れのケアの方法

妊娠線や肉割れはケアをすることによって薄くすることも可能です。

ゆくゆくは高級店で働きたい、お客様に妊娠線を指摘されるのが嫌だ、そんな女の子のためにケアの方法をご紹介します。

市販のクリームによるケア

妊娠線ケア用のクリームは傷や凹んだ肌を修復してくれる成分や、ターンオーバーを促進する効果のある葉酸などが多く含まれているものが多いです。

たくさんの種類があり、ネットなどで簡単に購入することが可能です。

参考までに、よく選ばれているものをピックアップしてみました。

と1本5千円前後で購入できるものが多いです。

ケアにあまりお金を掛けれないというときにはオススメの方法です。

しかし、クリームによるケアの場合、効果に即効性はないため数ヶ月単位で根気よくケアを続けていく必要があります。

レーザー治療でのケア

美容外科によるレーザー治療は、クリームでのケアより効果があるといわれています。

妊娠線部分にレーザーを当てることによって肌の再生を促す方法です。

病院によって必要な金額や治療にかかる時間も異なりますが、一般的に治療を終えるまでには5回6回と何度も病院に通う必要があります。

レーザーの照射間隔として10日ほど期間をあける必要があるため、治療が終わるまではトータルで2ヶ月ほどかかります。

費用は保険適用外になりますので、1回の照射で2万~4万ほど。

何度か通うとなると10~20万ほどの出費になってしまいます。

時間もお金もかかりますが、しっかりと医療的なケアを受けたいという女の子にはオススメです。

まとめ

今回は、ママさんでも働きやすい風俗店についてご紹介しました。

人妻系の風俗店で働く、着衣のままサービスできる店舗を選ぶなど、このような職場を選ぶと、妊娠線や体型を気にすることなく働けます。

しかし、風俗嬢に必要なのは、容姿などの見た目よりも「真心とテクニック」です。

熱心に仕事をしていれば、あなたのファンは増えますしたくさん稼ぐことも可能です。

たとえ出産を経験していても、女性はいつまでも輝くことができます。

自分を活かせる職場を探して、女としての魅力も磨いていきましょう!

-風俗バイトの探し方

テキストのコピーはできません。

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.