アリバイ対策

風俗勤務が彼氏にバレない方法!仕事内容がバレたときの言い訳も伝授

2019年5月25日

風俗のお仕事をしていると、彼氏にバレないか不安になりませんか?

実は、彼氏バレ対策の方法はいくつも存在しているのですが、あらかじめ知っておかないと、いざバレそうになったときに手遅れになってしまうことがあります。

そこで今回は、風俗で働いていることをうまく隠す方法や彼氏にバレたときの言い訳の仕方までを詳しく解説していきます!

今から風俗のお仕事を始めようと思っている女の子にも役立つ内容なので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

風俗勤務が彼氏にバレるのはどんなとき?

風俗のお仕事が彼氏にバレてしまうときって、どのようなシチュエーションのときが多いか分かりますか?

一般的には、以下の8つのケースが多いです。

  1. 出勤確認の連絡を見られる
  2. お客様とのメールを見られる
  3. お客様とホテル街を歩いているところを見られる
  4. 身の回りの物が高価になり疑われる
  5. 連絡の取れない時間帯がよくある
  6. エッチのテクニックが急に上達した
  7. 風俗業界の用語を使ってしまった
  8. お店のHPに載っている写真を見られてしまった

このように彼氏に風俗のお仕事がバレてしまうタイミングは、身近な日常に潜んでいるため十分に注意する必要があります。

それでは、よくある例を一つずつ見ていきましょう。

出勤確認の連絡を見られる

風俗のお仕事を始めると、お店に出勤する前日または当日に、予定通り出勤することを電話連絡しないといけません。

もし出勤確認の連絡をしなければ、お店側から電話やメールが来ることもあります。

基本的には、毎回必ず出勤確認の連絡をする必要があるので、自分の携帯にお店の電話番号の履歴などが残ってしまいます。

また、お店からのメールをついつい携帯に残したままにしておくと、それを彼氏に見つけられて風俗勤務がバレてしまうことがあります。

お客様とのメールを見られる

お店との連絡同様、お客様との連絡の履歴も携帯にうっかり残しがちです。

最近は、手軽に連絡を取り合えるLINEを使う女の子が多いですが、設定を変更しておかないと、新規メッセージが来た際にホーム画面に大きく通知されてしまいます。

こまめにお客様に営業をかけるのはお仕事を頑張っている証拠でもありますが、その一方で彼氏にバレてしまう危険性も上がります。

このようなボロをうっかり出さないように、あなたは気をつけてくださいね。

お客様とホテル街を歩いているところを見られる

どんなに自宅から遠い店舗を選んでいても、彼氏や彼氏の知り合いに偶然見られてしまうという可能性はゼロではありません。

SNSの普及により、お友達のそのまた知り合いの顔まで知ることができる時代なので、交友関係が広い女の子ほどそういう危険がつきまといます。

身の回りの物が高価になり疑われる

風俗のお仕事は短期間で一気にお金が稼げるので、同世代の昼職の女の子や彼氏などより羽振りのいい生活になりがちです。

ついついブランド品などを頻繁に買っていると、「そのお金、どこからきてるんだろう」と彼氏は疑い始めますよね。

ブランド品などに無頓着な男性もいるかもしれませんが、一度でも疑われてしまえば、その後の関係に影響が出てしまいます。

連絡の取れない時間帯がよくある

昼間ではなく、夜の時間帯に風俗のお仕事をしている女の子は要注意です。

昼間働いている場合は、普通のOLさんとライフスタイルは変わりませんが、夜に働いているとなると、「こんな時間になんで連絡がとれないんだろう」と彼氏が怪しむ原因となってしまいます。

「友達と遊んでた」とか「仮眠をとっていた」など、その場しのぎの嘘を何度も重ねてしまうと、辻褄が合わなくなってしまうことがあり、彼氏にうっかりバレてしまうことも。

エッチのテクニックが急に上達した

いくらサービスに自信があっても、彼氏とのエッチの際には、風俗で使っているテクニックを披露してはいけません。

あまりにも上手いと彼氏に不思議がられてしまいます。

たとえば、彼氏を気持ちよくしてあげたいという想いで、ついついテクニックを使ってしまいそうになるかもしれません。

しかし、彼氏の前ではぎこちない感じの演技をしなければ、やはり風俗のお仕事や浮気を疑われてしまいます。

風俗業界の用語を使ってしまった

風俗店で働いていると、たとえば「本番」「スキン」「即尺」などの風俗業界の用語が飛び交っています。

これらの用語は、一般の女の子には分からないものがほとんどなので、お仕事をしながら覚えていくことになります。

しかし、このような用語をついつい彼氏との会話の中で使ってしまうと、すぐに風俗のお店に勤めていることがバレてしまいます。

お店のHPに載っている写真を見られてしまった

風俗のお仕事を始めるときには、お店のホームページに載せる写真を撮るのが一般的です。

中には、顔にボカシを入れたり、身元がバレないように修正することが多いですが、顔をはっきり出していなくても、親しい人にはやはり写真でバレてしまうことがあります。

身近な人が写真をよく見れば、輪郭やホクロやタトゥーなどの特徴から個人を特定することが案外できてしまいます。

もし風俗勤務が彼氏にバレたらどうなる?

風俗のお仕事がバレてしまうきっかけは、実はたくさんあるということが分かったと思います。

では、彼氏にバレてしまったときに、その先はどうなってしまうのかと言うと、だいだい予想がつくかもしれませんが王道は3パターンです。

高い確率で振られてしまう

まず一番多いパターンは、彼氏に「振られてしまう」ということです。

風俗のお仕事は、女の子がお客様に性的サービスを提供してお金をもらっているので、彼氏からすればとてもショックなことに違いありません。

お仕事とはいえ、自分の大切な彼女が不特定多数のお客様と関係を持っているからです。

特に付き合い始めて日が浅いカップルだと、別れてしまう可能性がより高くなってしまうと言えます。

距離を置かれる

別れるまではいかなくとも、距離を置かれるパターンもあります。

もし彼氏があなたのことをとても愛していたとしても、「風俗で働いている」ということはたやすく受け入れられることではありません。

少し考える時間が欲しいと距離をおかれることがあります。

彼氏の中で結論が出るまで、何日も何日も悩ませることになってしまうかもしれませんね。

このようなときには、彼氏が答えを出すまでひたすら待つことしかできないでしょう。

理解してくれる

かなり稀なケースですが、彼氏がとても寛容で優しい男性の場合、「今まで辛かったね」と理解を示してくれるケースがあります。

しかし、許してもらったとしても「じゃあ、今後風俗のお仕事はどうするのか」という問題も出てきます。

明確な理由があって風俗のお仕事をしている女の子は、彼氏が許してくれたからといってそうそう辞めれるものではありませんよね。

一旦バレてしまえば、許してもらったとしてもしこりが残るものです。

そして、風俗を理解してくれる男性がみんな優しいとも限りません。

許してくれたとみせかけて、体目当てということもありえるので、そのあたりの判断はとても難しいです。

なんにせよ、やはりバレないということが一番だと言えますね。

風俗のお仕事をうまく隠す方法

風俗のお仕事をしている女の子は、基本的には同じ風俗嬢にしかお仕事のことを明かしません。

仕事上の悩みや愚痴などは、家族や昼職のお友達にもまず話しません。

いくら親しい人でも風俗で働いていると伝えてしまえば、そこからどんなトラブルに繋がるか分かりません。

そのような無用なトラブルを避けるためにも、職業を秘密にすることもお仕事の一部なのです。

では、風俗で働いているということを、どうやったら上手く隠せるでしょうか。

風俗の女の子たちが、彼氏バレ対策として実際に実践している方法をこれからご紹介していきます。

仕事の話はなるべく避ける

お互いに仕事の話をするということは、愚痴などを聞いてもらったりストレスの解消にもなりますよね。

しかし、それが風俗のお仕事の場合、仕事の話をすることはリスクが高いのでなるべく避けましょう。

作り話で乗り切ることは可能かもしれませんが、どこからボロがでるか分かりません。

「一緒にいるときは仕事のことを忘れたい」と伝え、できるだけ話題にはしないようにしましょう。

彼氏と合う前は必ずシャワー&歯磨きをする

仕事柄、多くの女の子は接客後、お店やホテルなどにあるシャワーで体を洗います。

しかし、気をつけないと、プレイのときに体についたニオイが残ってしまうことがあります。

また、丁寧に洗ったとしても、お店やホテルなどに置いてあるボディーソープはいつも使っているものと香りが違ってしまいます。

そして、プレイを開始する前に使うイソジン(口内消毒液)には独特のニオイがありますので、彼氏と会う予定がある場合はしっかり歯も磨かないといけません。

「なんかニオイがいつもと違う?」

なんて彼氏に怪しまれないよういつも清潔にし、さらに香水を使い上手く誤魔化しましょう。

連絡が取れない時間帯のアリバイを用意しておく

風俗のお仕事をしていると、昼間以外にも彼氏と連絡が取れないことがありますよね。

お仕事の時間帯によってオススメのアリバイがありますので参考にしてください。

夕方から夜12時頃までお仕事をしている場合

この時間帯にお仕事をしている女の子は、「居酒屋」で働いていると彼氏に説明しておくのがオススメです。

居酒屋ならちょうどこの時間に開いているので、不自然ではありませんよね。

夜から早朝までお仕事をしている場合

この時間帯だと、コンビニで働いていることにすれば大丈夫です。

しかし、人によっては「わざわざ夜中に働かなくても」と言ってくる彼氏もいるかもしれませんよね。

そんなときは思い切って「夜は早めに寝てるから連絡は無理」と言ってみるのもオススメです。

また、単純に「お店のアリバイ会社を利用する」という方法もあります。

勤めているお店がアリバイ対策をしてくれるところなら任せるのが一番です。

風俗店のアリバイ会社には、カラオケ店や居酒屋などの職種を用意してくれるところがあります。

アリバイ用の給与明細の発行も可能なので、それを使えば彼氏からの信用もアップしますね。

絶対に同棲しない

どんなに素敵な彼氏ができたとしても、お仕事を隠すために同棲はオススメできません。

色々なアリバイ工作や言い訳も、一緒に暮らしていると意味がなかったりしてバレやすくなってしまうからです。

また、家には都合の悪い私物がたくさんあります。

  • 今まで買ったブランド品
  • 名刺などの仕事上の道具
  • 携帯や通帳などの貴重品

など、これらを全て隠すことは不可能ですよね。

そして、わざわざ隠すものかえって怪しまれてしまう原因になります。

なるべく彼氏の住んでいるエリアから離れた店で働く

できるだけ彼氏や知り合いにばったり会うことのないよう、彼氏の家から離れたエリアで働くことも大切です。

働く風俗店を選ぶときには、通勤時間が手間と考えて「家から近くが楽でいい」と決めてしまう女の子も多いかと思います。

しかしそれでは、彼氏ができたときにお仕事がしずらくなってしまいますよね。

遠方に住んでいても送迎をしてくれるお店はたくさんあります。

そういった風俗店の送迎サービスを上手くつかって、彼氏にバレにくい店舗で働きましょう。

身の回りに高級品を揃えない

まとまったお金が入ると高い買い物もしたくなりますが、怪しまれないためにはなるべく我慢しましょう。

どうしても欲しいブランド品がある場合は、「今、欲しいものがあるからお金を貯めてるの」など前もってアピールしておくといいかもしれません。

仕事用の携帯を用意する

風俗のお仕事をしている女の子の中には、プライベート用と仕事用に携帯を2台使いわけている女の子もいます。

そうすれば、お店やお客様からの連絡の履歴をいちいち消す手間も省けますね。

しかし、この携帯の存在は彼氏に隠さなければいけません。

もし居酒屋やカラオケ店で働いていることにしているなら、仕事用の携帯を持っているのは不自然ですから、怪しまれてしまいますよね。

風俗業界の用語は使わない

お仕事で風俗業界の用語を使っていると、気をつけていても彼氏との会話の中でついつい口に出してしまうことがあるかもしれません。

そのようなアクシデントを防ぐには、用語を使う可能性のあるエッチに関する話題は避けたほうがいいと言えます。

「そういう話は恥ずかしいから少し苦手なんだよね」と彼氏にアピールするという方法もあります。

風俗のお仕事を隠すためには、ときに女優になることも必要です。

彼氏とのエッチは受身に徹する

お仕事で使っているテクニックが意識せずとも行為に出てしまう場合があります。

なのでエッチの際には、基本的に受け身になっておくことが必要です。

しかし、あまり受け身だと嫌われてしまわないか心配ですよね。

そんなときは「上手になりたいから、教えて欲しい」と彼氏に頼んでみましょう。

そして、少しづつ上達しているテイで本来の自分を出していきましょう。

お店のHPの写真は修正してもらう

お店のホームページの写真は顔にボカシを入れていたとしても、彼氏バレの原因に繋がってしまいます。

しかしこの写真、ほとんどのお店では頼めば修正してもらうことができるのをご存知でしょうか?

大きなタトゥーなどはちょっと難しい場合があるかもしれませんが、ホクロぐらいだったら簡単に消してくれます。

このホクロ1つ消しておくことによって、彼氏との運命が大きく変わるかもしれませんから、入店の際に用意する写真には気をつけましょう。

現在彼氏がいない女の子でも、今後に備えて対策をしておくのがオススメです。

風俗勤務が彼氏にバレたときの言い訳

「もしかして風俗で働いてる?」

そんな彼氏からの一言は思わぬタイミングで訪れます。

しかし、彼氏の方も確証があって聞いているとは限らないので、ここで素直に認めてしまうのは間違いです。

自信をもって「やってない!」と伝えましょう。

また、言い訳に使える職業はコンビニ、コールセンター、居酒屋など複数ありますが、これというものを前もって1つ選んでおき、話に一貫性をもたせることが大切です。

バレそうになってから、言い訳を考えていたのではボロが出てしまいます。

事前に職種や仕事内容などの設定を自分で決めておきましょう。

彼氏にバレてしまうと、かなりの確率で関係が悪くなってしまいます。

とにかく否定をして、必要であれば言い訳をし、その場を乗り切りましょう。

言い逃れできなかったときの対処法

彼氏に疑われたときはどんなに否定しても、なにか動かぬ証拠を抑えられている場合、言い逃れできないことも考えられます。

しかし、そんな最悪の状況でもまだできることがあります。

例えば、以下のような方法です。

謝り続ける

もう言い訳も通用しないときはとにかく謝ることをオススメします。

ひどい言葉を浴びせられたり、軽蔑されるかもしれませんが、それでも彼氏と別れたくないということなら謝り続けて耐えるしかありません。

風俗で働いている理由をしっかり伝える

いくら彼氏の嫌がる風俗のお仕事でも、働く理由によっては彼氏が許してくれるかもしれません。

しかし、この「働く理由」も理由によっては事態が悪化しかねません。

  • 買いたいブランド品がある
  • 友達も風俗をしてるから
  • 風俗は稼げる仕事だから

このような理由NGです。

たとえ事実であっても伝えるのはやめておきましょう。

理解してくれる可能性は低いですし、相手を余計怒らせてしまう場合があります。

オススメの理由としては、

  • 親の借金返済のために
  • 弟、妹の学費を稼ぐために

など、自分以外の家族の事情をからませると、彼も理解を示してくれる可能性があります。

多少の嘘はこの際しかたありません。

最初はカップルの揉め事でも、ここでトラブルが大きくなれば親やお友達にも風俗のお仕事をしていることがバレてしまうかもしれません。

ですから、このようにいざというときの言い訳をあらかじめ決めておくのは重要なことです。

彼氏に風俗嬢だとカミングアウトするのはアリ?ナシ?

風俗のお仕事をしていることを、彼氏にカミングアウトするのはオススメできません。

たしかに、お仕事をしていると辛いこともたくさんありますし、隠し事をするのも疲れてしまうものです。

色々悩んだあげく「彼に本当のことを打ち明けて楽になりたい」と考えることもあるかもしれませんね。

しかし、一度伝えてしまえば、元の関係に戻ることはできません。

風俗は特殊なお仕事なので、理解を示してくれる人は少ないと言えるでしょう。

相手のことを思うなら自分の気持ちを押し付けたり、安易にカミングアウトするのは間違いです。

風俗で働いている女の子のほとんどが、そうやって秘密を守ってお仕事をしています。

このお仕事を続けていくには、無用なトラブルから身を守ることが大切です。

なにか揉め事でも起きてしまったら、お店やスタッフにも迷惑をかけてしまうかもしれません。

ですから「身近な人に職業を隠す」というのは風俗のお仕事をしていく上では当たり前でもあり大切なことです。

まとめ

彼氏に風俗のお仕事がバレてしまう原因は、身近な所にたくさんあるということがお分かりいただけたと思います。

こうして見ると、風俗のお仕事をしている女の子が彼氏を持つということは、普通より苦労が多そうですよね。

それでも一緒にいたいと思う素敵な彼氏ができたなら、今日知ったことを参考にして、頑張っていい関係を築いてもらいたいです。

支えてくれる彼氏の存在があれば、お仕事ももっと頑張れるかもしれませんよね。

彼氏にバレてしまう原因は、女の子自身がしっかり意識して気をつけることによってバレる可能性を下げることができます!

今回の記事を読んでくれた女の子が、恋もお仕事もどちらも上手に楽しめることを願っています。

-アリバイ対策

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.