待遇・環境

風俗店の寮の家賃はどれくらい?入居するメリット・デメリットも解説

2019年5月25日

風俗店のお仕事の魅力の1つとして「寮に住んで働くことが出来る」という事があります。

お仕事と住むところを同時に探している女の子にとって、その2つをまとめて叶えてくれる寮の存在はとても魅力的です。

風俗の求人には「即日入居OK!寮完備」や「綺麗なマンションご用意!」など、寮があることをアピールしている求人が多くあります。

でも、寮っていったいどんなところなんだろう?

もしかしてボロアパートで雑魚寝とかだったらどうしよう?

など、環境や家賃についてなど色々気になりますよね。

自分が住む身の回りの環境は、お仕事にも影響しちゃいますから、事前に少しでも情報が欲しいところです。

というわけで今回は風俗店の寮について、ふう子がみんなに教えちゃいます!

風俗店の寮ってどんなところ?

まず、寮を持っている風俗店はたくさんありますが、どこで働いても同じレベルの寮を利用できるとは限りません。

そのため自分が応募するお店が、どんな寮を準備してくれているのかをキチンと知っておく必要があります。

一言で寮と言っても、ルームタイプや家賃など様々です。

お店によって多少差はありますが、大きく2つのタイプに分けることが出来ます。

一般的なマンションタイプ

ごく普通の賃貸マンションです。

一般的なマンションを風俗店が借り、その部屋を寮として女の子に貸してくれるため個室になります。

そのため寮といっても建物の外観やお部屋なども普通の一般マンションと変わりません。

風俗店の寮だとは周りに住んでいる人も気が付かないほどです。

お部屋はそこそこ綺麗で住み心地も良いと思います。

ですがこのようなマンションタイプの寮は無料で貸してくれる事は少ないです。

1日単位で○千円として寮費をお給料から引かれることになります。

他の女の子たちとルームシェア

こちらは2~3DKの部屋に数人の女の子が共同で暮らすアパートの物件になります。

お風呂や台所などは共用です。

個人の部屋として各自には1室割り当ててもらえますが、物件によってはその部屋さえも共用の場合があります。

風俗店の求人で寮について「家賃無料」や「激安」をうたっている場合はこちらのルームシェアタイプの寮の可能性が高いです。

寮の家賃や光熱費は無料?それとも有料?

寮費(家賃)や光熱費など、寮を利用するためにはどのくらいのお金がかかるのでしょうか?

とても気になるところですよね。

もちろん個室として使えるマンションタイプと、共同生活をするルームシェアタイプでは支払うお金がまったく違ってきます。

一般的なマンションタイプの場合

寮費の相場は1日2,500円~4,000円程度です。

寮の立地、都会なのか田舎なのかによって金額に幅があります。

東京など都市部になるともちろん割高になっていきますし、建物の築年数などによっても寮費は変わってきます。

また、電気料金や水道料金などの光熱費は寮費に含まれている場合が多いです。

自分で支払わなくてもいいので、うっかり払い忘れて電気が止まっちゃうなんて心配が無いですね。

ルームシェアタイプの寮の場合

寮費は無料か激安です。

お店が安いアパートを借り上げて、そこを寮として女の子に貸しています。

こちらは光熱費が無料の場合が多いです。

他の女の子達と住むことによってプライベートな空間は無くなってしまいますが、お給料が家賃に消えないため、「とにかくお金を貯めたい!」という女の子にとってはありがたいですね。

また1人暮らしの寂しさを紛らわすことが出来ますし、先輩の女の子から仕事について色々アドバイスをもらえたりと貴重な体験ができるかもしれません。

寮は採用が決まればすぐに入居できるの?

即日入寮可能なお店もたくさんあるため、手荷物1つですぐに新しい生活を始めることが出来ます。

もし自分で部屋を契約するのなら、申込みから審査・契約・入金などお金や時間がかかりますが寮に入るのならそれらの手間が全てはぶけます。

しかし即日入寮可能なお店でも、運悪くちょうど寮が埋まってしまったという場合もあります。

そのため、お店に応募する際には前もって「寮希望」を伝えて空き状況を確認しておきましょう。

風俗店の寮に入居するための条件

働く女の子をサポートしてくれる寮ですが、誰でも無条件に入れるわけではありません。

お店によっては出勤条件が決まっている事があります。

例えば、以下のような条件です。

  • 週○日以上は出勤すること
  • 1日○時間以上は働くこと

お店が寮を持っているということは、不動産契約にかかる初期費用や維持費などを負担しているということです。

お店からすれば、売上をあげてお店にお金を入れてくれるような女の子に住んでもらわないと元がとれなくて困ってしまいます。

メインではお昼の仕事をしていて週1回だけ風俗店で働くような女の子では、お店も採算がとれませんよね。

とはいえ、無理な出勤を求められたりすることは無いので身構えなくても大丈夫です。

寮としてビジネスホテルを用意してくれるお店も

出稼ぎの女の子や、寮を希望したのに空きが無いという女の子にはビジネスホテルやウィークリーマンションを用意してくれる事があります。

ちなみに出稼ぎとは、地元から離れた風俗店に短期間、泊まり込みでお仕事をしに行くことです。

例えば、「まとまったお休みが取れたから、遠方で風俗のお仕事をしてお小遣いを稼ぎたい」「東京に出稼ぎにいってプチ観光でも楽しもう」など。

そのような出稼ぎ時、または寮に空きが出るまでなど、主に短期の利用に使われます。

でも、ビジネスホテルやウィークリーマンションなんて使わされたら、宿泊費だけでけっこうお金がかかりそうですよね。

でも大丈夫。

これらの宿泊代を女の子が全額負担するといことはありません。

多くの場合だとお店が半額ほど負担してくれます。

宿泊代はホテルやウィークリーマンションの立地で変わってきますが、平均的にみると3,000円ほどの負担額で済む事が多いです。

そのくらいの金額だと寮に入るのとさほどかわらないので、安心してお仕事をすることができますね。

同居人OKやペットOKの寮が用意されている場合も

風俗のお仕事を始めたいから寮に興味はあるのだけど、

「ペットを飼っているから無理だよね。」
「彼氏とは同居できないんでしょ?」
「子供がいるんだけど大丈夫?」

など、寮に入る事を諦めてはいませんか?

そんな女の子でも安心。

同居人OK!ペットOK!そんな寮を用意してくれているお店もたくさんあります。

そういった寮を希望する女の子は意外に多いのです。

ペット不可の寮しか用意していないお店でも、問い合わせれば近くのペットホテルを紹介してくれることがあります。

また出稼ぎなどの事情があればペットホテルの宿泊費を負担してくれるなど、お店によって様々ではありますが出来るだけ対応してくれます。

同居人OKと書いてない寮でも、相談してみると案外「いいですよ」って言ってもらえたりするんですよ。

応募したいお店が見つかったら、スタッフさんに自分の希望の条件を伝えてみるといいと思います。

真面目に働きたいって気持ちを伝えればお店の方も出来るだけ対応してくれるはずです。

風俗店の寮に住むメリット

寮に済むメリットは、とにかくお仕事をスムーズに始められることです。

またお店で稼いだお給料から家賃が引かれることになりますので、「お金の管理や光熱費の支払いが面倒!」なんて女の子にとってはとっても嬉しいですよね。

では他にはどんなメリットがあるのか細かく見ていきましょう。

部屋が空いていたら即日入居が可能

入居までの手間が無いので、すぐにお仕事に専念する事が出来ます。

引っ越しを経験したことのある女の子なら想像がつくとは思いますが、自分で物件を選んで契約するのってけっこう大変です。

たくさんの物件検索サイトなど見て、何度も不動産屋と連絡をとらないといけなかったり、実際に入居するまでにかなりの時間と労力を使うことになります。

しかし寮を利用するなら、カバンひとつでササッと引っ越しが出来ます。

引っ越しの初期費用がいらない

自分でお部屋を決める場合、見学・契約・支払いなど時間と手間がかかる上、敷金・礼金などで、いきなり何十万円という大金が必要になります。

しかし寮の場合は、予めお店が不動産屋と契約している物件に住むことになります。そのため敷金・礼金はすでにお店が支払い済みであるのが一般的です。

ですから女の子が寮に入る際に、特別お金がかかるということはありません。

これから風俗のお仕事で稼ごうという時に、大金を用意するのって難しいですもんね。

家具・家電が初めから完備されている

ほとんどの寮では、テレビ・冷蔵庫・電子レンジなど、生活に必要な家具家電が初めから揃え付けられています。

なのでそれらを揃える手間もいりません。

即日入寮しても、安心して新生活をスタートできますね。

お店の近くに寮があるので出勤が便利

寮は一般的に、お店から5分~10分ほどの距離にあることが多いため通勤に便利です。

もしお店から少し離れている寮だったとしても、その場合は車での送迎が付きますので通勤時間を気にするなどのストレスを感じずにすみます。

また風俗店は基本的に繁華街にあることが多いです。

ですから、その近所にある寮も周りに様々な飲食店やお店があるため買い物などで出かける時も不自由しません。

そういった立地のマンションやアパートなどは一般的に家賃が高いので、そんな物件にお得に住むことができるというのは大きなメリットですよね。

入居審査がない

今から風俗のお仕事を頑張ろうとする女の子が自分で物件を借りる際、問題になるのが「入居審査」です。

この審査に通るのが難しいことがあります。

不動産の入居審査には安定した年収や保証人の存在などを証明するための書類を準備する必要があるためです。

またナイトワークの場合、昼夜が逆転しがちです。

他の一般入居者と生活音などのトラブルを気にする大家さんの物件だと、この入居審査に通らないこともあります。

寮を利用するならそのような審査は一切必要ないので、大学生など収入がない女の子でも安心です。

お店が家賃を負担してくれる場合もある

シェアハウスタイプのアパートの場合、寮費や光熱費などはお店が負担してくれるためタダや激安であることが多いです。

お仕事で稼いだお金が家賃などに消えていくことがないので「とにかくお金を貯めたい!」そんな女の子にはとっても嬉しいですよね。

風俗店の寮に住むデメリット

寮はしっかり稼ぎたい女の子にとって心強い味方です。

しかしメリットもあればデメリットもあります。

デメリットの部分もよく理解して「今の自分には寮が必要なのかどうか」をしっかり考えてみましょう。

風俗の寮はお店の近くにあることが多いのでお客さんと出くわすことがある

お店の近くに住んでいると仕事とプライベートの線引きが曖昧になってしまいがちです。

近所のコンビニ行くだけでもお客さんやお店のスタッフなどに会ってしまう可能性があります。

下手をすれば、お客さんに住んでいる場所がばれてしまう事もあるため、何かトラブルになってしまったときのことを考えると少し心配ですよね。

出勤日数をお店側に決められてしまう

お店の寮に入るということは、マンションタイプにしてもルームシェアタイプにしても、大なり小なりお店の補助を受けて生活することになります。

そのためお店側からすれば、しっかりと稼いでお店にお金を入れてくれる女の子ではないと寮に入ってもらうメリットが無いのです。

ほとんどの風俗店が寮に入る条件としてあげるのが、

  • 週○日以上の勤務
  • 1日○時間以上の勤務

などのシフトについての条件です。

決して無茶な条件を出されることはないのですが、のんびりと自分のペースでお仕事をしたいと思っている女の子には向いていません。

また、お店が急な人手不足で困った時などには声を掛けられやすいかもしれません。

お店のスタッフに「寮で近いんだから、あと30分で来れる?」など。

生活の状況を把握されてしまうのはちょっと嫌ですよね。

お店が合鍵を持っているので勝手に部屋に入られることがある

寮はお店が契約している物件なので、何かあったときのためにお店が合鍵を持っています。

物件の管理上しょうがないことではありますが、貴重品の管理面など不安になってしまう女の子には向いてないかもしれません。

他の女の子たちとルームシェアしなければいけないときがある

寮費が激安、またはタダの場合。

基本的にルームシェアの物件です。

どんな女の子と一緒に生活をする事になるのかはわからないので、寮での生活がどんなものになるのかは運任せになってしまいます。

もし貴方が、共用部の衛生面やプライバシーなど気になる性格でしたら辛い共同生活になってしまうかもしれません。

家賃が相場よりも高い

単身で暮らせるマンションタイプの場合、1日あたり2,500~4,000円が相場だとお伝えしましたが、この金額は月単位でみると周辺の同条件の物件より少し割高だったりします。

しかしこれは寮費を使ってお店が儲けているわけではありません。

風俗店は働きたいという女の子のために即日入寮可能な物件をつねに用意しています。

そのため誰も使っていない空室をストックしておかないといけません。

その管理のためのお金が寮費に少し上乗せされているということです。

長期的にみるとマンションタイプの寮を利用するということはあまりお得ではないようです。

自分で好きな物件を選べない

寮なのでしょうがないとも言えますが、間取りや階数など物件に対する細かいこだわりを叶える事は出来ません。

また風俗店の求人には「豪華マンション!綺麗な寮完備」など書かれているものを見かけることもありますが、豪華なタワーマンションなどを想像するのは間違いです。

多少築年数が浅く綺麗なマンションかもしれませんが、風俗店の寮は基本的に1Kなどのシンプルな部屋であると思っておきましょう。

お店を辞めにくくなる

寮に入っていると必然的に出勤日数が増えてしまいます。

その上、お店の近くで生活しているためプライベートな時間も減りがちです。

「寮に入ってるんだから」とお仕事をがんばっていると、真面目な女の子ほど情が湧いてお店を辞めづらくなってしまします。

風俗の寮を利用するのに向いている女の子のタイプ

寮の特徴などから考えると、良い寮生活を送るためには、お店との関係やルームシェアをする同居人との関係を上手くコントロールしていくことが大事だとふう子は思います。

よって風俗店の寮を利用するのに向いているのは「目的をもった、メンタルの強い女の子」ではないでしょうか。

お店のスタッフの対応に疑問を持つことがあったとしても、ルームメイトと性格が合わなかったとしても、「お金が○万円貯まるまでは、お得な寮を利用しよう」と割り切った気持ちでお仕事をしていくことが大切です。

お金が貯まったら自分で部屋を借りよう!

色々な事情を抱えて風俗店の寮に入る女の子はたくさんいます。

そんな女の子達にとって寮制度はとてもありがたいものです。

けれども寮生活のメリットやデメリットを比べてみると、長く寮にいるほどデメリットが目立ってきます。

実際に半年以上寮を利用する女の子はほとんど居ないそうです。

短期利用と割り切って寮を利用し、そこでしっかりとお金を貯めていずれは自分の部屋を探すのが一般的な流れといえます。

まとめ

風俗店の寮は、月の家賃や引っ越しにかかる初期費用など本来かかるはずの手間やお金をはぶくことが出来る素晴らしい制度です。

寮に入っていればお金を稼ぐことに集中できるので、目的があって短期間頑張りたい子にはピッタリです。

これから新しい場所で風俗のお仕事頑張りたい女の子にとって強い味方といえます。

しかし長い期間を寮で過ごしていると、デメリットの方が大きくなってくるかもしれません。

同居人やお店との関係、少々割高の寮費など。

そのため、寮は短期の利用を考えてゆくゆくは自分で部屋を借りることをオススメします。

まず、お仕事をスタートさせる不安定な時期に寮を利用する。

そして生活が落ち着いてお仕事も軌道に乗ってきたら、自分の好きな環境を選んで生活する。

その方がストレスなく自分らしくお仕事ができるのではないでしょうか?

女の子が輝くにはオンとオフがとっても大切です。

たくさん稼いで、プライベートも充実した暮らしを目標にしてみましょう。

-待遇・環境

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.