MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
姫野ふう子の画像
姫野ふう子
某デリヘルのナンバー嬢
風俗で目標金額を稼ぐために接客技術を磨きつつ、本指名の増やし方を日々研究中。今のデリヘルでは入店して半年でナンバー入り♡私と同じように頑張っている風俗嬢の皆様のお役に立ちたくてこのサイトを立ち上げました(*・ᴗ・*)و
おすすめ風俗求人サイトランキング

出稼ぎ風俗の宿泊先はどこ?寮費やビジネスホテルの宿泊費はいくら?

2020 6/25
出稼ぎ風俗の宿泊先はどこ?寮費やビジネスホテルの宿泊費はいくら?

こんにちは、ふう子(@fukohimeno)です。

風俗にも「出稼ぎ」は存在します。

出稼ぎと聞くと、年単位で遠くの土地に働きに行くことを想像する人も多いですが、風俗で言う出稼ぎに期間の定めはありません。

出稼ぎの宿泊先といえば手続きが簡単な風俗店の寮を選びがちですが、寮に入ると出勤ノルマが課せられるお店も。

お店に近いからとホテルを選べば予想外の支払いになる可能性もあります。

私はこれまで宿泊先や宿泊費で困っている女の子を何人も見てきたので、今回は出稼ぎにおける宿泊や宿泊費について解説します。

いろいろな宿泊先について紹介しているので、出稼ぎをしたいけど宿泊や宿泊費について悩みがある女の子はぜひ参考にしてくださいね。

風俗求人を探すならQプリがおすすめ!

今なら体験入店で1万円、面接に行くだけで交通費2千円をプレゼントしてもらえるキャンペーンを実施中。

数ある風俗求人サイトの中でも特に信頼性が高く、稼げる求人情報もたくさん掲載されているので、この機会にぜひ無料登録しておきましょう!

\ 祝い金1万円をGET! /

タップできる目次

出稼ぎには2種類ある

出稼ぎには下記の2種類があります。

  1. 〇週間、〇か月のまとまった期間
  2. 1週間のうち3日間や4日間など決まった曜日のみを繰り返す

一般的によく知られているのは1番目の方法。

風俗に限らず出稼ぎといえばまとまった期間行きますよね。

2番目は比較的近い距離の場合可能な出稼ぎ方法です。

あまり知られていない方法ですが、出稼ぎで宿泊費などの費用を少なく抑えられる方法です。

隣県への出稼ぎなどをする場合、風俗店と週〇日勤務の約束をしてその期間のみ風俗店の寮やビジネスホテルに住む方法です。

今回はよくある1番目のまとまった期間での出稼ぎを念頭にお話ししますね!

出稼ぎは稼げるの?宿泊先・宿泊費との意外な関係

「出稼ぎ」で稼げるかどうか、それは「女の子次第」です。

出稼ぎといえど、出ている間は生活費がかかります。

出稼ぎだから稼げるだろうと思っていたら、地元に帰ったときに思ったより手元にお金がないということも。

出稼ぎで稼げる女の子とは

風俗ではどんな女の子でもある程度は稼げます。

しかし出稼ぎとなると、期間が決まっていることがほとんどです。

決められた期間で稼ぐ能力がある女の子は「まじめな子」「努力する子」

もちろん出稼ぎ期間中だけでもまじめで努力できれば稼げますよ!

実際にいるのが「出稼ぎのとき限りのお店だから」と適当に働く女の子。

女の子はその時だけの仕事でも、お店にとってはお客様の信頼が大切なので、「そこそこ稼げたらいいや」という考えで働いているとお店に見抜かれます。

そして、あまり稼がせてもらえません!

世の中、出稼ぎに対応している風俗店はたくさんありますが、中には出稼ぎの女の子ばかりで固められているお店もあり、その場合はお店側も女の子を見る視点が違います。

せっかく遠征して稼ぐのだから、出稼ぎの際だけでも一生懸命頑張りましょうね!

ちなみに一生懸命頑張って成果を残した女の子は、次回の出稼ぎの際に宿泊先や宿泊費を優遇してもらえることもあります。

その面も含めて考えると、やはり出稼ぎだからと侮らないようにしましょう!

出稼ぎにかかる全般的な費用

当然、出稼ぎ中の生活費はかかります。

出稼ぎというだけあって遠方なので、簡単に「自宅にご飯を食べに帰る」ことは不可能。

普段生活している以上に生活費はかかります。

普段が一人暮らしであれば、出稼ぎ中に留守にするマンションの家賃や光熱費などもかかってくるので、思っているよりたくさん費用が必要なことを把握しておきましょう。

私が過去に出稼ぎで働いていたときはウィークリーマンションを利用しました。

格安というわけではないですが、お店に気を使わない点でかなりよかったので、だいたいの収入と費用を紹介しますね。

勤務地都内
入店した風俗のジャンル店舗型M専(出稼ぎの女の子多数在籍)
出稼ぎ期間2週間
宿泊先ウィークリーマンション(2週間契約)
収入140万円(日給10万円)
税金・雑費をひかれて手取り125万円
通勤方法徒歩
休みなし
ノルマ1日10時間以上勤務
生活費・2週間で15万(礼金敷金・水道光熱費・清掃費用・共益費契約手数料、諸費用込み)
・食費ほぼコンビニ1日4,000円(たばこお酒なし)
・ほか日用品など5万円程度
その他・具貸し出し無料
・家具なし

ざっと計算して持って帰ったのは2週間で100万円ほど。

都内勤務にしては費用を安くあげたほうですが、かなり過酷な労働でした。

ちなみにM専はピンクサロンやデリヘルより稼げますが、受け専門なので過酷です。

勤務するお店のジャンルやお店、場所によっても収入や費用はかなりの差がでるので、あくまで一例としての紹介です。

出稼ぎの宿泊先で最終的な手取りが決まるといっても過言ではない

出稼ぎは誰にでもできますが、最終的に手元に残るお金をできるだけ多くするということは誰にでもできるわけではありません。

出稼ぎは実際に稼げますが、宿泊費や食費など費用がかかるためきちんと金銭管理をできる女の子が本当に稼げる女の子なのです。

出稼ぎにおける費用でいちばんウエイトを占めるのはやはり宿泊費で、上手な宿泊先の選び方がカギになります。

出稼ぎする風俗嬢はどこに泊まっているの?

そもそも出稼ぎする風俗嬢はどこに泊まっているのでしょうか?

  • お店の寮
  • ビジネスホテル
  • ラブホテル
  • ウィークリーマンション
  • お店の事務所などに宿泊
  • 車中泊

宿泊先はたくさんあります。

過去、私が勤務しているお店には車中泊で出稼ぎにきた女の子もいました!

出稼ぎは1泊2泊ではありません。

それぞれの場所に宿泊した場合の注意事項や目安費用をまとめたので紹介します。

風俗店の寮の場合

風俗店の寮ってどんなところ?

風俗店の寮はお店が賃貸業者と契約している物件で、ワンルームがほとんどです。

風俗嬢専門の寮なので、男子やペットは禁制です。

まれに夫婦やカップルで出稼ぎをするケースがありますが、旦那さんや彼氏がボーイで奥さんや彼女が風俗嬢という場合、別途お店が物件を準備してくれることも。

ほとんどの風俗店は寮を持っています。

場所はお店の近隣であることが多いですが、数店舗経営している風俗店の場合、いずれかのお店の近くにあることが多いです。

風俗店の寮はアパートの場合もあればマンションの場合もあり、嬢が入れ替わり立ち代わり入寮するため、基本的に寝具や簡単な家具は据え付けです。

キッチンもありますが、キッチンツールがないので寮では作れてもカップ麺やトースト程度の認識でいましょう。

寮に入るときの注意点

寮に入るときの注意点は以下の通り。

  • お店から近いか?
  • 寮費の金額、入寮時の費用
  • 寮費の支払い方法
  • 禁止事項の確認

寮がお店から近い場合は徒歩で通勤可能ですが、遠いと自力通勤しなければいけません。

交通費は自費なので、どれくらいかかるかは要チェック。

ラストまで勤務する場合、お店を閉めた後に送りがあることも。

支払方法はお給料から天引きなのか別途支払いなのか、お店の決まりに従います。

金銭のやり取りは少ない方がお店には好まれるので、可能であればお給料から天引きが好ましいです。

寮といってもアパートやマンションの一室をお店が借りている状態なので、退去後の清掃は風俗店のスタッフがしていることがほとんど。

とはいっても、日ごろの掃除程度なのであまり期待してはいけません。

また、他の部屋は一般の人が住んでいます。

夜間に騒いだり、近隣の迷惑にならない生活が必須です。

寮費(家賃)の相場

寮費については、個人で賃貸会社と契約するわけではないのでお店の決まりによります。

基本的に家賃×住んだ日数で計算されます。

入居時の費用や共益費、光熱費などはお店が負担してくれる場合が多いです。

まれに一律〇千円など決められているお店もありますよ!

寮費自体は地域によってかなりちがいます。

私は関西の都市部ではないところで、1日2,000円の経験があります。

1か月換算するとだいたい近隣アパートの家賃と同じくらいでした!

あわせて読みたい
風俗店の寮の家賃はどれくらい?入居するメリット・デメリットも解説
風俗店の寮の家賃はどれくらい?入居するメリット・デメリットも解説風俗店のお仕事の魅力の1つとして「寮に住んで働くことが出来る」という事があります。お仕事と住むところを同時に探している女の子にとって、その2つをまとめて叶えて...

寮を利用するときによくあるトラブル例

出稼ぎに限らず寮のイメージと違う!なんてことはよくあります。

出稼ぎは遠方のため、寮の中を事前に知ることはできません。

そのため、トラブルも発生しがち。

予測し得るトラブルを避けるためには、最低限次の項目をチェックしておきましょう。

  • 1人部屋とは限らない
  • キレイだとは限らない
  • 保証金が発生する場合がある
  • 寮を利用する条件がある

なんだか寮費が安いなと思ったら相部屋だったということは風俗の寮あるあるです。

いくら出稼ぎでも、高給の風俗嬢は相部屋は避けるべきです。

お店からすると相部屋は都合がいいのですが、お店はトラブルの責任を持ってくれないことを覚えておきましょう。

実際に私の友人が、お給料がなくなった経験があります。

だいたいの場合は寮を利用するときは出勤ノルマなど条件があります。

  • 1日〇時間以上
  • 週〇日以上

入寮の条件は指名は関係なく、出勤体制がメインです。

例外としてファミリータイプの物件を女の子たちが共有で利用する風俗店も存在します。

しかし身を明かさないことが多い風俗での共同生活は何かと気を使うし、気が合わない女の子と一緒に生活をする可能性も考えると、できる限り避けたほうが無難です。

ビジネスホテルの場合

ビジネスホテルを利用するときの注意点

ビジネスホテルは駅前などに多いので、交通の便もいいですが、長期滞在ができないところが多いです。

値段も安くはないですが、部屋の清掃がきれいだったりアメニティがそろっている点では利用もあり。

ビジネスホテルで連泊する場合1週間~2週間が限界です。

ビジネスホテルの料金の相場

ビジネスホテルは連泊で少し安くなるところもありますが、基本的に正規の値段×宿泊日数となります。

相場は1泊5,000円~9,000円。

金曜日、土曜日や祝日の前日は少し高くなります。

食事などをなしにして、素泊まりにすると安くあげることができますよ。

ラブホテルの場合

ラブホテルを利用するときの注意点

ラブホテルは基本的にカップルの利用が前提ですが、最近では女子会プランや女性一人でも気軽に利用できるところが増えています。

ラブホテルは広くておしゃれで、気分がアガりますよね!

ただ「(男女問わず)1人で利用」や「連泊」が難しいところもまだまだ多いので、出稼ぎでラブホテルでの連泊を希望する場合は事前にラブホテルへの確認をした方が無難。

予約ができたらいざというとき悩まないので、併せて聞いておきましょう。

いつでも好きなときに食事が頼めるのは嬉しいですね!

ラブホテルの料金の相場

ラブホテルの料金の相場は5,000円~7,000円程度ですが、やはり週末は割高になることが多いです。

また、連泊可能でも、精算は1日ごとというホテルもあります。

ウィークリーマンションの場合

ウィークリーマンションを利用するときの注意点

ウィークリーマンションはウィークリー賃貸に特化した業者が運営しているので、入居や退去の手続きが簡単で、利用もしやすいです。

注意点としては予めの予約や入居時に諸費用が必要ですが、入居している間の生活は一人暮らしと一緒なので特に注意点はありません。

ただしウィークリーマンションは一般のマンションと同じ扱いになるので、アメニティなどがないため持参するか現地調達が必須となります。

ウィークリーマンションの料金の相場

ウィークリーマンションも地域や土地、部屋によって料金は変わります。

企業によって値段もピンキリで、平均1週間1万円程度。

長く借りるほど安くなり、4週間契約で4万円程度になります。

料金が安い場合は、光熱費が別途必要など他に徴収項目がある場合があるので、家賃だけで納得しないようにしましょう。

事務所に店泊(てんぱく)する場合

風俗店の事務所に店泊するときの注意点

中には、事務所で宿泊できる風俗店もあります。

店泊は寮がいっぱいのときがメインなので、出稼ぎでは基本的に店泊の許可はおりません。

他の女の子の手前、可能であっても控えることをおすすめします。

例えば風俗店側が店泊を推奨している場合も、治安上責任者が帰宅した後は外出が不可能になるなど、制限が出ることがあるのも覚えておいてくださいね。

あわせて読みたい
風俗の店泊は危険!お店に泊めてもらうメリット・デメリットを解説
風俗の店泊は危険!お店に泊めてもらうメリット・デメリットを解説風俗店の店泊は、無料でお店に寝泊まりさせてもらえるのでとても便利ですよね。しかし、実はメリットよりもデメリットの方が多く、よくトラブルが起きているのをご存知...

店泊させてもらうときの費用

店泊もお店の寮と同じで、1泊〇円との取り決めがあります。

相場は2,000円程度。

出稼ぎでおすすめしない宿泊先

出稼ぎでおすすめしない宿泊先は、やはり費用がかかるビジネスホテルやラブホテルです。

グッズが揃っていてもほとんどをお店や接客で過ごす出稼ぎでは少しもったいない空間です。

ちなみに出稼ぎ先がデリヘルやホテヘルなど出張型風俗店の場合は宿泊先での待機が基本になりますが、出稼ぎというだけあって仕事量が多いので待機している時間はほぼないと思って良し。

宿泊先で待機しなくていい風俗店の場合、ネットカフェを選ぶ風俗嬢やネカフェを紹介する風俗店がありますが、ネットカフェは寝泊まりには適していません。

仕事の疲れが取れにくく、完全なプライベート空間ではないので避けましょう。

環境も大事ですが、より多くお金を残せる宿泊先を選びましょう。

交通費・宿泊費はお店が出してくれるの?

出稼ぎ中の交通費や宿泊費は基本的にすべて風俗嬢持ちになります。

  • 出稼ぎする場所までの移動費用
  • 宿泊施設からお店までの移動費用

例外としてすごく人気が出た場合でお店が「また出稼ぎに来て欲しい!」と望む場合は交通費や宿泊費を支給してくれる場合が!

それでも交通費までがほとんどで、宿泊費を出してもらえることはほとんどありません。

まとめ

今回は、風俗で出稼ぎをする場合の宿泊先や宿泊費用に絞って紹介しましたが、風俗の出稼ぎについては実際にやってみないとわからいないことがたくさんあります。

「調べているつもりだったけど予想外だった」ということもあるので、特に初めて出稼ぎをする場合はよく下調べをしましょう。

出稼ぎのいいところは短期間でいろいろなお店を体験できるところです。

スキルを磨くためにはぴったりの働き方なので、迷っている女の子はぜひ体験してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる