MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
姫野ふう子
某デリヘルのナンバー嬢
風俗で目標金額を稼ぐために接客技術を磨きつつ、本指名の増やし方を日々研究中。今のデリヘルでは入店して半年でナンバー入り♡私と同じように頑張っている風俗嬢の皆様のお役に立ちたくてこのサイトを立ち上げました(*・ᴗ・*)و
おすすめ風俗求人サイトランキング

出稼ぎ風俗でよくあるトラブルとは?回避方法を現役デリヘル嬢が解説

出稼ぎ風俗は短期間でまとまったお金を稼げる反面、思わぬトラブルに遭遇することもしばしば。

しかも知らない土地・知らないお店でいきなり働くとなれば、少々不安を感じる方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、出稼ぎ風俗でよくあるトラブルについて、現役デリヘル嬢である私の実体験も含めて解説していきます。

出稼ぎ先でのトラブルを回避する方法についてもまとめました。

風俗求人を探すならQプリがおすすめ!

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円プレゼントしてもらえるキャンペーンを実施中。
稼げる求人情報もたくさん掲載されているので、この機会にぜひ無料登録しておきましょう!

\ 祝い金1万円をGET! /

タップできる目次

出稼ぎ風俗でのトラブル【給料面】

風俗の出稼ぎに行ったときに最も多いのがこの給料面でのトラブル。

私も過去に何度か出稼ぎトラブルを経験していますが、この記事を読んでくれている女の子はぜひ下記のトラブルには気をつけるようにしましょう。

  • 保証の未払い
  • お店の都合による保証の減額
  • 給料の未払い
  • 交通費の未払い
  • 聞いていた条件と違った

保証の未払い

大手グループ店をはじめ多くの風俗店では、お店側が設定した条件を満たした場合、キャストのお給料を一定の金額保証する制度があります。

働くキャストにとっては非常に有難いこの保証を支払ってくれないというトラブルは保証割れとも呼ばれており、不払いの理由としてお店側は保証対象の条件を満たしていないことを挙げるケースが非常に多いです。

確かに、保証制度についてはいくつかの条件を設定しているお店がほとんどですので、こちらは事前の確認が必要です。

また、保証対象となるかという点でお店側が重要視する代表的なチェックポイントがこちらです。

  • 出勤日数
  • 写メ日記の更新回数
  • 本指名は取れているか
  • お客様からのクレームの有無
  • 遅刻・当日欠勤の有無

日数・回数・本数やその他の条件については、お店ごとに様々です。

そのほか悪質なお店の場合、求人広告には魅力的なことを書いておきながらも何かと理由つけて一切払わない・そもそも保証制度なんてない場合も少なからずありますので、お店選びには注意が必要です。

保証の未払いを回避するには?

まず、お店側へ問い合せの際には保証について詳しく聞くことが大切です。

保証の条件となる出勤日数、本指名本数、一日あたりの写メ日記の更新回数などを具体的に質問しましょう。

また、保証分のお給料の支払い時期についても確認することをおすすめします。

特に出稼ぎの場合は、出勤最終日にトータル金額を一括払いなのか、都度日払いなのかをハッキリさせておくといいですね。

こちらからの質問に対して、詳細は実際にお店に来てからなどと曖昧な返答をするお店には要注意です。

いざ行ってみたら何かと理由つけて保証の未払いや保証無し、保証の減額などのトラブルにつながりかねませんので、そのようなお店は候補から外したほうが無難です。

仮に、質問に対応したスタッフがたまたま忙しくて回答する時間が割けなかったなどの事情もないとは言いきれませんが、これから働こうとする意思のある方を不快・不安にさせる対応をしている事は確かです。

このような対応をするお店のスタッフの質は、実際あまりよろしくありません。

現役風俗嬢でもある私としては、正直なところおすすめできません。

お店の都合による保証の減額

キャスト募集の広告の中には「一日〇万以上保証」などの魅力的な文面もチラホラ見かけます。

この保証金額に関して、お店側が当初の話よりも減額するといったトラブルが多々あります。

実はこの保証減額トラブルは、遠方から出稼ぎで働こうとする方々にとって非常に便利な写メ面接の利用により起こりやすいトラブルとも言えます。

写メ面接とは、お店で面接する前にご自身の写真を添付・送信することで、お店側で検討したのち採用や暫定的な保証金額の決定などが可能となる便利なシステムです。

実際にまだお店に行く勇気がないという方や、遠方にお住いで出稼ぎ希望の方も多く利用されています。

しかし、この時に添付した写真を過剰に加工してしまうと、その後確実にトラブルへと繋がりますので注意が必要です。

というのも、暫定的に保証金額を決める上で、お店としては送信された写真が判断材料の一つとなるわけです。

そのため、その写真と実物があまりにもかけ離れた容姿・体型であった場合、お店側としては保証金額を下げざるを得ません。

また、上記の場合以外にも、お店によっては独自に設定した条件を達成していないことを理由に働き始めてから減額する場合もあるので、こちらも注意が必要です。

保証の減額を回避するには?

多くの場合、保証金額は出勤する時間帯によって異なります。

オープン~ラストまでの通しで出勤するキャストに対する保証が最も高く、次いで遅番、比較的来客の少ない早番の順に保証金額が低くなるというのが一般的です。

キャスト募集の広告の多くは、保証金額の高い通しや遅番での出勤をモデルケースとして掲載していることが多々あります。

働くお店選びの際には高額保証に惹かれてしまうところですが、募集広告の詳細はしっかりと目を通すことをおすすめします。

また、出稼ぎの場合には出勤日数・出勤時間など細かい条件がある可能性もありますので、事前の問い合わせの段階できちんと確認しましょう。

給料の未払い

風俗バイトの魅力のひとつとして、基本的にお給料が日払いという点が挙げられます。

ただし、出稼ぎの場合は出勤最終日にお給料を一括で全額支払うというお店も存在します。

これは、移動にかかる交通費や寮費をお店側が負担している分、出稼ぎキャストの勤務予定期間途中の無断欠勤や一方的な退店を防ぐためでもあります。

しかし、悪質なお店の場合、勤務最終日になってお給料の一部のみを支払い「残りは後日振り込む」と言いつつも、一向に振り込まれることがないなどの給料未払いトラブルが少なからずあるのも事実です。

給料の未払いを回避するには?

事前の問い合わせの段階はもちろん、お店での面接時など実際に働き出す前にお給料の支払い方法についてはしっかり確認しましょう。

「出稼ぎは最終日に一括払い」との返答で不安な場合には、日払い希望という旨を伝えて交渉してみるのも一つの手です。

また、気になるお店に直接問い合わせる前に、一度そのお店をインターネットで検索してみることをおすすめします。

過去にキャストや従業員に対してお給料の未払いトラブルを起こしたことのあるお店の場合、元・現役問わず関係者がネット掲示板等にその情報を書き込んでいる場合がありますので、そのような書き込みのあるお店は避けた方がよいです。

交通費の未払い

出稼ぎ風俗バイトの場合、お店側が移動にかかる交通費を負担してくれる特典が用意されているケースがあります。

とはいえ、実際本当に働いてくれるかも分からない状態でお店側も費用は渡せませんので、ほとんどの場合、行きの交通費は一旦ご自身で費用を立て替える必要があります。

通常、お店に到着後の面接時に立て替えた分の交通費を、もしくは勤務最終日に往復分の交通費をお店側が支払ってくれます。

しかし、この交通費に関するトラブルも多々あります。

キャスト募集広告では、お店側の交通費負担を謳っていたにも関わらず、いざ面接に行ってみたら何かと理由つけて払わない悪質な店舗も少なからず存在します。

せっかく来たのに交通費が貰えなかった…

でも来たからには働かなくてはならない…

このような状態では、気分的にも優れません。

もとよりお金を稼ぎたくて出稼ぎバイトに来たにも関わらず、想定外の出費・持ち出しが発生してしまっては本末転倒です。

交通費の未払いを回避するには?

まず、事前問い合わせの際に出稼ぎ希望と伝えた上で、交通費の支払い時期や上限金額など、詳細を確認するべきです。

こちらについても、質問に対して曖昧な返答をするようなお店に関しては筆者としてはおすすめできません。

また、お店によっては出稼ぎ期間中の出勤日数や出勤時間など条件がある場合もあります。

多少面倒に感じるかもしれませんが、気になることは事前にしっかり確認しておきましょう。

聞いていた条件と違った

「短時間でも〇万保証」

「今なら全員に交通費支給」など魅力的な広告に惹かれて応募して来たものの、実際お店で面接してみたら条件が違っていたというトラブルもあります。

ただし、よほど悪質なお店でない限り、虚偽の内容を広告で謳うことはまずしません。

しかしながら、広告には書いていない細かい条件が存在する、というのが実情です。

先に挙げた広告文を例に解説しますと、

  • 週〇本以上の本指名が入れば「短時間でも〇万保証」
  • 出勤日数などお店の基準を満たせば「今なら全然交通費支給」

すべてがこの限りではありませんが、無条件で広告通りというお店はまずありません。

ただ、いくら広告に掲載しきれない条件があったにせよ、面接のためお店にまで足を運んだ方からすれば「騙された」という心情に変わりはありません。

聞いていた条件と違ったという状況を回避するには?

まずは、キャスト募集の広告内容を鵜呑みにしないことが大切です。

気になった魅力的な広告が、実はキャストを増やしたいがための釣り求人である可能性も絶対にないとは言いきれません。

重ねてのアドバイスになりますが、事前の確認・問い合わせは必須です。

というのも、お店に足を運ぶ前にSNSやメールなどでやりとりしていれば、実際にお店での面接のときにそれを証拠として提示・交渉ができる場合もあります。

気になることや知りたいことを問い合わせることは、決してお店にとって迷惑なことではありません。

ですから、どんどん質問しましょう。

ご自身がきちんと納得できてから、実際にお店に足を運んで面接を受けることをおすすめします。

出稼ぎ風俗でのトラブル【環境面】

  • 宿泊先が準備されてない
  • 寮が汚い
  • 寮が相部屋だった
  • 生活用品が何もなかった
  • 個室待機ではない
  • 出稼ぎ先で盗難にあった

宿泊先が準備されてない

出稼ぎとなれば、必要不可欠な滞在中の宿泊先。

そのような出稼ぎ希望の方のために、宿泊先を用意していることをアピールする求人もあります。

気になる宿泊先についてですが、多くの場合お店の寮の一室を滞在期間中の宿泊先としています。

しかし、いざお店に着いてみると

「寮が満室で使用できない」など言われ、宿泊先が用意されていないトラブルが少なからずあります。

また、仕方がなく泊まったビジネスホテルの宿泊代をキャストに全額負担させる悪質なお店も存在します。

宿泊先が準備されてないトラブルを回避するには?

こちらについては、まずお店側のいう宿泊先が寮なのかビジネスホテル、あるいはそれ以外なのかを確認しましょう。

宿泊先環境に自信のあるお店は、求人広告などに寮の室内の写真を掲載している場合があります。

寮完備といえども、いざお店に着いてから

「今日は寮が満室で宿泊できない」などと言わせないためにも、本当に寮に宿泊できるのかを出発当日に再度確認しましょう。

また、出稼ぎ期間中の寮費や宿泊代についても一日あたりの金額などを事前に問い合わせることをおすすめします。

寮が汚い

特に出稼ぎで働きにくる方が多いお店の場合、宿泊先として用意された寮が汚いなどのトラブルがあります。

直前まで使用していた方と入れ替わりで宿泊するような場合、清掃が行き届いておらず、室内のうち特に水周りがひどく汚れていたりする場合があります。

寮が汚いトラブルを回避するには?

求人広告に寮完備と掲載しているお店の中でも、清潔さをアピールしていたり、実際に寮の室内の写真を掲載しているお店を選ぶことをおすすめします。

ただし、実際に寮に案内された際、あまりにも室内が汚く宿泊できるような環境では無い場合、ビジネスホテルなど他の宿泊先を用意してもらえないか直接交渉してみるのも一つの手です。

寮が相部屋だった

「広くて快適な寮をご用意」など出稼ぎ希望の方にとって魅力的な謳い文句を掲載している求人には要注意です。

実際にあったケースとしては、確かに寮は2DKのお部屋で広々としていたそうです。

しかし、実はその部屋にはすでに別のキャストが宿泊していたため、出稼ぎ期間中相部屋生活だったというもの。

相部屋ですから、家電やお風呂、もちろんトイレも共同で使用しなければならず、非常に居心地の悪い思いで日々過ごさなければなりません。

寮が相部屋トラブルを回避するには?

出稼ぎ希望であることを伝えた上で、寮は一人部屋であるかを必ず確認しましょう。

宿泊先では寝るだけだからと思われるかもしれませんが、見ず知らずの人との相部屋となれば必ずストレスが溜まってしまうものです。

出稼ぎ期間中、しっかりと休息できる場所を確保するためにも、相部屋であった場合にはそのお店への出稼ぎは見送ることをおすすめします。

生活用品が何もなかった

これは出稼ぎの方の宿泊先を寮としているお店に多いトラブルです。

寮があるから安心だと思って来たものの、案内された部屋には布団だけしか用意されていなかったというひどいケースもあります。

このような環境で生活することは現実的に難しいため、結果的にビジネスホテル等を手配せざるを得ません。

また、このように配慮の足りない宿泊先を用意するようなお店は、代わりのビジネスホテルなどの宿泊代を負担してくれることはまず有り得ません。

つまり、自腹ということになります。

生活用品がないなどのトラブルを回避するには?

求人広告を確認する際、寮完備・手ぶらでOKなどと掲載されているところを候補として選ぶことをおすすめします。

そして、実際にお店に対して寮に用意されている家電などを問い合わせてみましょう。

費用負担の問題は別として、宿泊先がビジネスホテルであるお店の場合には、このようなトラブルの心配はまずありません。

個室待機ではない

待機の仕方はお店ごとに異なり、個室待機と集団待機のほか車内待機などがあります。

個室待機の場合、実際にお仕事をするお部屋で待機できる・漫画喫茶のようにパーテーションで区切られた一人一席のブースで自由に過ごすことができるなどのメリットがあります。

しかし、個室待機でないために起こるトラブルというものもあります。

集団待機の場合、同じく待機中の他のキャストと同室で過ごさなければなりません。

出稼ぎではなく通いでレギュラー出勤している方々であれば、すでにある程度グループや派閥が存在している場合があります。

当然話し声は丸聞こえですので、愚痴や嫌味を耳にする状況も避けられません。

実際に、集団待機だとリラックスできない、かえってストレスが溜まってしまうという声は多く聞かれます。

個室待機ではないことによるトラブルを回避するには?

個室待機なのかを重視するキャストは多いため、お店にとっては大切なアピールポイントです。

そのため、求人広告に

「完全個室待機」

「お仕事するお部屋が待機場所」などのコメントがあるお店がおすすめです。

実際に私の場合、お店選びをする際は個室待機は譲れない条件のひとつです。

さらに、極力他のキャストと会うことを避けたかったので、仕事部屋で待機するスタイルのお店を選んでいました。

私のような希望条件の方の場合には、出張型ではなく店舗型のお店がおすすめです。

出稼ぎ先で盗難にあった

これは出稼ぎで働きに来ている、なおかつ寮に宿泊しているというケースに多いトラブルです。

出かける際にはきちんと鍵を閉め、お仕事を終えて寮に戻ってくるとお財布や現金が盗まれていたというもの。

このような場合の多くは、お店のスタッフによる盗難です。

というのも、店舗スタッフであれば当然合鍵を使用することが可能です。

また、出稼ぎで宿泊中の方が被害に遭うことが多い傾向にあります。

出稼ぎ先での盗難トラブルを回避するには?

たとえ宿泊先の寮であったとしても、貴重品を置いて外出することは避けましょう。

また、お店への事前の問い合わせで、事務所や店舗にキャストが使える鍵付きのロッカーなど用意されているかを確認することをおすすめします。

出稼ぎ風俗でのトラブル【労働面】

  • サービス内容が過激だった
  • 振替店だった
  • ホームページに顔出しされている
  • 写メ日記のルールが厳しい
  • デリヘルの移動トラブル
  • 客層が最悪だった
  • 講習で本番された
  • 全然稼げない

サービス内容が過激だった

「未経験でも安心の簡単なお仕事」

「誰でもできるソフトサービス」といった求人に惹かれて行ったものの、実際にはハードな内容であったり、本来NGにしたいサービスが基本プレイに含まれていたなどのトラブルは多くあります。

実際、求人広告に具体的なサービス内容を掲載しているところはほぼありませんので、このようなトラブルは後を絶ちません。

サービス内容が過激だったなどのトラブルを回避するには?

お店に直接問い合わせるほかに、私としては次の方法をおすすめします。

気になる求人を見つけた場合、まずはそのお店の公式HPを検索してみましょう。

この時、女性向け求人ページではなく、男性のお客様向けのページを確認します。

きちんとしたHPを用意しているお店の場合、基本プレイ内容や有料オプションサービスが記載されていることが多く、予めご自身の希望に合っているか確認することができます。

振替店だった

これはデリヘルに多くみられるトラブルです。

この振替店とはどのようなものか、簡単にご説明します。

例えば、お客様がAさんを指名したとします。

しかし、意図的に以下のような行為をするお店を振替店と呼びます。

  • 直前になって事故や体調不良などと理由をつけ、AさんではなくBさんに振り替える。
  • すでにAさんは別の予約が入っていることを把握しておきながら予約を受け、直前になってBさんに振り替える。

また、より悪質な場合、架空のキャストが在籍しているかのように装っているお店も存在します。

このようなお店では、架空キャストに指名が入った時には、実際に出勤している全く別のキャストに対して架空キャストへのなりすましを要求するという振り替え行為が行われています。

お客様からすれば非常に腹立たしいことですし、振り替えを要求されるキャストの心労が絶えません。

振替店を回避するには?

振替店であるかについては、事前の問い合わせで堂々と明かすお店はないと考えられます。

そのため、まずはそのお店の評判やクチコミを検索することをおすすめします。

日常的に振り替えを行うような悪質なお店であれば、悪い評判が書き込まれているはずです。

また、お店のHPをチェックする際、確認しておきたいポイントがあります。

在籍キャストはそれなりに大人数にもかかわらず、写メ日記をアップしているキャストがほぼ決まったメンバーかつ少人数である場合、架空キャストばかりの振替店の可能性が高いので要注意です。

ホームページに顔出しされている

出稼ぎで働きに行ったお店のHPに無断で顔出しされていたなどのトラブルは、残念ながら今も無くなりません。

悪質なお店の場合、出稼ぎで来ていることを逆手に取り、お店の都合のいいようにキャストを利用しようとします。

仮に出稼ぎ終了後にHP上から写真が削除されたとしても、一度ネットに流れてしまったものはずっと残り続けてしまいます。

ホームページに顔出しを回避するには?

気になるお店をみつけたら、まず公式サイトを検索して在籍キャストのページを確認しましょう。

顔出ししている写真はないか、しっかりモザイクで加工されているだろうかなどを事前にチェックすることが大切です。

その後、お店に問い合わせをする際には顔出しNGであることをしっかり伝えておきます。

写メ日記のルールが厳しい

最近ではほとんどのお店で取り入れられている写メ日記。

一般的に写メ日記とは、お店のHPに掲載されるキャストのブログのようなものです。

写メ日記が当たり前となりつつある一方で、出稼ぎに行ったお店ではその更新頻度に厳しいルールがあったというトラブルも増えつつあります。

数年前ではありますが、当時私が働いていたお店の場合、出勤前・待機中・帰宅後など一日最低でも3回程度更新してほしいとスタッフの方から言われていました。

しかし、最近では一日あたり20回以上の更新など厳しいルールを設けているお店も少なからず存在します。

特に出稼ぎの方の場合、写メ日記の更新回数などを理由にお給料の一部を支払ってもらえなかったなどのトラブルも起きています。

確かに、写メ日記を頻繁に更新することでお店への集客やキャスト本人への注目度アップにも繋がるため、重要なコンテンツであることは間違いありません。

しかし、達成の難しい更新回数を強制する店舗は、あまり良いお店とは言えません。

写メ日記のルールが厳しいなどのトラブルを回避するには?

やはり、こちらについてもお店の公式サイトを確認しましょう。

一日のうち同じキャストがどのくらい写メ日記をアップしているのかをチェックしてみてください。

また、直接お店に確認をしてみるのもおすすめです。

その際、あえて写メ日記の更新回数を達成できなかった場合の罰則などがあるのかも確認できると尚良いですね。

デリヘルの移動トラブル

基本的にデリヘルの場合、お客様の元に伺う際は店舗スタッフもしくはドライバーさんの送迎による車移動です。

しかし、都心部などでは待ち合わせ型のデリヘルも存在します。

このようなスタイルのお店の場合、ご自身で電車などを乗り継いでお客様との待ち合わせ場所に向かわなくてはなりません。

また、移動の負担のほかにも、キャスト一人きりとなるとしつこく迫ってくるお客様とのトラブルなども多々あります。

デリヘルの移動トラブルを回避するには?

しっかりと求人内容を確認することが大切です。

まず、送迎のある一般的なデリヘルなのか、待ち合わせ型なのかを確認しましょう。

また、知らない場所に出向くことに抵抗のある方には、店舗型のお店側がおすすめです。

客層が最悪だった

これも地域やお店によって差があるものの、絶えず聞かれるトラブルです。

風俗で働く現役の方々も当たりエリア・ハズレエリアと呼ぶなど、その土地によって大きく変わります。

また、一概には言いきれませんが、激安を売りにしているお店の客層はあまり良くない傾向にあります。

客層が最悪だったなどのトラブルを回避するには?

実際に働いてみないと、客層を含め分からないことも多いというのが正直なところではあります。

とはいえ、できるだけ問題のないお客様が来店するお店を選ぶには、しっかりと顧客管理を行っている店舗を探しましょう。

大手グループの場合など、きちんとした顧客管理をアピールしている求人もチラホラ見かけますので、ご自身の出稼ぎ予定地などの条件に合ったお店を選ぶことをおすすめします。

きちんと顧客管理されたお店であれば、過去にトラブルを起こしたお客様の入店はお断りする場合がほとんどということもあり、私自身も重要視していたポイントです。

講習で本番された

風俗のお店で働く際、実際にお客様のお相手をする前にスタッフさんによる講習を実施するお店があります。

実技講習のほかDVDやマニュアルに目を通しながらの口頭説明だけの講習などがあり、お店のサービス内容によって様々です。

私が出稼ぎのときに入店したお店は店舗型ヘルスでしたが、ローションの使い方や素股のやり方などスタッフさんによる実技講習がありました。

この実技講習の際、店舗スタッフから本番行為をされたというトラブルは非常に多いです。

特に未経験で入店する場合など、何も分からないところにつけ込み、まるで当たり前かのように本番行為に及ぶ悪質なスタッフが少なくありません。

また、サービス内容に本番行為が含まれていることもあり、ソープでの実技講習で本番行為トラブルは後を絶ちません。

講習で本番行為を回避するには?

ヘルスやエステなどの場合、そもそも本番行為をすることは絶対にありません。

本番行為は禁止されています。

そのため、講習で本番行為があるわけがないのです。

本番行為に及ぼうとしたら、はっきり断りましょう。

ソープであっても、講習での本番行為が絶対ではありません。

今後とも関わるかもしれないスタッフさんと本番行為はしたくない、お金にならない本番行為はしたくないなど理由は様々かと思いますが、はっきりと断る権利が貴方にはあります。

そのことを理由に入店をしぶるようなお店であれば、かなり悪質なお店ですので絶対に働いてはいけません。

どうしても講習に抵抗がある方は、講習なしのお店や口頭説明のみのお店をおすすめします。

全然稼げない

風俗業界では、2月と11月は閑散期と言われています。

そのため、この時期の出稼ぎはおすすめできません。

また、求人広告の内容を鵜呑みにしてしまうと、いざ働き出してから思っていたように稼げていない印象を受けることがあります。

全然稼げない状況を回避するには?

まずは、出稼ぎで働く時期の判断が肝心です。

可能であれば閑散期は避け、全体的に風俗店への来客が増加する年末年始やお盆のほか、GWなどの長期連休あたりがおすすめです。

そのほか、何かとトラブルの多い写メ日記ですが、やはり頻繁に更新してるキャストとそうでないキャストでは、明らかにお客様からの指名本数に差が出ます。

正直面倒ではありますが、その分指名として・お金として返ってくると割り切って頻繁に更新することをおすすめします。

写メ面接によるトラブル

実際にお店に出向く前に簡単な面接を受けられる便利な写メ面接。

しかし、この写メ面接の利用がトラブルに繋がるケースあります。

具体的な例としては、写メ面接を済ませ実際にお店へ面接に行ってみると

「写真の感じと明らかに体型が違う」などの理由で、保証を減額されるというトラブルは多くあります。

ここからは、私の実体験を元に解説していきます。

私が初めて風俗で働くことを決めた当時、面接のためにいきなりお店に出向くことに不安を感じ、この写メ面接を利用しました。

その際にお店側からは、写メ面接の写真について次の要望に合った計2枚を送って欲しいと連絡がありました。

  • 顔がはっきりと分かるもの
  • 姿見などに映した私服姿の全身写真

写真送信後、暫定的な保証金額を含めた細かなお金の話などを進められたので、私としては非常に便利だと感じました。

その後、実際にお店での面接を受けましたが、保証金額が減額されることはありせんでした。

写メ面接によるトラブルを回避するには?

写メ面接の際に添付する写真ですが、こちらは過度な加工は避けた方がベターです。

最近では手軽に画像加工ができますし、

「綺麗に撮れてるほうがいい条件で採用してもらえそう」
「できるだけ保証を高額にしてもらいたい」

といったお気持ちは非常に良く分かります。

しかし、あまりにも実際の容姿とかけ離れてしまっていると、写メ面接の意味がなくなってしまいます。

お店側も困惑しかねませんので、できれば加工していない写真を添付することをおすすめします。

スカウトマンに騙されるトラブル

一昔前は繁華街を歩いていればスカウトマンが声をかけてお店を紹介するスタイルが主流でしたが、現代ではSNSなどを利用してコンタクトをとるというのが一般的になってきています。

基本的にスカウトマンとは、自分が紹介した女性の入店が確定する、あるいはその女性がお仕事をすることで報酬を得ます。

そのため、映画や漫画の世界とは異なり、大抵のスカウトマンは良い事・良い条件だけをチラつかせて接触してきます。

特に未経験の方の場合、魅力的な条件に惑わされがちですが、スカウトマンの話を鵜呑みにして入店を即決するような行為は非常に危険です。

スカウトマンに騙される事態を回避するには?

まず第一に、スカウトマンの話を鵜呑みにしてはいけません。

確かに、皆さん一様に魅力的なお話をしてくださいます。

 そもそも、女性の紹介から入店後のケア・マネジメントまでを一任されているスカウトマンはほんのひと握りしか存在していません。

つまり、大抵のスカウトマンはお店に紹介するまでが仕事です。

彼らにとってはいかに多くの女性を紹介するか・入店させられるかが収入に直結します。

そのため「数打ち当たる」というスタンスのスカウトマンも少なくはありません。

そのようなスカウトマンの場合、魅力的な条件や女性側にとって都合の良い部分だけをチラつかせ、自身の収入につなげようとします。

いざお店に行ってみたら、話が全然違う・騙されたというケースの多くはこのパターンです。

風俗業界に限らず、世の中それほど上手い話なんてありません。

そして、特に風俗のお仕事は身体的にも精神的にもダメージを受けやすいお仕事でもあります。

だからこそ、誰かに流されるのではなく、自分が本当に納得できるお店を慎重に選んで頂きたいです。

出稼ぎ風俗でトラブルを避ける方法

各項それぞれでも解説していますが、とにかく事前の情報収集が肝心です。

お店の基本情報や求人内容についてはもちろんですが、お店の評判などをしっかりチェックしてからお店を決めることをおすすめします。

 また、せっかく出稼ぎで働くのであれば繁盛店で働きたいところですよね。

気になるお店をみつけたら、公式HPでその日の出勤キャストの人数や予約状況などからお客様の入り具合いを調べてみるのもおすすめです。

まとめ

 出稼ぎ風俗バイトでよくあるトラブルや回避方法について、現役風俗嬢でもある私の体験を交えて解説してきました。

今回の記事が、これから風俗で働いてみようとお考えの方や出稼ぎを検討されている方々にとって少しでもお役に立てましたら幸いです。

最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。

風俗求人サイトおすすめランキングTOP3

風俗求人情報を探すなら以下の求人サイトを使うのがおすすめです。

なぜなら、数ある求人サイトの中でも特に安全性が高くて優良な店舗のみ掲載されており、さらに稼げる求人情報もたくさん取り揃えているからです。

あなたにぴったり合ったお店が必ず見つかるはずです!

Qプリ

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので、他の求人サイトから応募するよりも断然お得!
しかも優良な風俗求人情報が多いので私がもっともおすすめしたいサイトです。

\ 現金1万円をGETする /

Qプリ

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので、他の求人サイトから応募するよりも断然お得!
しかも優良な風俗求人情報が多いので私がもっともおすすめしたいサイトです。

\ 現金1万円をGETする /

365日マネー女子宣言

ほかの求人サイトには掲載されていない風俗求人情報が豊富なのが特徴。
スカウト機能に登録した女の子だけが使える「スグメン」という機能を使えば、30分以内に面接可能なお店を探すこともできます。

\ スカウト機能に登録 /

ぴゅあじょ

ぴゅあじょに登録したら使える「今日働きたいアピール機能」を利用すれば今日の夜から働くことも可能。
今すぐにでもお金を稼ぎたい女の子はぜひこのサイトに登録しておきましょう。

\ 今すぐ働けるお店を探す /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる