出稼ぎ風俗

必ずチェックしておきたい!風俗の出稼ぎに行く前のチェック事項

2019年5月25日

今働いてる風俗店が稼げないので、もっと稼げる地域に出稼ぎしたいと思ってる方は多いです。

風俗業界では、今は地方に出稼ぎするのが流行っています。

交通費を全額支給してくれる風俗店もあり、女の子もプチ旅行感覚で短期間だけ出稼ぎに行く方が増えています。

このページでは、出稼ぎ風俗でのトラブルを回避するためにチェックしておくべき項目についてまとめてみました。

お店選びに失敗しないためにも以下の項目をしっかりと確認しておきましょう。

実は風俗店選びに失敗して、何十万円も損をしている女の子が世の中にたくさんいます。

ホームページに書かれてる高待遇の条件をすべて信用しないこと

ヤフーやGoogleで「風俗+出稼ぎ」「出稼ぎ+地名」「ソープ+出稼ぎ」などで検索すると、「日給10万円保証」などと書かれた風俗求人ページがヒットします。

しかし、そこに書かれている内容をすべて鵜呑みにしないようにしましょう。

実はそこに書かれてる条件は、すべての女の子に出してる条件ではなく、風俗店が魅力を感じた女の子にのみ出してる条件なのです。

もしくはレギュラー出勤をして、初めて稼げる金額だったりします。

悪質な風俗店になると、女の子を面接に来させるために完全に嘘の条件を書いてるお店もあります。

出稼ぎの条件をすべて聞いておくこと

「現地入り後にそんな条件は聞いてなかった」とならないように、あなた専用の出稼ぎの条件をすべて聞いておきましょう。

その際にメールなどの形に残るものでもらうようにしましょう。

風俗店側と電話でやり取りした場合は、あとで言った言わないで揉める可能性がありますし、トラブルの素になってしまいます。

また、口約束だけで出稼ぎするのも非常に危険です。

中には、初めから女の子を騙すつもりで好条件の求人広告を出してる悪質な風俗店もありますが、それは本当に信頼できる風俗求人サイトを使うことでトラブルを回避することができます。

もしNGプレイがあるのなら、そのプレイをNGにしても条件に響かないか確認しておくことも大切です。

実際に働く風俗店の名前

大手の風俗店になると何店舗もお店を経営しています。

そのため、実際に自分が働く風俗店の名前、もし系列店でも働く必要があるのなら、そのお店の名前も事前に確認しておきましょう。

お給料

指名バックやオプションバックの金額、いくら雑費が引かれるのか、お給料の支払いは当日か、それとも最終日にまとめて支払いかどうかも確認しておきましょう。

容姿やスタイルに自信のある女の子なら、交渉次第でバックを上げてもらえることがあるのでどんどん自分を売り込みましょう。

保証制度の有無

もし保証制度のある風俗店なら、保証をつけてもらうための条件をしっかりと確認しておきましょう。

保証をつけてもらうための条件として、勤務時間や待機時間、パネル顔出し、写メ日記の更新などに関する条件が多いです。

中には、風俗求人広告に保証のことが書いてあっても、あなたから保証のことを切り出さないともらえない風俗店もあります。

事前のやり取りで保証の話がなかった場合は、こちらから言わないとまずもらえないので、そのときはあなたから交渉しましょう。

なお、出稼ぎの女の子は基本的に保証をつけてもらえます。

もし1日3万円の保証をつけてくれる風俗店に1週間出稼ぎに行けば、最低でも21万円以上稼ぐことができます。

交通費支給の有無、または支給してもらうための条件

出稼ぎをするには宿泊費や交通費、さらに出稼ぎ先での生活費もかかるので、短期間だけ働きたい女の子に不向きです。

もしお金がなくて面接に行けないときは、「写メ面接をしてくれるのか」「出張面接は可能なのか」をお店に問合わせてみましょう。

交通費を浮かすことができます。

ただし、あなたが容姿端麗でもない限り、出張面接をしてくれたり、引っ越し費用を負担してくれる風俗店はほぼないと思っておいた方がいいです。

逆の立場になって考えてみれば分かることですが、短期間だけしか勤務しない女の子にそこまで骨を折るお店はほとんどありません。

宿泊場所

風俗店に寮が完備されているのか、もし寮があるのなら即入寮可能なのか、近隣に安く宿泊できるホテルがあるのかを確認する必要があります。

また、寮がなくても寝泊りできる場所を用意してくれる風俗店もあります。

その場合は、1日いくら宿泊費がかかるのか、寮の部屋は一人部屋か相部屋なのか、どんな部屋に泊まることになるのかも確認しておきましょう。

人妻店・熟女店で働きたいなら

30代以降の方、体型が崩れてる方はある程度の期間働けないと面接すらしてもらえない可能性があります。

1週間ほどの短期間しか働けない方は、交通費を支給してもらうのも難しいと思います。

例えば、1日5万円以上稼ぐには、人妻デリヘルや熟女デリヘルで夕方から朝まで働いて稼げる額です。

出稼ぎ先での滞在費用のことを考えると、よほど容姿に自信のある方以外は現在では稼ぐのが難しくなってきています。

また、旦那さんやお子さんがいる場合、出稼ぎに行くとしても一ヶ月以内の短期間の出稼ぎが限界ではないでしょうか。

風俗の出稼ぎに行くときの注意点

風俗の出稼ぎに行く場合は、事前にその風俗店の様子や雰囲気が分からないのが難点です。

スタッフの人は親切で良かったけど、お客様が少なくて全く稼げなかったということもよくあります。

そのため、出稼ぎに行くまでにできる限り、その風俗店の情報を集めておきましょう。

ちなみに出稼ぎに行くときには、お店のスタッフやボーイさんにお土産を持っていった方があなたの印象が確実に良くなります。

一種の賄賂みたいなものですね。

出稼ぎ期間中は食費ぐらいしかお金を使わないので、出稼ぎが終わった後はしっかりお金が貯まってるはずです。

中には、ストレスで稼いだお金を全部使ってしまう女の子もいますが、あなたはしっかりと貯金しておきましょう。

また、あまり知られていませんが、同じ風俗店に何回も出稼ぎしてると、給料面で優遇されたり特典をつけてもらえることもあります。

-出稼ぎ風俗

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.