出稼ぎ風俗

風俗の出稼ぎ保証額の相場を公開!保証をもらうための条件とは?

出稼ぎに行けば保証もつくし、まとまったお金が手に入ることで、風俗店の一つの働き方として最近では人気です。

人気の出稼ぎですが、慣れない場所で働くためにトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

そのトラブルの多くが保証に関したことでもらえなかったというトラブルが多いです。

今回は出稼ぎの保証の相場や上げ方、お店選びの方法など出稼ぎに行く方のタメになる情報をお伝えします。

これから出稼ぎに行く方はぜひチェックしてください。

出稼ぎ保証ってなに?

出稼ぎとは、普段働いている地域とは別の地域のお店に出勤することです。

普段は昼間の仕事をしていて長期休暇のときのみ、地元を離れて働いている女の子もいます。

出稼ぎ保証とは、その地域で働いている間にお客様がつかなくても最低でも◯万円は給料として払いますという契約のことです。

出稼ぎに行くときは保証がつくことが多いでしょう。

1日/◯万円というよりは、10日/◯万円や14日/◯万円など働いた期間のトータルで保証がつけられることがほとんどです。

最終日に足りなかった分を精算するもしくは、後日振り込みする形になっています。

保証がつくときは様々なルールや決まりごとがあるので、トラブル防止のためにもしっかり守ってください。

出稼ぎの保証額はどのようにして決まるの?

出稼ぎには保証がつくケースが多いと説明しましたが、保証はどのようにして決まっているかを説明していきたいと思います。

スカウトを通した場合はスカウトが交渉していますが、自分でお店を決めるときには直接交渉しなければなりません。

そのときにどのように保証が決まるかをお話しします。

風俗の求人広告に◯日間で◯万円!と書かれていても、必ず全員がもらえるわけではありません。

中には求人に全て本当のことを書いている店もありますが、残念ながらそういった正直なお店が少ないのが現状です。

どのように保証が決まるかを知って、嘘の求人に騙されることがないようにしてください。

ルックスや年齢

身も蓋もない話ですが、やはりルックスが最優先です。

しかし、モデルのようにすらっとした長身で美人であれば、必ず高額保証が出るわけではありません。

お店によってカラーがあるので、そのお店のカラーにあっているかが重要です。

例えば、学園系のお店であればモデルのような女性よりも素人っぽい可愛い系の女性の方が高額保証がつくでしょう。

年齢はやはり若い方が有利です。

しかし、本当の年齢ではなくいくつに見えるかが重要です。

30代後半であっても20代に見えるような女性であれば、実年齢はさほど保証額に影響しません。

18歳から働ける地域はより若い子が好まれる印象なので、働く地域とお店選びの参考にしてください。

働くときの条件、経歴

働くときの条件とは何時間待機できるか、顔出しはできるか、何日間働くかです。

注意しなければならないのは、あくまでもこれは待機時間であり、上がり時間ではありません。

滞在中に休みを何日取るかも事前に知らせておくといいでしょう。

AV女優やグラビアアイドルなどの肩書きがあれば高額保証間違えなしですが、現実的ではありません。

現実的なものであれば、どこかのお店でナンバーに入ったことがある、シティヘブンのランキング上位などの経歴です。

風俗以外の仕事は何をやっているかも大事な経歴です。

AVで多く出ている、看護師、スチュワーデス、現役女子大生などの肩書きは人気が出やすい傾向にあるので高額保証がつきやすいです。

しかし、普段の自分の職業をあまりにも正直に書きすぎると身バレのリスクも高まるため注意してください。

1日の写メ日記の投稿回数

これはネット社会ならではですが、1日に◯回以上写メ日記を書くという条件のお店が多いです。

昔の風俗であれば、お客様はお店が呼ぶものでしたが、最近では女の子が呼ぶものになっています。

写メ日記の他にも風俗用の個人ブログやツイッターがある場合も保証の交渉がしやすいです。

ただ写メ日記を更新すればいいというわけではなく、載せる画像は自分の写メでなければならない、文章は◯行以上などの縛りがあるケースもあります。

1日◯回以上ではなく、お客様を接客するたびに個別にお礼を書かなければならないパターンもあります。

写メ日記は慣れるまで面倒ですが、慣れてしまうと簡単にできるしお客様を呼び込むチャンスです。

実際に写メ日記を見てくるお客様は大変多く、写メ日記の話題で盛り上がり話を弾ませることにも繋がります。

出稼ぎの保証額の相場

・ヘルス:2~4万円
・デリヘル:3~5万円
・ソープ 4~6万円

相場といっても、人気店か否か本人のスペックなどで大きく差が出ます。

ですが、大体の相場は上の金額くらいです。

これは並の容姿で8~12時間くらい出勤した場合です。

時期や日数、容姿によって大きく左右されるのであくまで参考程度にしてください。

お店のランクでも大きく変わり、お客様が払う金額が高ければ高いほど保証額が高くなり人気の高級店であれば8時間で10万円の保証がつくこともあります。

並の容姿であれば、都会にある風俗店よりも田舎の方が高額保証が出るケースが多いように感じます。

これは他に競合店が少なく、娯楽自体が少ないため風俗店で遊ぶ方が多いからでしょう。

出稼ぎの保証額を引き上げるためのポイント

高額保証がつくのは限られた女性だけで、肩書きやそれ相応のルックスがないと難しいです。

しかし、高額保証とまではいかなくても5,000円~1万円くらいであれば、少しの工夫ですぐにでもあげることができます。

もちろん保証額以上に稼げるのが一番です。

しかし、必ず稼げるわけではないのでそのために保証があり、頼りっぱなしはよくないですが少しでも高い方が嬉しいと思います。

容姿を綺麗にするのが高額保証への近道ですが、今日明日で急に劇的に変わるものではありません。

現実的で簡単な方法で、保証を上げれるやり方をお伝えします。

難しいことは何一つないので、出稼ぎに行く方はぜひチャレンジしてみてください。

出稼ぎの期間を長めに設定する

この記事の冒頭で保証とは1日ごとではなく、期間のトータルで出るというのをお話ししました。

これをトータル保証というのですが、トータル保証であれば期間が長い方が有利です。

期間が長いと暇な日があっても、忙しい日に挽回できるチャンスがあるのでお店としても保証を打ちやすくなります。

長くなれば長くなるほど、生理と重なる可能性も上がるので注意が必要です。

生理のときはなるべく休むのがベストですし、お店によっては生理のときは出勤停止の可能性もあります。

生理以外にも出稼ぎに慣れていない人には知らない土地で働くことが苦痛となり、精神的に落ち込んでしまうかもしれません。

出稼ぎが初めての方は10日~2週間程度から始めてみて大丈夫そうであれば次から伸ばしてください。

特殊なプレイやオプションをOKにする

お店にできる女の子がいないオプションを可能にすれば保証が高くつきやすいです。

デリヘルであればアナル可にすると、他の女の子との差がつき保証が値上がりする可能性があります。

ヘルスであれば、マットプレイができるかどうかは大切なことです。

素人売りのお店でなければマットプレイは関係ありませんが、普通のお店であればマットプレイができた方がお客様のつきがいいです。

ソープランドであれば、ノースキンや即即可能にすれば高額保証が出る確率が上がります。

高級店であれば、最初からそのサービスが前提となっているお店もあるため注意が必要です。

どのサービスにも言えることですが、あくまで無理しない範囲でオッケーにしてください。

途中でできなくなれば、当然保証は下がるので無理は禁物です。

繁忙期に働く

働く時期も大切で、繁忙期であればあるほど保証の額が上がる可能性が高まります。

風俗の繁忙期は夏のボーナスの時期~盆休みと冬のボーナスの時期~年末年始、ゴールデンウィークなどの世間が仕事がお休みの時期です。

地方の温泉街であれば、冬のボーナスの時期は忘年会のお客様や帰省のお客様でより一層、集客が見込めます。

逆に出稼ぎにおすすめしない時期は2月です。

年末年始にお金を使う人が多いので2月はどうしても客足が減少傾向です。

繁忙期であれば客足が増えので保証アップが見込めるだけでなく単価が高い高級店と言われるお店も比較的に面接が緩くなります。

出稼ぎや少し単価が高めのお店を狙うのなら繁忙期にチャレンジしてみましょう。

保証トラブルが起きる原因

出稼ぎのメリットや保証アップのコツを説明しましたが、出稼ぎはメリットだけでなくデメリットもあります。

そのデメリットの一つが保証に関するトラブルが起きやすいことで、出稼ぎの中のトラブルでもっとも多い揉め事です。

風俗の求人を見ていると10日間で100万円などの広告が出てきますが、あまりにも高額な場合ほとんど払われません。

保証が本当であったとしても条件がクリアできないほどに厳しい場合が多いです。

もしくは、AV女優やグラビアモデルなどの肩書きが必要になってきます。

このように払うつもりがないのに女の子を集めるために嘘の求人を書いていることも少なくはないために注意が必要です。

今回は事前にトラブルを防ぐために確認すべき点と注意事項を説明します。

自分で保証条件をしっかりと確認していない

スカウトを使ったときや求人にすでに保証の金額が書いてあった場合に起こりがちですが、自分で保証についてお店側に確認をしてください。

優良店であればこちらから確認せずとも、保証の金額と条件を送ってくれますがそういう女の子思いの店ばかりではありません。

事前に確認することで行き違いやスカウト側の嘘、求人の嘘を見抜くこともでき、トラブルを減らせます。

遠方の出稼ぎは写メール面接やスカイプ等でやりとりすることがほとんどです。

その際にやりとりした内容や働くときの条件は必ず残しておきましょう。

誰かに携帯を見られたときのことを考えて、風俗店とのやりとりの内容は消してしまいがちですが、最低限就業時の条件のやりとりだけは消さずに残しておいてください。

プロフィールを詐称している

保証トラブルはお店側の嘘によって起こるだけではなく、女の子側の嘘によって起こることもあります。

プロフィールの詐称や詐欺写メによって、保証が減額されてしまうケースもあり、余りにも盛ったプロフィールや写真にも注意が必要です。

保証を高くしたいがために詐称するのはやめましょう。

スカウトを通してやりとりしたときも自分でもう一度、プロフィールと写真を送っておくのが安心です。

写真もスノウやプリクラで撮影したものではなく、光を飛ばさずに普通のカメラアプリで撮影したものを修正せずに送ってください。

全身写真も送ると思いますが、服を着た写真でなく下着姿か水着で撮影したものを送りましょう。

顔やスタイルがはっきりと分かる写真を送ることで現地に着いてからの保証減額などのトラブルを避けることができます。

出稼ぎ保証をもらうために確認すべきこと

  • 何日間出勤すればいいのか
  • 1日何時間勤務が必要なのか
  • サービス内容の確認
  • 写メ日記の更新回数
  • 1本あたりの単価と雑費
  • 寮費もしくはビジネスホテルのお金の精算はどちらが払うのか

これらのことは必ず自分でも確認をしてください。

スカウトを通していたときにも再度自分で確認することが大切です。

そういった一手間をしっかりと行うことで未然にトラブルを防げます。

条件確認をするときに嫌がるお店はないと思いますが、もしそのような対応を取られた場合はそこのお店に行くことはやめておきましょう。

働く条件は大切なことでその大切なことを曖昧にしようとするお店に行っても出稼ぎは成功しません。

自分を守るためにも条件は曖昧なものにせず、はっきりとさせてから出稼ぎに行きましょう。

約束の保証額をもらえなかったときの対処法

  • スカウトに連絡する
  • 途中で帰宅する

もしも、出稼ぎで保証額に届かずに足りなかった分が支払われない場合トラブルになります。

スカウトを通していたときにはスカウトに連絡をしてください。

もらえるかどうかを分かりませんが、スカウトが間に入って話をしてくれます。

トータルではなく、日毎の保証であれば途中で帰ることがベストです。

トータル保証の場合、途中でいくらくらい足りないか分かると思います。

余りにも額が大きい場合はお店の人に再度、きちんと払ってもらえるか確認をしてください。

しかし、個人で行ってトータル保証がもらえなかった場合はきちんと払ってもらえる方法は残念ながらありません。

事前にトラブルが起きないようにしておくのが最善の策です。

まとめ

出稼ぎのメリットと保証トラブルが起きてしまう理由、保証の上げ方について説明しました。

出稼ぎはきっちりと段取りを組んで行けば怖いことはなく、たくさんのメリットがあります。

保証のトラブルも相場を把握し、事前に確認をすればほとんど起きることはありません。

写メ日記をしっかりと行う、欠勤や遅刻をしない、身だしなみを整える、約束を守るというのが出稼ぎで保証をもらう上でとても大切です。

しかし、これらのことは出稼ぎに限ったことではなく普通に風俗で働く上でもとても大切で、人気上位の人ほど行っています。

出稼ぎに行くときや、新たなお店で働くときは以上のことをしっかりと行って、たくさん稼いで早く風俗を卒業してください。

-出稼ぎ風俗

テキストのコピーはできません。

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2020 All Rights Reserved.