MENU
カテゴリー
プロフィール背景画像
姫野ふう子
某デリヘルのナンバー嬢
風俗で目標金額を稼ぐために接客技術を磨きつつ、本指名の増やし方を日々研究中。今のデリヘルでは入店して半年でナンバー入り♡私と同じように頑張っている風俗嬢の皆様のお役に立ちたくてこのサイトを立ち上げました(*・ᴗ・*)و
おすすめ風俗求人サイトランキング

【風俗で不採用】ヘルスやデリヘルの面接に落ちる本当の理由とその対策

せっかく風俗の面接を受けに行ったのに、不採用になってしまうとやはり落ち込みますよね。

風俗の面接に落ちる理由は、お店の採用基準を満たしていなかったなど様々な原因がありますが、実は不採用になる理由はある程度決まっています。

そこで今回は、そもそも何で風俗の面接で落とされてしまうのか、その本当の理由を解説します。

風俗の面接の採用率を上げる方法についても紹介しますので、お店に採用してもらえるように頑張りましょう!

風俗求人を探すならQプリがおすすめ!

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円プレゼントしてもらえるキャンペーンを実施中。
稼げる求人情報もたくさん掲載されているので、この機会にぜひ無料登録しておきましょう!

\ 祝い金1万円をGET! /

タップできる目次

風俗の面接に落ちる理由12項目

もし風俗の面接で不採用になったとしても、残念ながら面接官は明確な理由を教えてはくれません。

しかし、その理由を知っておかないと次の面接に活かすこともできませんよね。

ここでは風俗の面接で落とされる原因を紹介しますので、自分に当てはまっているものがないかチェックしましょう。

  1. お店の採用基準が厳しい
  2. 態度に問題がある
  3. 容姿が採用基準に達していない
  4. お店のカラーと合っていない
  5. 見た目に問題がある
  6. 愛嬌がない
  7. マナーや常識がない
  8. 約束した時間を守れない
  9. 敬語を使えない
  10. 応募の段階で嘘があった
  11. 出勤日数の問題
  12. 既に自分と似たタイプの女の子が在籍している

お店の採用基準が厳しい

風俗業界には、非常にたくさんの風俗店が存在していますが、人気のあるお店ほど採用基準が厳しいことが多いです。

とくに流行っている風俗店では、女の子の質が全体的に高く、新規採用の基準が必然的に上がってしまいます。

このようなお店は宣伝も積極的にしているので面接に来る女の子の人数も多く、面接で断られてしまう女の子も当然出てきます。

また箱ヘルやソープなどの店舗型の風俗店はプレイルームの数に限りがあるため、お店側も無制限に女の子を採用することができません。

そのため、プレイルームの空きがないときは、お店の採用基準を満たしていない女の子は面接で断られる場合があるので注意しましょう。

態度に問題がある

面接を受ける際、無意識のうちに足を組んでいたりスマホを触ったりしていませんか?

そのような態度は、面接官を不快にさせてしまいます。

  • たかが風俗の面接
  • 女なら誰でも働ける仕事

なかには、このように軽く考えて、緊張感を持たず面接を受ける女の子もいます。

もちろんそんな女の子は面接で採用してもらえません。

容姿が採用基準に達していない

風俗店では、お店ごとに働く女の子達の容姿やスタイルの基準が決められています。

いくらやる気があっても、面接に来た女の子の容姿がその基準に達していないと落とされるということもあるのです。

ルックスをカバーするだけの何かを持っていればともかく、カバーしきれない場合は、自分の容姿のレベルに合った風俗店を探すしかなくなります。

とくにルックスを重視しているお店の場合、体型が太ければまず面接に受かることがありません。

しかし、この基準はお店のランクや価格帯などによって差があります。

そのため、容姿に自信がない女の子でもお店選びに気をつければ、問題なく風俗で働くことは可能です。

お店のカラーと合っていない

風俗の面接の応募をするときには、そのお店のコンセプトを調べておくことが大切です。

そこを読み違えてしまうと、容姿や態度が良くても不採用になることがあります。

  • 自分がギャル系なのに清楚系のお店の面接に来てしまった
  • 自分は人妻なのにロリ系のお店の面接に来てしまった

このように自分と違うカラーのお店を選んでしまうと不採用の原因になってしまいます。

風俗の面接で落とされないためには、自分の年齢や見た目、雰囲気などをしっかりと考慮して面接に応募しなければいけません。

見た目に問題がある

風俗の面接では容姿や態度だけでなく、

  • 清潔感がある格好をしているか?
  • 傷跡や妊娠線など目立つものはないか?

これらのこともチェックされます。

たとえば、ボサボサの髪の毛とジャージ姿などで面接に行ってしまうと「この子はだらしない性格」だと思われてしまいます。

またリスカ跡なども接客の観点から、厳しいお店では断られる場合があります。

しかし、傷の程度やお店の価格帯などによっては傷跡や妊娠線OKという店舗ももちろんあります。

いずれにせよ自己申告は必要ですので、面接前に店舗へ問い合わせておきましょう。

愛嬌がない

笑顔がなかったり、面接官やお店のスタッフなどに対して無愛想だとマイナスポイントになってしまいます。

これから仕事でお世話になるかもしれない店舗スタッフへの配慮ができないと、お店からよく思われません。

それに面接時に愛嬌がないと「この子は接客に向いていない」と思われるので、不採用にされる大きな原因になってしまいます。

マナーや常識がない

返事はきちんとする、ハキハキと受け答えをするなど、このあたりは社会人としての最低限のマナーです。

面接では緊張もすることから、若い女の子ほど難しいかもしれませんね。

しかし、これからお金をもらって風俗の仕事をしていくということを考えると、自分の態度や言動にもしっかりと責任を持たなければいけません。

約束した時間を守れない

風俗の面接では、約束をすっぽかす女の子や時間に遅れる女の子も多いです。

なかには、連絡もしないで平気で面接に来ないという女の子もいます。

時間にルーズな女の子は、風俗店で働いても当日欠勤や遅刻の常習犯になりやすいため、お店には嫌がられてしまいます。

敬語を使えない

敬語が使えない女の子は印象が悪いです。

礼儀がないとみなされて、もし入店できたとしても大切な常連さんなどは付けてもらえない可能性があります。

それに、そのままでは容姿が良くてもランクの高いお店で働くことは難しいです。

より高収入を目指すなら、敬語は学んでおきましょう。

応募の段階で嘘があった

  • 応募の際に加工した詐欺写メをお店に送っていた
  • 年齢のサバをよんでいる
  • 大きなタトゥーがあるのにお店に伝えていなかった

このような嘘は応募段階でついていても、大抵面接でバレてしまいます。

お店のスタッフは何人ものキャストの管理をしているため、体重や年齢に不自然な部分があれば敏感に気がつきます。

もし面接時に嘘をつくような女の子だと認識されてしまえば、信用がなくなってしまうので採用は厳しいです。

出勤日数の問題

あなたの容姿や態度に問題がなくても、希望する出勤日数によっては不採用になることがあります。

風俗店には「週1日出勤からOK」というところもあれば「最低でも週3日以上出勤」など出勤条件が違ったりします。

これは事前に求人をチェックすることで解決できますので、あまり出勤できない予定の女の子はお店選びに注意しておきましょう。

既に自分と似たタイプの女の子が在籍している

風俗店の中には、より幅広いお客様に対応できるように様々なタイプの女の子をそろえている店舗があります。

このような風俗店は、在籍している女の子が似たようなタイプばかりになるのを避けるようにしていることが多く、様々なタイプの女の子を雇うことが多いです。

そのため、自分と似ているタイプの女の子が既にお店に在籍している場合、面接を受けに行っても断られることがあります。

ちなみにタイプが似ている女の子を避ける理由は、キャスト間でお客様の露骨な取り合いを防ぐためでもあります。

新しく入った女の子のほうに常連客が何人も流れてしまうと、「お客様を取られた」とムクれる女の子が必ずいるからです。

採用される子と不採用になる子の違い

風俗の面接で採用されるためには、お店側がどんな女の子を欲しがっているのか知ることが大切です。

風俗の面接で採用される確率をグンと上げるためにも、まずはお店に採用される子と不採用になる子の違いを覚えておきましょう。

お客様に売れる要素があるかどうか

お店にとって女の子は商品でもあります。

理想をいえば、

  • 顔良し
  • スタイル良し
  • 性格良し

と三拍子そろっていれば、お店にとって最高の人材だといえますが、そんな好条件の女の子なんてそうそういませんよね。

そこで重要視されるのは「女の子自身にどのような売り込みポイントがあるかどうか」ということです。

たとえば、新人風俗嬢が入ったときにスタッフはどんな風にお客さんに女の子を売り込むでしょうか?

「今日入った新人の子はおすすめです。どんな子かというと…」

  1. 巨乳で肌がキレイなんです
  2. ウブで恥ずかしがり屋なので手とり足取り教えてあげてください
  3. ギャルっぽくてS気があります

このように、女の子によって色々な売り込み文句が考えられます。

逆に面接の際に、無愛想で無口であったり、ジャージで色気もなければお店側も宣伝の仕方に困ってしまいます。

上記のような理由もあり、面接で採用されるために必要なのは「売り込みポイントがあるかどうか」だといえます。

逆にいえば、お客さんに売れる要素が何もなければ、やはり面接で不採用になってしまう確率が上がるでしょう。

性格が良いかどうか

たくさん稼げる風俗嬢は本指名の数が多い女の子です。

そんな女の子は、たくさんお客さんを呼んでくれるのでお店にとってありがたい存在。

そしてお客さんに喜んでもらえるような丁寧なサービスを行える女の子は、思いやりや奉仕する気持ちがあるなど内面の美しさも特徴です。

そのため面接では、仕草や話し方など内面も観察されています。

風俗の面接に落ちるとついつい容姿などを気にしがちですが、それがすべてとはいえません。

自分の内面についてもアピールできていたかどうかということを振り返ることも大切です。

風俗店が敬遠するタイプの女の子

ここでは風俗店に敬遠される女の子の特徴について紹介します。

下記のタイプに当てはまる女の子は、面接で落とされてしまう可能性が高いので注意しましょう。

いかにも風俗嬢っぽく見える女の子

ブランドものを好み、化粧が派手で頭が悪そう、でも見た目が可愛いタイプの風俗嬢はお店側からあまり歓迎されません。

このような女の子は風俗業界全体からいえば決して多くはありませんが、だいたい勤務態度が良くないことが多いからです。

近づきがたい雰囲気の女の子や高飛車な女の子もお客様のウケが良くないのでお店側に敬遠されます。

また風俗店によっては、ほかの店舗で働いていた女の子は雇わないお店もあります。

なぜなら、風俗バイトを長い間やっていると手の抜き方を覚えてしまい、お客様を軽くあしらうようになる女の子が出てくるからです。

とくに心のこもったサービスをウリにしているお店では、少々ルックスが落ちても一所懸命な女の子を雇う傾向にあります。

援助交際経験者

援交やパパ活経験者は、プロ意識のカケラもなく風俗の仕事に向いていない女の子が本当に多いです。

風俗の仕事は、彼女たちが思っているよりはるかにデリケートなお仕事。

相手を心身ともに気持ちよくするためのテクニックを身につけず、なんの気遣いもせず、ただ脚を開いてお金を稼いでるだけの彼女たちでは風俗で稼ぐことは難しいです。

また、お店が顧客管理をしているからこそ危ない男性に会わずに済むという発想もないため、彼女たちは風俗店から敬遠されることが多いのです。

ただヌケばいいと思ってる女の子

自分のテクニックを磨かずにただヌケばいいと思ってる女の子、お客様が射精すればその時点で勝手にサービスを終了してしまうような女の子も風俗店から敬遠されます。

お客様がお金を支払っているのは性的サービスに対してだけでなく、「女の子と2人きりで過ごす甘い時間」に対してでもあります。

好きな人といるときにセックスが終わったからといって、さっさと帰る女の子はいるでしょうか?

会える時間に限りがあるなら尚更、ギリギリの時間まで2人きりで過ごしたいと思うはずですよね。

風俗の仕事もそれと全く同じで、手抜きサービスをするような女の子はお客様から指名されることもなくリピーターが増えることもありません。

当然ながら風俗店からも敬遠されてしまいますし、このような女の子は面接でも落とされてしまいます。

風俗の面接の採用率を上げる方法

次に、風俗の面接の採用率を上げる方法を伝授します!

ここで紹介するコツを抑えて、気になるお店に挑戦しましょう。

自分のキャラに合ったお店を選ぶ

もし風俗の面接に合格したければ、自分のキャラとマッチしたコンセプトのお店を選ぶようにしてください。

  • 奥手なら清楚系の店舗
  • 若いなら学園系の店舗

このように、自分にあったコンセプトのお店を選ぶことは採用への近道です。

もし万が一、コンセプトの違うお店に受かったとしても、そこに来店するお客さんの指名を獲得することは難しいのであまり稼ぐことはできません。

また、お店によっては「髪色指定、体重制限、バストサイズの指定」など更に細かい採用条件があることがあるので事前に確認をしておきましょう。

嘘をついたり年齢を誤魔化したりしない

希望の店舗に採用されたいばかりに、年齢や体重を誤魔化すのはやめましょう。

なかには、少しぐらい問題ないと考える女の子もいるかもしれません。

しかし、面接官に問題視されるのは誤魔化した数字の大小ではなく、嘘をついたという事実です。

そのような女の子はスタッフへの印象も悪くなってしまいますし、働き方も期待してもらえません。

ありのままの自分で働けるお店を探すようにしましょう。

一般常識を身につけておく

  • 面接の申し込みでの話し方
  • 挨拶の仕方
  • 面接時の態度

これらの作法は、事前にネットなどで調べるなどして予習しておきましょう。

風俗の面接でも仕事をするうえでも、このような一般常識は必要です。

風俗店に来るお客さんのほとんどはサラリーマンなので、最低限の常識がない風俗嬢はやはりそれなりに見られてしまいます。

いきなりすべて完璧にすることは難しいと思いますが、少しでも面接官にやる気が伝われば「勉強熱心な子だな」という印象をもってもらえます。

身だしなみに気をつかう

面接に行くときは、髪型や化粧や服装は必ず整えていきましょう。

しかし、風俗ではキャバクラのような派手な格好をするわけではないので、気合いを入れすぎる必要はありません。

  • 髪の毛はパサパサでプリンになっていないか?
  • 爪先が汚くないか?
  • 服装は女性らしいか?

このあたりは注意しておきましょう。

面接官によい印象をもってもらうことはもちろんですが、風俗嬢に求められるのは「触れたくなるような髪や素肌」であるということです。

ちなみに風俗の面接に着ていく服装についてはこちらの記事で解説していますが、ワンピースやスカートがおすすめです。

絶対に面接に遅刻しない

風俗の面接の際に、遅刻したりすっぽかしたりする女の子は意外と多いです。

面接官もそのような経験を何度もしているため、あなたが遅刻してしまえば「またか…」とガッカリしてしまいます。

逆にいえば、あなたが真面目な女の子でその日たまたま遅刻してしまったとしても、お店側からすると「適当な女の子達の中の1人」と思われてしまいます。

そのようなことを防ぐためにも、面接の日は早めに現地に着いておきましょう。

友達と一緒に面接に行かない

風俗の求人には「友達との応募も歓迎!」というものがありますが、実は二人組の面接は最初から断っているお店も結構あります。

これはお店側の立場から考えたらすぐに分かることですが、もし片方の女の子だけ欲しいときに色々と面倒なことになるからです。

そのため、友達と面接に行くと不採用にされる確率も上がるということを必ず覚えておきましょう。

また友達の態度などに問題があると一緒に落とされてしまうことも。

本来は高いバックをもらえるはずだったのに、最低のバックしかもらえなくなったという話もよく聞きます。

確かに1人での面接は勇気がいることですが、本気で風俗で稼ぎたいと思うなら自分だけで面接にいきましょう。

その方が面接官にも真剣さが伝わるので、確実に印象は良くなります。

採用・不採用の連絡はいつ来るの?

普通のアルバイトや昼職の場合、採用・不採用の連絡は早くても面接日から1週間後、それより遅い場合も多いですよね。

その一方で、風俗では面接の直後に合否結果をその場で伝えてくれることが一般的です。

採用なら「即日体験入店」をすすめてくるお店も多くありますので、働けるまでが早いというのもこの仕事の特徴でもあります。

しかし、例外として採用・不採用の連絡は後日という店舗も存在します。

面接担当者と採用の責任者が別の場合は、そのような方法をとられます。

そんな時は、数日連絡を待ちましょう。

しかし、

  • 何日待っても連絡が来ない
  • 合否をきちんと教えてくれない

そのようなお店の場合は、営業が適当な店舗ということが考えられます。

気持ちを切り替えて、次のお店を探すことをおすすめします。

高級店の面接を受けたい人は要注意

風俗の面接に受かるコツとして「容姿よりも話し方や性格が大切」と説明しましたが、それが通用しない店舗も存在します。

それは風俗の高級店です。

ここで働いている女性は、元アイドルや元AV女優、モデル出身などの華やかな経歴をもつようなレベルの高い女性です。

また、店舗によっては礼儀作法に厳しく、一流のクラブに務めていた経験がないと入店できないというお店も。

そして、そんな女性達は自分磨きにも手を抜かないのでエステなどに通ったりと自身のメンテナンスも完璧といえます。

このように高級店では、面接も3~4回繰り返し行われるなど「大企業の就職活動並み」に高いハードルを設けています。

その採用率は10%以下ともいわれ普通の女の子が面接に受かる可能性も低いため、このような店舗の面接で落ちてしまっても落ち込むことはありません。

しかし、例外として女の子が不足している時期などは、高級店でも採点基準が少し下がることもあります。

高級店を目指すなら、必要な知識と教養を身につけて何度もトライしてみる必要があるということですね。

店舗型の面接を受けたい人は要注意

店舗型の風俗店に応募するときは、採用確率が低いため注意が必要です。

なぜならお店の構造上、待機の個室数に限りがあるため、女の子が多く在籍し出勤しているお店だと新人を雇う余裕がありません。

「でも、求人を出しているってことは女の子が足りないんじゃないの?」

と思いますよね。

しかし、そうとは限らないのです。

在籍している女の子のレベルを上げるために、より良い子がいれば入れ替えで雇おうとお店が考えていることがあるのです。

そのため、そのようなお店に受かるためには、在籍している女の子達以上のルックスと出勤可能日が多いことが条件になってしまいます。

店舗型の風俗店で働きたいと思う場合には、そういった事情も加味して気合をいれて面接に挑みましょう。

まとめ

今回は、風俗の面接で不採用になる理由について解説しました。

  • 外見は清潔感を意識して整える
  • 言葉使いなどに気をつけて内面の良さをアピールする

この2つは特に大切なポイントです。

それでも不採用になってしまったときには、お店のコンセプトと自分があっていたのかどうかなど、店舗との相性を確認してみてください。

面接に落ちてしまうと誰だってショックを受けてしまいます。

しかし、上手く行かなかった過去にとらわれず自分を磨くことが重要です。

より高い目標をもって、働きたい店舗に入店できるように頑張ってくださいね!

風俗求人サイトおすすめランキングTOP3

風俗求人情報を探すなら以下の求人サイトを使うのがおすすめです。

なぜなら、数ある求人サイトの中でも特に安全性が高くて優良な店舗のみ掲載されており、さらに稼げる求人情報もたくさん取り揃えているからです。

あなたにぴったり合ったお店が必ず見つかるはずです!

Qプリ

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので、他の求人サイトから応募するよりも断然お得!
しかも優良な風俗求人情報が多いので私がもっともおすすめしたいサイトです。

\ 現金1万円をGETする /

Qプリ

Qプリから応募すると今なら体験入店で1万円、面接交通費を2,000円支給してもらえるので、他の求人サイトから応募するよりも断然お得!
しかも優良な風俗求人情報が多いので私がもっともおすすめしたいサイトです。

\ 現金1万円をGETする /

365日マネー女子宣言

ほかの求人サイトには掲載されていない風俗求人情報が豊富なのが特徴。
スカウト機能に登録した女の子だけが使える「スグメン」という機能を使えば、30分以内に面接可能なお店を探すこともできます。

\ スカウト機能に登録 /

ぴゅあじょ

ぴゅあじょに登録したら使える「今日働きたいアピール機能」を利用すれば今日の夜から働くことも可能。
今すぐにでもお金を稼ぎたい女の子はぜひこのサイトに登録しておきましょう。

\ 今すぐ働けるお店を探す /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

タップできる目次
閉じる