風俗店の入店の流れとお店選びのポイントを徹底解説!

いざ風俗で働く決意をしても、風俗店の入店の流れを知らない女の子は意外と多いです。

 

今回は風俗店の入店の流れについてご紹介していきますので、まずは実際に風俗店で働くための大まかな流れを掴みましょう。

 

お店選びに失敗しないためのポイントについても解説しましたので、是非最後までご覧ください。

風俗店の入店の流れ

風俗業界にはファッションヘルス、デリヘル、ソープランド、イメクラなどの様々な種類のお店がありますが、お店に入店する際の流れについてはどのお店でもほとんど同じです。

 

そのため、まずは以下の流れについて覚えておいてください。

Step1応募・お問い合わせ

風俗バイトを探す方法は色々ありますが、風俗求人サイトを見て、その中で気になった風俗店に応募するのが一番おすすめです。

 

風俗営業許可証を取得している安全なお店だけが掲載されているので、安心してお店を探すことができます。

 

もし応募する際に何か気になることがある場合は、事前にメールか電話でしっかりと確認しておきましょう。

 

その際、風俗店に本名を晒すのが怖い女の子は、偽名で質問しても大丈夫です。

Step2面接

風俗店の面接では、担当者からそのお店の具体的なお仕事内容や給与システムなどの説明があります。

 

普通のアルバイトの面接と違って、履歴書は持っていかなくても大丈夫ですが、面接当日は必ず「身分証明書」を持っていくようにしてください。

 

面接時に志望動機、稼ぎたい金額、出勤可能な曜日や時間帯、NGプレイなどを聞かれるので、そのときは正直に答えるようにしましょう。

 

そして、そのまま体験入店をしたい場合は、そのことも伝えるといいでしょう。

Step3講習

風俗店では、実際にお客様を接客する前に接客の流れや道具の使い方などを教えてくれる講習があります。

 

最近では、実技講習を行う代わりにマニュアルやDVDを使って説明するお店が増えてきていますが、ソープランドや性感エステに関しては技術が求められる業種なので実技講習を義務付けているお店もあります。

 

講習時は店長や講習員が一つ一つ丁寧に教えてくれるので、風俗バイトが初めての女の子でもすぐに覚えることができるはずです。

 

研修制度がしっかりしている風俗店だと、入店後も分からない箇所は丁寧に教えてくれてくれるため、初心者でも安心して働くことができます。

Step4体験入店

風俗店には、一日だけお試しで働くことのできる体験入店制度があります。

 

この体験入店制度を使って自分とお店のカラーが合うのか、その風俗店は稼ぎやすいお店なのか、その風俗店にやって来るお客様はどのような男性が多いのかをしっかりと見極めるようにしましょう。

 

また、実際に風俗のお仕事を続けていけそうなのかをチェックすることも重要です。

 

この体験入店で働いた分のお給料はその日のうちに全額もらうことができますし、もしそのお店が合わなければその場で辞めることができるので安心です。

Step5パネル写真撮影

お店に掲載するための店内用写真やホームページの在籍表などに使用するための宣材写真を撮影。

 

パネル写真の撮影はお店専属のプロのカメラマンが撮る場合もありますし、お店のスタッフが撮る場合もあります。

 

顔出しNGの女の子は顔がバレないようにモザイク処理をしてもらえます。

 

また、身バレ防止のために痣やタトゥーなどの身体的特徴も写真から消してもらうことができます。

Step6正式入店

実際に体験入店をしてみて、その風俗店で働くことを決めたらいよいよ正式に入店することになります。

 

初めのうちは緊張すると思いますが、普段恋人に接するようにお客様を接客すれば苦情がくることはないはずです。

 

新人期間の間はお店側が積極的にフリーのお客様をつけてくれるので、この期間中に一人でも多くのリピート客を掴めるように頑張りましょう。

失敗しないためのお店選びのポイント

次はお店選びに失敗しないためのポイントについてご紹介します。

風俗店を選ぶときはここをチェック!

まず、風俗求人広告に応募するときは、給与システムが魅力的なお店やサポート体制がしっかりしてそうなお店を選ぶようにしてください。

 

よく繁華街を歩いていると、スカウトマンに声をかけられることがありますが、危ないので絶対について行かないようにしましょう。

 

また、風俗店の面接を受けに行ったときは、お店側の対応をしっかりとチェックするようにしてください。

 

風俗店の面接はお店側が女の子を採用するかどうかを決める場であると同時にこちらが本当に信用できそうなお店なのか、稼げそうなお店なのかをチェックする場でもあります。

自分に合ったランクの風俗店を選ぼう!

風俗店にはお店のランクがあり、高級店になればなるほど、お客様一人当たりの客単価が高くなって稼ぐことができます。

 

その代わり、高級店ではお給料に見合った相応のサービスが求められることになります。

バックが高い分だけ容姿レベルやサービス内容が求められることになります。

 

仮に高級店で採用されたとしても、生フェラができないなどのNGを出していけば稼ぎが少なくなり、お店からフリー客を回してもらえなくなるので注意が必要です。

そのため、無理のない業種選びやお店選びをすることがとても大切です。

 

当たり前ですが、バックが高くてサービス内容が楽な風俗店なんて存在しません。

 

できるだけ少ない接客人数で稼ぎたいのなら高級店、どうしても本番行為をしたくないのならファッションヘルスやデリヘル、ソフトサービスのお店で働きたいのならオナクラや性感エステの面接を受けてみるといいでしょう。

 

まずは自分がどこまでプレイできるのかをしっかりと決めて、あなたに合った風俗店を探すことから始めみてください。

PAGE TOP