風俗店の入店の流れとお店選びのポイントを徹底解説!

風俗業界で働けば、普通のアルバイトより高額のお給料がもらえるというイメージを持ってる女の子は多いと思います。しかし、いざ風俗で働く決意をしても、風俗店の入店の流れを知らない方が多いです。

 

このページでは、風俗店の入店の流れについて紹介したいと思います。まずは実際に風俗店で働くための大まかな流れを掴みましょう。

風俗店の入店の流れ

応募&お問い合わせ

まず風俗業界にはファッションヘルス、デリヘル、ソープランド、イメクラなど様々な種類のお店があります。

 

風俗バイトを探す方法は色々ありますが、ふう子は風俗求人サイトを見て、その中で気になった風俗店に応募するのがオススメだと思います。よく繁華街を歩いてると、スカウトマンに声をかけられることがありますが、絶対についていかないようにしましょう。

 

風俗求人に応募するときは、給料システムが魅力的なところやサポート体制がしっかりしてそうなお店を選ぶと良いです。

 

もし何か気になることがある場合は、事前にメールか電話でしっかりと聞いておきましょう。その際、風俗店に本名を晒すのが怖い女の子は、偽名で質問しても大丈夫です。

面接

面接を受ける際に、もし面接官が怖い人だったらどうしようと思ってる方がいるかもしれませんが、その点は心配不要です。ふう子が初めて風俗の面接を受けに行ったときも、対応してくれたのはとても感じのよい女性でした。むしろ高校時代に応募したコンビニのアルバイトよりも感じが良くて、驚きを隠せませんでした。

 

面接当日に持っていくものは普通のアルバイトの面接と同じで、履歴書と筆記用具と身分証明書です。志望動機や稼ぎたい金額などを聞かれるので、その時は正直に答えましょう。そして、そのまま体験入店をしたい場合は、そのことも伝えるといいでしょう。

講習

店長や講習員が1つ1つ丁寧に教えてくれるので、風俗バイトが初めての女の子でも接客の流れをすぐに覚えることができるはずです。入店後の研修制度もしっかりしてる風俗店だと、入店後も分からない箇所は丁寧に教えてくれてくれるため、初心者でも安心だと言えるでしょう。

体験入店

執筆中

正式入店

体験入店が終わればいよいよ正式に入店することになります。初めは緊張すると思いますが、普段恋人に接するようにお客さんを接客すれば苦情がくることもないはずです。

お店選びのポイント

風俗店の中にはランクがあり、高級店になればなるほど、お客さん一人当たりの客単価が高くなります。その代わり、高級店ではお給料に見合った相応のサービスが求められることになります。バックが高い分だけ、容姿のレベルやサービス内容が求められることになります。

 

仮に高級店で採用されたとしても、生フェラができないなどのNGを出していけば稼ぎが少なくなり、お店からフリー客を回してもらえなくなるので注意が必要です。そのため、無理のない業種選びやお店選びをすることがとても大切です。

 

当たり前ですが、バックが高くてサービス内容が楽な風俗店なんて存在しません。

 

できるだけ少ない接客人数で稼ぎたいのなら高級店、どうしても本番をしたくないのならファッションヘルスやデリヘル、時間がかかってもいいのでなるべくソフトサービスのお店で働きたいと思うのならオナクラや性感エステを受けてみるといいと思います。

 

まずは自分がどこまでプレイできるのかをしっかり決めて、あなたに合った風俗店を探すことから始めましょう。

PAGE TOP