日給保証や最低保証って何?

風俗店には保証制度というものが存在しています。風俗求人サイトを見てると、「最低保証○○円」とか「日給保証○○円」って書かれてるのをよく見ませんか?

 

実はこれが風俗店の保証制度に当たります。この最低保証や日給保証とは、出勤した日に、たとえお客さんが一人もつかなかったとしても、その日のお給料を保証してくれる制度のことです。

 

では、誰でも無条件にその日のお給料を保証してくれるのかというと、もちろんそんなことはありません。そんなことをしたら、「どうせ保証がもらえるので手を抜いてもいいや」という手抜き風俗嬢が出てくるからです。

 

今、ふう子が働いてるデリヘルを例に挙げると、レギュラー出勤ができる女の子や前月の指名本数が多かった女の子には保証が出ます。

 

他には新人期間の間や大型連休のときには、全ての女の子に日給保証が1万円以上出ます。人気のある女の子だと新人期間が終わった後も、そのまま継続して保証をもらうことができます。

 

ちなみにレギュラー出勤の場合は、お店が決めたシフトに入るか、だいたいどこの風俗店でも週5日出勤し、毎日8時間以上勤務しなくてはいけません。

 

ふう子は今でこそ保証をもらわなくても稼げるようになりましたが、風俗嬢になりたての頃はボウズの日が続いたことがあったので、何回も保証制度に助けられたことがあります。そう考えると、保証を出してくれていた風俗店には感謝しなければいけませんね。

保証をもらうための条件について

では、風俗店に出勤するだけで、本当に日給保証や最低保証がもらえるのか気になる方が多いと思います。

 

結論から先に書くと、保証を出す価値のある女の子に対しては、どこの風俗店でもつけてくれることが多いです。めちゃくちゃ稼いでくれそうな女の子や人気の出そうな女の子なら保証が出る可能性が高いです。

 

例えば、アイドル級に可愛いかったり、スタイルが抜群の女の子の場合だと、お店の宣伝にもなるし、お店側としては保証を出してでも獲得したい人材です。

 

また、常連客を多く抱えていたり、お店側がこの子なら稼げると判断した場合にもつけてくれることが多いです。この場合、日給保証3万円をつけるとしたら、それ以上稼いでくれそうな女の子、つまり保証割れする心配のなさそうな女の子につけたりします。

 

しかし、それ以外だと、ふう子が知ってる限り、いきなり保証制度をつけてくれることは稀です。大抵は条件付きなのがほとんどです。

 

女の子の勤務態度を見て一ヶ月後とか、お店が設定してる指名数や出勤日数をクリアーした女の子、顔出しできる女の子につけるのが一般的です。あとは風俗誌などの取材への協力を条件に保証をつけてくれることもあります。

 

保証をもらうための条件をまとめると、だいたい以下のような場合が多いです。

  • スタイルや容姿が抜群にいい女の子
  • ネットや雑誌で顔出しできること
  • 規定の出勤日数や勤務時間を出れる女の子
  • 決められた指名数をクリアーしたとき
  • 風俗誌の取材を受けれる女の子

この辺は風俗店によって多少条件が違いますが、厳しいお店だと遅刻や欠勤をした場合には保証額を減らされたり、罰金のあるお店もあります。いずれにしても一部の女の子を除いて、保証をもらうためには少なからず条件があることを覚えておきましょう。

 

ふう子の経験上、稼げる風俗店ほど条件が厳しいお店が多く、デリヘルやホテヘルみたいな派遣型の風俗店よりは店舗型の風俗店の方が保証を出してくれるお店が多いような気がします。

 

まずはしっかりと情報収集をして、自分に合いそうな稼げる風俗店を見つけることが大切です。

 

ちなみにここまで日給保証や最低保証をもらうための条件について色々書きましたが、出稼ぎに関しては初めから保証がついてる風俗店が多いです。

 

地方の風俗店の場合、保証をつけないと女の子が出稼ぎに来てくれないことも関係があるからだと思います。もし日給保証や最低保証をつけてもらうための条件が気になるのなら、面接前に問い合わせてみましょう。

保証が出やすい風俗店について

先程も少し書きましたが、デリヘルやホテヘルなどの派遣型の風俗店より店舗型の風俗店の方が保証が出ることが多いです。

 

また、大手の風俗店も何らかの形で保証をつけてもらえることが多いと思います。もし保証が出る風俗店を探してるならファッションヘルスで働くのがオススメです。ちなみにピンサロも保証が出ることが多いですが、ピンサロは衛生面に問題があるので注意が必要です。

 

保証をもらうための条件も先程書いた通りですが、保証のある風俗店はやはりどのお店もノルマが厳しかったり、融通の利きにくいお店が多いような気がします。

 

特に人妻系の風俗店はその傾向が強いです。もし人妻系の風俗店で保証をつけてもらおうと思ったら、1日8時間以上のレギュラー出勤をするのが絶対条件だと思います。

 

なお、保証制度の有無だけでお店選びをするのは絶対にやめておきましょう。そもそも、風俗業界はお客さんがついてなんぼの世界、自力でお客さんをとっていく気持ちのない女の子はまず稼げません。

 

初めから保証をあてにするより、少しでも指名を取る努力をした方が絶対に稼げるようになります。風俗の世界でガッツリ稼ぐ気があるのなら、保証制度でもらえる金額以上のお金は軽く稼げるようになるはずですよ。それに日給保証や最低保証のない風俗店でも、圧倒的に稼げるお店はたくさん存在してます。

 

保証制度のある風俗店で働くかどうかは、あなたの考え方次第になりますが、まずは自分にあったお店を探すのが大切です。自分の勤務できる日数や働ける時間を考えた上で、風俗求人サイトで良さそうなお店がないかじっくり探してみてくださいね。

PAGE TOP