後腐れなく風俗店を辞める方法

今まで長年お世話になってきた風俗店を辞めるときは、店長から引きとめられたら何て答えれば良いのか悩んでしまうものですよね。

 

ふう子もキッパリと辞めてしまうつもりだったのが、店長に対する返事を考えている内に、どう答えたらいいのか悩んで、少しも言葉が思い浮かばなかったことが過去にありました。

 

中途半端な理由では引き止められるし、もしふう子の携帯電話に電話をかけてきてまで引き止められたら怖いと考えちゃったんです。

 

そして、思いついたのが、身内を理由に風俗店を辞めてしまおうということでした。

 

風俗店で働いてることが身内にバレてしまったので、どうしても辞めなければいけなくなったと店長には伝えておいたんですよ。

 

もう風俗店で働く予定のない方なら、近いうちに結婚するので風俗バイトを辞めることにしたと伝えるのも良いと思います。

 

流石に身内が嫌がっているとなると、店長も引き止めるわけにはいかなくなって、いきなり風俗店を辞めることになったふう子を責めることもありませんでした。

 

それでも少しばかり引き止められたことがあって、いつか風俗業界に復帰する予定は無いのかと聞かれたことがあります。

 

まさか将来的な話までされるとは思ってなかったので驚かされましたが、今後また働いてるお店を辞めるときも、また身内を理由にしておけば良いかなと思いました。

 

風俗店を辞めた後は実家のお仕事を手伝うことになるし、ずっと親に見張られながらお仕事をすることになると思うと伝えたら、親の監視があるとなれば店長も諦めた感じで、それならば仕方が無いという風に諦めてくれました。

 

その後、店長が今までお疲れさまでしたという気持ちを込めて見送ってくれた御陰で、後腐れの無い辞め方を出来てふう子も感謝したものです。

 

なお、いくら風俗店で働くのが嫌になったからと言っても、何も言わずにいきなり辞めるのだけはやめておきましょう。

 

もし今後も風俗業界で働くのなら、あとで必ずトラブルの元になってしまいます。

PAGE TOP