風俗バイトの探し方

処女でも風俗で働ける!男性経験のない風俗嬢でも稼げる業種を紹介

2019年5月23日

処女だけど本当に風俗店で働けるのか知りたい、男性経験がなくても風俗バイトで稼ぎたい!

そんな女の子のために、今回は記事を書いてみました。

この記事では、処女の女の子におすすめの風俗店についても詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね(*´艸`*)

男性経験なしでも風俗バイトで稼げる!

男性経験なしでも風俗バイトで稼げる!

実は、風俗業界では男性とのセックスの経験が無いどころか、恋愛経験すら無いという女の子がお仕事をしていることはそれほど珍しくありません。

ふう子は今まで様々な女の子を見てきましたが、処女でも風俗嬢になりたいという女の子も結構たくさんいました。

現在では、過激なサービスが一切ないソフトサービス系の風俗店もありますし、嫌なプレイもNGにすることができるので、男性経験のない女の子でも問題なく風俗店で働くことができます。

もちろんNGプレイが多すぎると、お客様からの指名が減ってしまう可能性がありますが、それでも十分に稼ぐことができるのが風俗バイトの魅力でもあります。

もしお客様からの指名を増やしたければ、まずは自分ができるプレイのテクニックを徹底的に磨きましょう!

処女の女の子だと、お客様の悦ばせ方や興奮させるポイント、気持ち良くさせるコツなどが分からない方が多いと思いますが、実際に働きながら覚えていけば何も問題ないです。

また、風俗業界では、処女の女の子が男性に奉仕する姿勢がたまらなく良いと思っているお客様が数多くいるので、逆に高収入を稼ぐチャンスでもあります。

ふう子
講習がしっかりしている風俗店を選べば、基本的なテクニックから接客の流れまで、丁寧に教えてくれるので心配はご無用ですよ。

処女の女の子が風俗で働くメリット・デメリット

処女の女の子が風俗で働くメリット・デメリット

次は、処女の女の子が風俗で働くメリットとデメリットについて解説します。

一般的には、男性経験が豊富でエッチな女の子が風俗のお仕事をしてそうなイメージがありますが、実際にはそのようなことは全くありません。

処女の女の子や男性経験が少ない女の子の方が、逆に稼げることもあるので安心してください。

処女の女の子が風俗で働くメリット

メリット
処女の風俗嬢の方がお客様ウケがいい
お客様に丁寧に扱ってもらえる
プレイがぎこちなくても許してもらえる
初々しさが武器になる
処女の風俗嬢の方がお客様ウケがいい

処女の女の子が風俗で働くメリットは、何と言ってもお客様ウケがいいことです。

風俗に来られる男性は、風俗業界に染まっていない素人感のある女の子を好むことが多いので、処女というだけでかなり人気が出ることもあります。

お店のホームページのプロフィール欄で、「処女」であることや「業界未経験」であることをアピールすれば、間違いなく指名を増やすことができます。

風俗業界では、処女というだけで希少価値が出るので、この業界では男性経験がないことが逆にあなたの強みになります。

お客様に丁寧に扱ってもらえる

風俗を利用するお客様であっても、処女の女の子だと聞くと、優しく丁寧に扱ってくれるものです。

接客を一生懸命頑張っているうちに、お客様に可愛がられたり、ずっと応援してくれるお客様も出てきます。

男性経験がないことは、風俗業界ではマイナスにはならないので、あまり気にする必要はありません。

また、お店側もお仕事に慣れるまでは、接客しやすいお客様をつけてくれるので安心です。

プレイがぎこちなくても許してもらえる

たとえ、プレイがぎこちなかったり、手コキやフェラチオなどのテクニックがなくても、処女の女の子なら大抵のことは許してもらえます。

お店側も予約を受け付ける際に、「男性経験がなくてぎこちないこと」をお客様に伝えてくれているはずです。

お客様の中には、風俗未経験の女の子を自分で育てたいと思っている男性もいるので、そのぎこちなさがかえって魅力的にうつることもあります。

初々しさが武器になる

風俗バイトは、この業界で長年働いて、擦れてしまっている女の子よりも初々しい風俗嬢の方が稼ぐことができます。

男性とお話をするだけでモジモジしたり、恥じらってしまう姿にお客様は興奮します。

処女の女の子の自然なリアクション、男性に慣れていない感じなどは、むしろお客様に喜んでもらえることが多いです。

また、処女の女の子はピュアなイメージを持たれることが多いので、素人系、清楚系、学園系などの風俗店でかなり有利に働くことができます。

処女の女の子が風俗で働くデメリット

デメリット
処女膜を傷つけてしまう可能性がある
お客様にテクニックを求められたときに対応できない
働ける業種が限られている
処女膜を傷つけてしまう可能性がある

風俗のお仕事は、業種によっては「指入れ」が基本サービスの中に含まれている場合があります。

特にデリヘルなどの風俗店は、指入れだけではなく素股も基本サービスの中に含まれているので、接客中におちんちんをアソコの中に入れてこようとする悪質なお客様もいます。

もしお客様に乱暴に指入れをされたり、激しく手マンをされると、処女膜を傷つけてしまう可能性があるので、処女の女の子はお店選びに注意するようにしてください。

お店を探すときは、指入れや素股のない業種を選ぶことをおすすめします!

お客様にテクニックを求められたときに対応できない

処女の女の子にテクニックを求めるお客様はほとんどいないと思いますが、もしお客様にテクニックを求められた場合は、当然ながらそれに応えることはできません。

処女の女の子が、男性をイカせるためのテクニックを身につけてる方が逆におかしいですよね。

そのため、テクニックがなくても働ける業種や風俗未経験の女の子の方が稼げるお店で働くようにしましょう。

働ける業種が限られている

風俗業界には様々な業種がありますが、やはり処女の女の子には向いていない業種もたくさんあります。

具体的にはこの後、詳しくご紹介していきますが、その中でも本番行為のあるソープランドは処女の女の子ではとても務まりません。

また、SMクラブなども特殊な技術が要求されるので、処女の女の子が働くにはハードルが高すぎます。

処女の女の子におすすめの風俗店は?

処女の女の子におすすめの風俗店は?

男性経験のない女の子が風俗バイトを始めるなら、やはり本番行為のない風俗店で働くのがおすすめです。

その中でも、ふう子が特におすすめしたいのが、

  • オナクラ
  • 性感エステ
  • チャットレディ
  • セクキャバ

などのソフトサービス系の風俗店です。

特にオナクラと性感エステは、お客様の前で裸になる必要がなく、アソコも触られることがないので安心です。

以下の記事の中でも詳しく解説していますが、キスやフェラチオなどのプレイもないので、処女の女の子にピッタリの風俗バイトです。

関連記事
キスなしの風俗バイトなら安心!ソフトサービスなのでおすすめ!

続きを見る

そして、これらのソフトサービス系の風俗店にやって来るお客様は、この業界に慣れていないウブな女の子を好む傾向にあるので、処女というのは大きなアピールポイントになります。

では、これらのソフトサービス系の風俗店について、もっと詳しくご紹介していきますね。

オナクラ

オナクラとはオナニークラブの略称で、その名前の通り、お客様がオナニーしているところを見てあげる風俗店です。

オナクラはお客様の前で「脱がない」「舐めない」「触られない」ことが大原則なので、風俗業界の中で最もソフトな部類に入る風俗店です。

また、他の風俗店と違ってお客様の前で裸になることがないので、生理中でも働けるというメリットがあります。

お店によっては、オプションに手コキやソフトタッチなどのプレイが含まれている場合もありますが、嫌な場合はオプションをNGにすることも可能です。

オナクラなら絶対に処女を守ることができるので、ぜひ最初にチェックしてもらいたいお仕事です。

性感エステ

性感エステは、アロマオイルなどを使ってお客様にマッサージを施した後、最後に手コキで射精させてあげる風俗店です。

お仕事中は制服や衣装に着替えて接客するので、お客様に裸を見られる心配がありません。

キス、フェラチオ、素股などのプレイもないので、オナクラ同様、処女の女の子でも安心して働くことができます。

性感エステのお仕事は、本格的なマッサージを施してお客様に「癒し」を与えるのがメインとなります。

お店に入店したら、プロの講師がしっかりとマッサージのやり方を教えてくれるので、マッサージの技術を習得したい女の子にもおすすめの業種です。

チャットレディ

チャットレディは、パソコンやスマホのテレビ電話を使って男性とお話をしたり、チャットレディの配信サイトに出演したりするお仕事です。

男性と直接会うことがないので、お客様に触られることがなく、性病に感染するリスクは一切ありません。

チャットレディには、「非アダルト」と「アダルト」の二種類のチャットがあるのが特徴です。

非アダルトチャットは男性と会話するだけで報酬が発生するのに対して、アダルトチャットは男性からエッチな要求などをされることがありますが、その分、非アダルトチャットよりも稼ぐことができます。

もし見た目が可愛くて会話力に自信があるのなら、チャットレディのお仕事に挑戦してみる価値はあると思います。

セクキャバ

セクキャバは普通のキャバクラとは違い、トップレス、つまり上半身裸でお客様を接客するお仕事です。

セクキャバは別名、おっぱいパブやお触りパブなどと呼ばれております。

お客様はお酒を飲みながら、女の子のおっぱいを触ったり揉んだりして楽しむためのお店です。

オナクラや性感エステよりも少し敷居の高いお仕事になりますが、お客様から女の子の下半身を触ることは禁止されており、抜きなどのサービスがないのが特徴です。

デリヘルやソープで働くのはやめとこう!

デリヘルやソープで働くのはやめとこう!

ふう子はよほどの理由がない限り、処女の女の子はファッションヘルス、デリヘル、ソープランドなどの風俗店で働くべきではないと考えています。

特にソープランドは本番行為がある上に、お仕事内容がかなりハードなので、男性経験のない女の子ではまずお仕事を続けていくことができないでしょう。

ファッションヘルスやデリヘルに関しても、基本プレイの中に指入れ、フェラチオ、素股などのプレイが含まれているため、男性経験のない女の子にはやはり敷居が高い業種です。

そして、ファッションヘルスやデリヘルでは本番行為を求めてくる悪質なお客様もいるということを忘れてはいけません。

お仕事に慣れてくれば、本番行為を求められたときのかわし方も分かってきますが、初めのうちは上手くかわすのはまず無理です。

もしどうしてもヘルス系の風俗店で働きたい場合は、お店のスタッフに頼んで、事前にお客様に処女であることを伝えてもらうようにしましょう。

女の子を大切に扱っているお店なら、男性経験がないのでプレイがぎこちないこと、処女なので指入れが不可なことをしっかりとお客様に伝えてくれます。

また、デリヘルで働くよりも、せめて男性スタッフがいつも近くにいてくれるファッションヘルスで働くようにしてください。

店舗型の風俗店だと、何かトラブルがあったときでも、男性スタッフがすぐに助けにきてくれるので安心です。

ピンサロは時給が安いので稼げない!

ピンサロは時給が安いので稼げない!

風俗業界には、ピンサロという業種があるのをご存知でしょうか?

ピンサロは、店舗内のボックス席で手や口を使ってお客様を気持ちよくしてあげる風俗店ですが、サービス内容がハードな割には稼ぐことができません。

本番行為がないので処女の女の子でも働くことはできますが、ピンサロは時給制なので他の業種よりもお給料が安くなります。

ちなみにピンサロ嬢の時給は2,000~3,000円程度が一般的です。

また、ピンサロは店舗内にシャワーが設置されていないので衛生面に問題があり、一日に何人ものお客様のおちんちんを舐める必要があるので、性病に感染するリスクも高くなります。

お給料が安いにも関わらず、デメリットの方が多いお仕事なので、処女の女の子は特に働かない方がいいでしょう。

ふう子
男性経験のない女の子は、やはりソフトサービス系の風俗店で働くのがおすすめです。

まとめ

今回は、処女の女の子でも本当に風俗店で働くことができるのかまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

もう一度繰り返しになりますが、処女の女の子はいきなりデリヘルやソープランドなどのお店では働かない方がいいです。

初めて風俗のお仕事をするときは、勇気や覚悟がいるかもしれませんが、ソフトサービス系の風俗店だったら男性経験のない女の子でも気軽に働くことができます。

まずはあなたの希望条件に合うお店があるかどうか、実際に風俗求人サイトでチェックしてみてくださいね。

-風俗バイトの探し方

Copyright© 風俗バイト超入門 , 2019 All Rights Reserved.