ソープランドの高級店で稼ぐために最も重要なこと

お客様の指名が安定すれば、一番稼げるのが高級ソープランドです。

 

ソープランドの高級店は風俗業界の中でも特にお仕事内容がハードですが、その分お給料の単価が最も高いのが特徴です。

 

そんなソープランドの高級店で稼ぐためにはどのようにすればいいのか、今回はご紹介していきます。

ソープランドの高級店で稼ぐために必要不可欠なもの

まず高級ソープランドで稼ぐために絶対必要なのは、「容姿」「気遣い」「根性」です。

 

細身で巨乳の女の子とオジサン受けする女の子も特に人気が出ます。

 

また、ソープランドの高級店と言っても、地域によってサービス内容が変わってきます。

 

例えば、東京だとお客様の目が肥えてるので、足の指の間まで舐めさせられるなどの超濃厚なサービスが求められたりします。

 

ちなみに高級ソープランドは基本的に生挿入があるので、妊娠しないためにピルを飲むのは必須です。

 

一応、生挿入をしなくても働けるお店はありますが、その場合はやはりバックや待遇が悪くなってしまいます。

 

生で働いてる女の子と比べると、一本当たりの単価が1万円ぐらい違ってきます。

 

どこまで割り切って働けるかはあなた次第になりますが、まずは働く前にどこまでやるのかをしっかりと考えてみましょう。

売れっ子ソープ嬢のお給料について

ソープランドの高級店で売れっ子になればいくら不況と言っても、レギュラー出勤でだいたい月250〜350万円稼ぐことができます。

 

チップなどを入れると手取り額は実際にはもう少し増えます。

 

当然、高級店にふさわしい容姿やサービスなどが求められますが、短期間でガツンと稼いで、早く風俗のお仕事を辞めたい方には高級ソープランドで働くのはおすすめです。

 

もし1〜2年でガツンと稼いで風俗を辞めたい女の子は、是非ソープランドの高級店に挑戦してみてはいかがでしょうか?

ソープランドの高級店で働くメリット

風俗業界で働くとき、飛田新地みたいに15分5千円で何人も相手するよりも、ソープランドの高級店で2時間1人相手して8万円もらった方がリスクも少なく精神的にも楽です。

 

かなりの売上が見込めそうな女の子であれば、準備金や入店祝い金を出してくれることもあります。

 

また、お店の売上に貢献してる女の子だと、性病の検査費用やピル代を全額出してくれたりします。

 

流されてダラダラ風俗のお仕事を続けるよりも、短期間だけ割り切ってソープランドの高級店で働くのは、ふう子は良い考えだと思います。

 

高級店で働くのは精神的も体力的にもしんどいかもしれませんが、出勤する曜日と時間を固定し、一度出勤すればオーラスで働くぐらいの覚悟があればきっとあなたの希望額はすぐに稼げることでしょう。

 

マットプレイを覚えれば受け身時間が減るので少し肉体的にも楽になります。

稼ぎたければお金持ちのお客様を掴もう!

もしソープランドの高級店で稼ぎたければ、いかにお金持ちのお客様を掴むかにかかっています。

 

お金持ちのお客様が付けば週1くらいで来てくれて貸し切ってくれたり、チップやお小遣いをくれたりもします。

 

しかも指名本数が増えるとバックもドンと上がるのでさらに稼ぐことができます。

 

高級店に来るお客様は1回で10万円以上支払う人たちなので、予約が入っていたらもったいなくてお仕事を休めませんよね。

 

ふう子の感覚だとお客様の多い日だと、オーラスで働けば一日30万円ぐらい稼げると思っています。

 

関西の高級ソープランドだと、例えば福原にある銀馬車が有名です。

 

神戸はお金持ちが多く集まる街なので大阪ほど客入りが減っていません。

 

容姿や指名の戻りによってバックの金額が変わってきますが、一人接客すれば最低4万円から8万円は貰えます。

 

若くて容姿に自信のある女の子なら客付きもいいはずです。

 

ソープランドの最初の3か月間はお客様に顔を売る期間なので稼ぎは少なめですが、3か月過ぎたぐらいから指名が戻ってくるので安定して稼げるようになるはずです。

ソープランド未経験でも高級店で働けるの?

ファッションヘルスやデリヘルなどと違って、ソープランドで働くには技術が必要です。

 

そのため、ソープランド未経験で技術もないのなら、いきなり高級店で働くことは難しいです。

 

ソープランドのお仕事の経験があってもコンスタントに稼げるようになるまでには3ヶ月はかかる世界です。

 

もしマットプレイやお風呂プレイができないのなら、中級店でこれらの技術を身につけてから高級店に移籍するといいでしょう。

 

マットヘルスでマットを覚えてから移籍するのもいいと思います。

 

やはりソープランドはマットプレイが出来ないと稼げませんし、新人のうちからお茶を引くことになってしまいます。

 

高級店に来られるお客様は高い金額を支払う分、やはり料金に見合ったサービスや満足度を求めています。

 

ちなみに30代でも高級店で働きたいと思っている方もいると思いますが、もしソープランドのお仕事自体が未経験ならまず雇ってもらえません。

 

そのときは中級店で働くか、ファッションヘルスやデリヘルで働いた方がふう子はいいと思います。

 

また、高級店では容姿やスタイルが良いのは当たり前なので、何のウリもない普通体型の女の子もまず雇ってもらえません。

高級店の面接について
元モデルやグラビアなどの肩書を持ってる女の子、現役AV女優、高級クラブでナンバー嬢だった女の子などは面接時にそのことを言えば、最初のバック率を高めに設定してもらえます。

特に高級店は誰もが働けるわけではないので、やはり容姿やスタイルに自信のある女の子は高級店を狙った方が稼げると思います。

ソープランドの高級店に関するよくある誤解

最後に、ソープランドの高級店について多くの方が誤解してることがあるので、その点についても触れておきます。

 

それは「高級店=100%生本番」と思ってる女の子が多いですが、この認識は間違いです。

 

もちろん高級店では生本番のお店が多いですが、中には完全コンドーム着用店もあります。

 

実際、完全コンドーム着用店で、これを守らずにプレイしたことが発覚した場合、お客様は会員資格を剥奪されてしまうことだってあります。

 

以前はNS(ノースキン)だったが、NSだとレベルの高い女の子が集まらないため、コンドーム着用店に転換したお店もあります。

 

また、高級ソープランドで働いてるのは、高いテクニックを駆使する「お仕事系」の女の子が主流との見方もありますが、最近では、お店側も多種多様なタイプの女の子を集めるようになってきてます。

 

これは価値観が多様化して、お客様側も癒し系や恋人プレイなど、様々なプレイを求める男性が増えたからです。

 

ちなみにソープ嬢の立場から見ると、「高級店では長期で働けない」という側面があるのは事実です。

 

女性が若くて輝いている時期は長くないからです。

 

マットプレイなど、ソープランドならではのプレイで卓越した技術を持ってる女の子は例外かもしれませんが、それでも年齢を重ねれば、やはり指名競争で苦戦を強いられることは間違いないでしょう。

PAGE TOP