誰も教えてくれない風俗嬢の待機室事情

風俗嬢には大きく分けて二種類います。風俗業界で働いてる人たちと積極的な関係を持つ女の子と消極的な女の子です。

 

積極派の女の子は、お店で友達を作り、お仕事が終わった後に一緒に食事に行ったり、飲みに行ったりします。お休みの日には電話で喋り、一緒に買い物にも行くこともあります。普通のOLでもよくある友達の関係です。

 

風俗店には、控え室があるお店と個室で待機するお店とがありますが、積極派の女の子は控え室、つまり集団待機できる風俗店を好む傾向があります。もちろん積極派の女の子の中にも個室待機を好む女の子もいますが。

 

暇な時間は控え室でお菓子を食べながら、同僚たちと情報交換し、噂話に花を咲かせ、お客さんや男子従業員への愚痴を言い合って過ごしたりします。

 

控え室のない風俗店でも、フラフラとお店の入口に出て来ては男子従業員と喋り、受付の裏で出前の食事をし、顔見知りのライターさんやカメラマンさんが来るとおちょくったりして時間を潰す女の子までいます。

 

今までふう子が様々な女の子を見てきた限りでは、メディアに顔出しをしてる女の子ほど積極派の人が多く、「明るく楽しく風俗バイトしてまーす」といったタイプが多かったように感じます。

 

逆に消極派の女の子は、風俗で働いてることにどこか負い目を感じ、彼氏や家族にバレることを恐れて顔出しをしない女の子が多いものです。そのため、あまり風俗業界で働いてる人たちと関わりを持つことなく、個室待機の風俗店を好む傾向があります。

 

これらの話は風俗一般の傾向でありますが、もちろん例外も膨大にあります。

 

顔出しはするのに、風俗嬢同士の交流を嫌う女の子もいれば、絶対にバレてはまずい既婚者なのに堂々と顔出しをしている人までいます。しかも、かなりの数いたりしますが、今回のお話がこれから風俗バイトを始めたい女の子の参考になれば幸いです。

結局、待機時間は何をしてればいいの?

ここまで色々と風俗嬢の待機室事情について書いてきましたが、結局、待機時間は何をしてればいいのか疑問に思った方もいることでしょう。

 

待機室で最も多いのが、携帯をいじってたり、お店のパソコンでネットをして時間を潰してたり、お客さんが付くまで寝たりしてる女の子が多いです。

 

ちなみに待機時間は何をしていも大丈夫です。学生の女の子なら勉強してる人もいますし、風俗店によっては外出できるお店もあったりします。ふう子は営業ブログを更新したり、本を読んで勉強してることが多いですよ。

PAGE TOP