よく分かるローションの使い方と活用法

デリヘルで働いてるふう子にとってローションは必需品です。ヌルヌルした感触が男性の性感をアップさせるだけでなく、素股をするときにふう子の粘膜を摩擦による負傷から守ってくれるからです。

 

これから風俗バイトを始める方もローションを使うことになるので、このページでローションの使い方や活用法を覚えていってくださいね。

 

なお、ローションは普通なら風俗店から支給してもらえますが、もし自腹で用意しなくてはいけないときは通販を使うといいでしょう。各種ローションがアダルト向けのラブコスメショップから販売されているので、簡単に手に入れることができます。

ローションの種類について

ローションには様々な種類があるので、ふう子は接客シーンによって使い分けてます。

 

例えば、分類としては食品になるのですが、メープルシロップ味のローションがあります。

 

これはふう子がフェラチオ専用とかアナル舐め専用とかにしてるタイプで、局部に垂らして舐めると結構美味しいのです。ふう子はフェラチオもアナル舐めも別に抵抗はないのですが、このローションを使うようになってから苦手意識がなくなったような気がします。

 

全身マッサージをするときのローションは、オイルベースの温感タイプのものを使ってます。夏に裸で過ごすとクーラーで体が冷えてしまうため、温感タイプの物を使うのです。もし持ってくるのを忘れたときは、ドラッグストアでベビーオイルを買って代用することがあります。

 

素股とか手コキに使うローションはウォーターベースのものです。医療用にも使われてるもので、滑らかな上にベタつきません。洗い流さずともティッシュで簡単にふき取れるので重宝してます。

 

しかし、それよりも一番いいと思うのは、ウォーターベースのローションは身体に優しいことです。どうしても風俗のお仕事をしてると、摩擦で細かい傷が局部周辺にできてしまいます。変なローションを使うと、傷にしみて炎症を起こしてしまうので大変なことになってしまいます。

 

今使ってる医療用のウォーターベースのローションは、安全でしみることがないのでふう子のお気に入りです。

 

ちなみにローションは何からできてるのかご存知でしょうか?

 

実は海藻のネバネバ成分からできてます。しかも無着色・無香料なので、お客さんの乳首を舐めたり、フェラチオするときに口の中にローションが入っても健康面には全く問題がありません。

 

もしローションを口に含んでフェラチオするのが苦手な女の子は、さっきも書いたメープルシロップ味のローションを使うと抵抗なくできると思います。

 

ただし、ローションは古くなると雑菌が繁殖したり、カビが生えてくることがあるので、衛生面にはしっかり気をつけましょう。ふう子は開封したローションはなるべく1ヶ月以内に使うようにしたり、必要な分だけ小さい容器に小分けにして使うようにしてます。

ローションの活用法

実はお客さんによって、ネバネバのローションが好きだったり、サラサラのローションが好きだったりと好みが全く違います。そのため、売れてる風俗嬢ほど、粘度の違うローションを何本か用意してるものです。

 

お店から支給されたものをそのまま使うと、粘度が濃いためかなりネバネバするので、ふう子は精製水を混ぜて薄めて使ってます。混ぜる水の量によってローションの粘度を調節できるので、まずは色々な濃度のローションを用意しておきましょう。

 

ローションひとつ取っても、お客さんの満足度が変わってくるので、やはりこのような地道な努力は不可欠です。みんなそれぞれに工夫してるので、まずはあなたも自分のお客さんの好みに合わせて、実際に色々試してみてくださいね。

 

もし分からなかったら、お店のスタッフや先輩風俗嬢に聞いてみるのも手です。風俗に来るお客さんは、基本的にマットプレイやパイズリなどのローションプレイが好きな男性が多いので、自分の工夫次第で本指名の数をさらにアップすることができますよ。

 

エッチな雰囲気を演出するために、ローションに色をつけてピンク色にしたりするのも有りだと思います。その際は、水溶性の色素や食紅とかを混ぜれば簡単に色をつけることができます。

 

ラブコスメショップで色つきの商品もたくさん出てるので、自分で色をつけるのが面倒くさい方は通販で購入しましょう。ネットだとAF専用ローションも買うことができます。

 

あと、たまにローションにイソジンを混ぜて使ってる女の子がいますが、ふう子はオススメしません。イソジンを混ぜるとローションに色が付くし、何より体に匂いが残ってしまうことが多いので嫌がるお客さんが多いです。その点だけ気をつけて、是非あなただけのローションの活用法を見つけましょう。

ローション豆知識

ローションには冷たいタイプと温かいタイプのものがあります。

 

冷たいタイプのものは夏場ならいいのですが、冬場にいきなり体に塗るとさすがにヒヤッとします。お客さんの中には、冷たさでオチンチンが萎えてしまう男性もいます。しかもローションが冷たいままだと固くて使いにくいです。

 

そんなときに役立つのがローションウォーマーです。

 

まだ風俗バイトをしたことのない女の子なら知らない方も多いかもしれませんが、これはローションを温めたり、温めたローションを常温に保っておくための機械です。値段も2000円ぐらいで買えるのでふう子は結構活用してます。

 

もしローションウォーマーがない場合は、お湯を張った洗面器の中にローションをボトルごと入れておくという手もあります。

 

ちなみにお客さんにローションを使用するときは、いきなり塗ったりせずに、まずは自分の手や肌で温めてからつけるようにしましょう。

PAGE TOP