まんこが臭いと言われないためのデリケートゾーンのケアの方法

身体の一部が臭くなってしまったときに、自分でそれに気付ければ良いのですが、他人に指摘されて初めて分かる場合もあります。それが親しい間柄であるならまだマシですが、風俗のお仕事をしてるときにお客さんから指摘されてしまったら最悪です。

 

特に女性器の臭いを指摘されると、二度と指名してもらえない可能性があるのでふう子も怖くなってしまいます。そんな思いをしないためにもふう子は女性器を手洗いするだけではなくて、アンダーヘアの毛穴も綺麗にするように心がけています。

 

女性器の臭いというのはおりものが臭ってる場合もありますし、アンダーヘアの毛穴から出た雑菌が女性器に移ることで発生してる場合もあります。

 

だから女性器だけを洗っていても、翌日に風俗のお仕事をしていて汗をかいたときには、アンダーヘアの臭いが股間に充満している可能性もあります。そこを気を付けないと、毎日のように女性器をケアしているだけだと、お客さんに女性器が臭いと言われかねません。

 

また、ネット上に「○○ちゃんのまんこが臭くて最悪だった」なんて書かれてしまうと、指名数が減ってしまう原因にもなりかねません。

 

ちなみに膣内環境の乱れ、細菌性膣炎、性病などが原因でおりものの臭いがきつくなることがあるので、もし心当たりがある場合は早めにケアするようにしましょう。まずは普段からしっかりと体調管理をして、ストレスを溜め込まないようにすることが大切です。

 

それと風俗嬢の中には女性器の臭いをケアするだけではなくて、女性器の色が良くなるような石鹸を使ってる女の子も多いです。

 

お客さんがふう子のアソコを見たときに、臭いが気にならないだけではなくて色が綺麗と思ってもらえるように、実はふう子もデリケートゾーン専用の石鹸でケアしています。アソコの色が黒ずんできて悩んでる女の子は、魅力的な女性器を作るためにもデリケートゾーン専用の石鹸を使ってみるといいと思います。

 

女性器の臭いをケアするだけではなく、綺麗なピンク色のアソコを手に入れて魅力的な風俗嬢になれるように頑張りましょう。

PAGE TOP