風俗店の経営者は暴力団関係者なのか?

あなたは風俗店の経営者や従業員についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

これから風俗バイトをしたいと思っているのに、怖いイメージがあって踏ん切りがつかない女の子もいることだと思います。

 

そこで今回は、風俗店の経営者についてふう子が知っていることをご紹介していきます。

最近の風俗店は一般人の経営者がほとんど!

よく風俗店は暴力団やヤクザと繋がりのある人が経営してると思っている方がいますが、実はそんなことは全くありません。

 

一見コワモテ風の人が風俗店にいたとしても、ほとんどの場合は単に見た目が怖いだけのことです。

 

例えば、ふう子がよく知っているファッションヘルスの店長は、コワモテで体格もいいので、ふう子も最初の頃は相当恐れていたのですが、実際に会って色々話しているうちに実は気が弱かったことが判明したということがありました。

 

それどころかお店の女の子たちによくいじめられていたのにもビックリしたものです。

 

しかも、お客様に対して強く見せていた方が何かと都合がいいため、わざわざ怖そうな格好をしている人までいます。

 

ふう子の経験上、案外このような人の方が女の子思いで信頼でき、ホスト上がりの茶髪の男性スタッフの方がいい加減な人が多かったです。

 

最近では、サラリーマンを脱サラしてデリヘルを始めた人が多く、暴力団やヤクザと関わりのない一般人の経営者がほとんどです。

 

また、当サイトでご紹介している風俗求人サイトを見ていただければ分かると思いますが、健全な経営がなされている風俗店のみが掲載されているので、きちんとした風俗求人サイトからお仕事を探せば暴力団やヤクザが経営してるお店にあたることはまずありません。

逆に暴力団が経営してる風俗店はどんなお店?

では、逆に暴力団やヤクザが経営してる風俗店とはどのようなお店なのかも見ていきましょう。

 

それはずばり裏風俗やボッタクリのお店です!

 

これらの風俗店は完全に法律外にあるお店なので、暴力団員や半グレのメンバーと繋がっており、もしこれらの風俗店で働いてしまうと何らかのトラブルに巻き込まれてしまうことがあるので注意が必要です。

 

暴力団新法による規制が強まったため、表には出ず、より巧妙な形で暴力団が関与しているケースもありますが、何かしら暴力団と繋がりがあるのは間違いがないです。

 

このページを読んでくれている方は、このような風俗店では絶対に働かないようにしましょう。

 

ちなみに「ケツモチ」という言葉はご存知でしょうか?

 

お客様がお店で暴れたりすると、用心棒である「ケツモチ」がその場を丸く収めるために出てくる場合がありますが、女の子を脅すわけではないのでこの点は心配ありません。

 

それよりも、暴力団とは何の関係がなくても、「いざ働きだしたら条件が違う」とか「従業員のセクハラがある」とか「辞めたいのに辞めさせてくれない」といった風俗店があるので、風俗バイトを探すときは慎重にお店を選ぶようにしましょう。

PAGE TOP