風俗店の寮に入るときは費用がかかるの?家賃は支払う必要があるの?

住む家もなければ、お金もないという方でも風俗嬢になることができます。

 

何故なら、最近ではほとんどの風俗店が寮を完備してるからです。

 

おそらく風俗店の寮に住みたいと思ってる女の子は、寮の費用などについて気になってることだと思いますので、今回は風俗店の寮の料金体系についてご紹介していきます。

風俗店の寮は家賃の支払いは必要

風俗店の寮と言っても、ほとんどの場合は、お店が契約しているアパートやマンションに住むことになるので家賃は払わなければなりません。

 

しかし、普通のアパートやマンションと違って、入居時の審査がないので、部屋に空きがあればすぐに住むことができます。

 

そのため、住むところがなくて困ってる方でも安心です。

 

もし自分でアパートやマンションを借りる際は、管理人に風俗嬢と言うわけにはいかないので、お店によっては別業種の系列会社で働いてることにしてくれたりもします。

 

住む場所については、事前にお店に相談してみるといいでしょう。

風俗店の寮には家電が完備!

ふう子が風俗業界に入った頃は、一人暮らしするお金もなかったのでお店の寮に住んでいました。

 

すぐに住み込みで働ける風俗店を探していたふう子にとって、風俗店の寮は夢のような場所に思えました。

 

当時、ふう子が働いてた風俗店の寮は、最初から部屋に家電まで用意されていたのです。

 

エアコンどころか電子レンジや炊飯器まであって、本当にそのまま入居しても問題ないぐらいでした。

 

しかもふう子が入居する前にきちんと掃除をしてくれていたのか、隅々まで綺麗だったところも意外でした。

 

安い費用で入居できると聞いていたものですから、少しばかり汚れが目立つのかと思い込んでましたから。

 

でも、実際には防犯カメラも取り付けられていたりと、安全面にも配慮されていたから驚きでした。

風俗店の寮の料金体系

さらに驚かされたのは風俗店の寮の料金体系です。

 

入居にかかる初期費用を支払う必要も全くありませんでした。

 

さすがに光熱費などは自分持ちでしたけど、それでも家賃の安さを含めて文句はありませんでした。

 

実はこの当時働いてた風俗店はかなり有名なお店だったのですが、いつでも気軽に入居できる寮を用意しているのもあって、地方から出稼ぎに来る女の子もたくさんいました。

 

家賃については出勤日数によって変動するように設定されていたのですが、出勤日数が多い女の子やお店の売上に貢献してる女の子の中には家賃が無料という子もいました。

 

ふう子の場合は出勤日数が少なかったので、家賃は半分程度の負担となりましたが、それでも自分でアパートやマンションを借りることを思えばかなり安かったことを今でも覚えています。

PAGE TOP