風俗求人サイトに載ってる入店祝い金とは一体何なの?

最近では、風俗店への入店が決まった女の子に対して「入店祝い金」を支給しているお店が増えています。

 

まだ風俗バイトをしたことのない女の子には馴染みのない制度かもしれませんが、お店によっては最大で30万円以上もらえることがあります。

 

少しでも多くのお金が欲しい女の子にとっては嬉しい制度ですよね(*^-^*)

 

この記事では、入店祝い金とはどのようなものか、お金がいつもらえるのかについて詳しく解説していきます!

風俗求人サイトに書かれている入店祝い金って何?

入店祝い金とは

入店祝い金とは、正式に風俗店への入店が決まった女の子に対して支払われるボーナスのことです。

 

この入店祝い金は、採用祝い金と呼ばれることもあります。

 

そもそも、お店側が何のために入店祝い金を支払っているのかと言えば、

 

それはズバリたくさんの女の子を集めるためです!

 

風俗業界ではよくあることですが、求人広告に応募した女の子が面接時間になっても来なかったり、面接当日までに音信不通になってしまう女の子が一定の割合で必ずいます。

 

そのため、お店側は入店祝い金を用意して、少しでも多くの女の子に面接に来てもらおうと考えています。

 

風俗の入店祝い金は、採用が決まらないともらえないものですが、風俗で働くからには是非とも欲しいものですよねd(-_☆)グッ!!

入店祝い金っていくらもらえるの?

入店祝い金の金額

風俗求人サイトを見ていると、入店祝い金の金額が5万円と書かれているお店もあれば30万円のお店もあります。

 

では、この入店祝い金は、一般的にはいくらぐらいもらえるものなのでしょうか。

 

各業種ごとの入店祝い金の平均額をまとめると以下のようになります。

業種 入店祝い金の平均額
ファッションヘルス 5〜10万円
デリヘル 5〜10万円
ピンサロ 5〜10万円
ソープランド 10万円
高級店 20万円

ふう子が今まで色々な風俗店を見てきた限りでは、入店祝い金はやはり5〜10万円程度もらえるケースが多かったです。

 

また、大手グループ店や老舗の風俗店の方が高い金額を支給してくれることが多かったです。

 

実は、これらの風俗店は資金的に余裕のあるお店が多いので、それだけ入店祝い金にもお金を回すことができるのです。

 

しかし、この入店祝い金は入店後にすぐにもらえるものではなく、一定期間経過した後に支払われたり、お店によってはもらうための条件を出される場合があります。

 

もし入店祝い金をもらうための条件について詳しく知りたければ、「風俗の入店祝い金って本当に貰えるの?貰うための条件は?」の記事も併せてご覧ください。

 

ちなみに入店祝い金の金額が高くなればなるほど、もらうための条件が厳しくなることが多いので注意しましょう。

 

また、極端に入店祝い金の金額が高いときは、誇大広告の可能性があるので騙されないようにしてくださいね!

風俗店から入店祝い金をもらえるタイミング

入店祝い金の支給のタイミング

次に気になるのが、風俗店から入店祝い金を支給してもらえる時期だと思います。

 

先程も書いた通り、入店祝い金は採用されてすぐにもらえるものではありません。

具体的な支給時期については風俗店によって違いますが、だいたい翌月の月末などにまとめて支払われる場合が多いです。

また、お店によっては「○日間出勤する度に1万円ずつ支給する」というような支払方法を採用しているお店もあります。

 

何故、このように分割して入店祝い金を支払うのかと言えば、少しでも長く女の子をお店に引き止めておくためです。

 

入店祝い金を支払った後に、すぐに女の子に辞められてしまうとお店側も赤字になってしまうので、このように段階的に支払っていくことで女の子に長く在籍してもらおうと考えています。

 

この場合、一気に全額入店祝い金をもらうことはできずに、決められた日数、出勤する度に分割して入店祝い金が支払われることになります。

 

それ以外だと、決められた指名ノルマをクリアしたときに入店祝い金をもらえることも多かったです。

 

以上のことからも分かるように、お店ごとに入店祝い金をもらえるタイミングが違うので、面接時にしっかりと確認しておくことが大切です。

事前に入店祝い金の詳細が知りたいときは、風俗求人サイトの応募フォームから問い合わせてみることをおすすめします。

入店祝い金詐欺に気をつけよう!

入店祝い金詐欺

風俗店の中には、残念ながら入店祝い金の支払いを誤魔化したり、初めから支払う気がないのに風俗求人広告に「入店祝い金○円プレゼント」と書いてる悪質なお店が存在しています。

 

また、風俗業界ではよくあることですが、こちら側から入店祝い金のことを言わなければ、支払ってもらえないケースがあります。

 

お金のこととなると自分からはなかなか切り出しにくいかもしれませんが、やはり入店祝い金が欲しい方はこちら側から催促する必要があります。

 

ふう子が以前働いたことのある風俗店の中には、後から入店祝い金をもらうための条件を勝手に変更したお店までありました。

 

このような風俗店は入店祝い金で女の子を釣って、そのお店に入店させようと考えてる悪質なお店ばかりです。

 

もしこのような風俗店に当たってしまった場合は、なるべく早く辞めて、別のお店に移った方がいいでしょう。

 

しかし、良心的な風俗店なら、一定の条件をクリアしたら必ず入店祝い金を支払ってくれるので、あなたはそのようなお店を探すようにしてくださいね(^_-)-☆

まとめ

今回は、風俗の入店祝い金について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

最後にふう子からのアドバイスですが、面接のときに入店祝い金の支給時期や支払い条件などについてきちんと説明してくれるお店は信用できることが多かったです。

 

また、入店祝い金の金額が現実的な数字のお店を選ぶことで、本当に入店祝い金をもらえる確率をアップさせることができます。

 

入店祝い金の支給時期は風俗店によって違いますが、上手くこの制度を活用して少しでも多くのお金をゲットできるように頑張ってくださいね!

PAGE TOP