稼げない風俗嬢必見!風俗店の移籍・移店に失敗しない方法

今、働いている風俗店は稼げないので別のお店に移りたい!!

 

そのように考えている風俗嬢は、実はたくさんいます。

 

そもそも高収入を稼ぐために風俗業界で働いているので、稼げないお店でいくら頑張っても時間と労力の無駄になります。

 

しかし、何も考えずにお店を移ってしまうと、逆にもっと稼げなくなってしまうことも・・・。

 

そこで今回は、風俗店の移籍に失敗しないために、覚えておいて欲しいポイントなどを詳しくご紹介していきますので、移店を考えている女の子はぜひ参考にしてくださいね(*´艸`*)

まずは今の風俗店で稼げない理由を考えよう!

風俗店で稼げない理由

風俗店を移籍する決意をしたら、すぐにお店を移りたいところですが、移店に失敗しないためにも「今のお店でなぜ稼ぐことができないのか」をきちんと理解しておくことはとても重要なことです。

 

というのも、他の風俗店に移ったとしても、逆にもっと稼げなくなることもあるからです。

 

今、働いている風俗店で稼げない理由は大きく分けると、お店側に原因がある場合女の子側に原因がある場合の二つのパターンが考えられます。

 

もし他の風俗店に移籍したいという理由が、

  • お店自体に集客力がない
  • 広告・宣伝に力を入れていない
  • 在籍している風俗嬢が少ない
  • 女の子の管理が適当
  • 店員の接客態度が悪すぎる

などの場合は、お店側に原因があるので、さっさと見切りをつけて他のお店に移った方が稼ぐことができます。

 

特に広告費や宣伝費にお金をかけていない風俗店は、これからも客足が伸びる見込みがないので、在籍していても今後もずっと稼げない可能性が高いです。

 

また、在籍している女の子を稼がせようという姿勢が見えない風俗店もお店側が足を引っ張ているため、すぐにお店を移ることをおすすめします!

 

しかし、お店側ではなく女の子側に原因があるときは、仮に他の風俗店に移ったとしてもきっと稼ぐことができないはずです。

 

この場合、風俗店の移籍を考える前に、まずはお店のスタッフに自分がなぜ稼ぐことができないのか相談してみるといいでしょう。

お店のスタッフは、これまでに数多くの風俗嬢を見てきたプロばかりなので、自分ではなかなか気づくことができなかった点もアドバイスしてもらえることが多いです。

お店を変えても稼げないこともある

移籍しても稼げない

新しい風俗店に移籍したにも関わらず、思うように稼げなかったということはよくあります。

 

お店を移籍すると、それまでに抱えていたリピート客もゼロになってしまうため、また新たにお客様をつかまないといけない点は忘れないようにしましょう。

 

ネットの情報をうのみにしたり、

「こっちのお店の方がバックが高いので稼げるで(キ▼д▼)」

とスカウトマンに言われても、あくまでも参考程度に留めておき、移籍するかどうかは自分の頭で考えるようにしてください。

 

もしお店を変えたにも関わらず、思うように稼げなかったとしても誰も責任を取ってくれませんし、最終的には全て自己責任となります。

 

特にスカウトマンは女の子を風俗店に紹介することで、生計を立てているので、女の子を提携店に入店させるために平気で嘘をついたり、甘い言葉をささやいてきたりします。

 

現在では、口コミサイトやSNSを使えば自分でお店の情報をある程度は調べることができるので、ふう子は個人的にはスカウトマンは必要ないと考えています。

移籍した方が稼げる風俗嬢の特徴

移籍した方が稼げる風俗嬢の特徴

次は、お店を移籍した方が稼げる風俗嬢の特徴についてご紹介していきます。

 

ふう子のお友達にも、働くお店を変えることでお給料が二倍に増えた女の子もいるので、もし以下のケースのどれか一つでも当てはまる女の子は、真剣に移籍について考えてみるといいでしょう。

  • 自分のキャラとお店のコンセプトが合っていない
  • ナンバー入りしている風俗嬢
  • 全てにおいてダメな風俗店で働いている
  • 同僚に問題のある女の子が多い
自分のキャラとお店のコンセプトが合っていない

自分がいくら接客に自信があっても、自分自身のキャラとお店のコンセプトが合っていない場合は、当然ながらそのお店では人気が出ずに稼ぐことができません。

 

極端な例を挙げれば、清楚系の女の子が痴女専門店で働いてもまず稼ぐことができませんよね。

 

風俗店にはそのお店のコンセプトを気に入ってるお客様が集まるので、自分のキャラに合ったお店に移った方が絶対に稼ぐことができます。

 

やはりお店のカラーに合わない女の子は、お客様から指名もされないので、まずは自分の働くべきお店をしっかりと見極めるようにしてください。

 

自分のキャラや特徴を最大限に活かせる環境で働くようにしましょう。

ナンバー入りしている風俗嬢

今、働いている風俗店でナンバ−入りしており、お客様からバンバン指名がもらえる女の子は、移籍することでさらに稼げるようになる可能性が高いです。

 

今のお店でずっと働き続けるのも一つの手ですが、今よりランクの高いお店に移ることで大幅にお給料がアップすることもあります。

 

自分の容姿や接客技術に自信がある女の子は、ステップアップを目指してワンランク上の風俗店に挑戦してみる価値はあると思います!

全てにおいてダメな風俗店で働いている

集客力が全くないので新規のお客様が少ない、スタッフの対応が適当、お給料を誤魔化したりするような風俗店で働いている女の子はすぐに移籍を考えるべきです。

 

このようなお店でいくら頑張っても稼ぐことができないので、働くだけ時間の無駄です。

 

また、在籍している女の子に対して暴言を吐いたり、講習中に男性スタッフが女の子に手を出すようなお店もいい加減な対応しかできないお店なので、働く価値はありません。

 

風俗営業の届け出をしていない風俗店で働いている女の子もすぐにお店を移るべきです。

 

なぜなら、風俗営業の届け出をしていない風俗店は違法なお店なので、後々トラブルに巻き込まれるケースがあるからです。

同僚に問題のある女の子が多い

働く環境が悪いとあなたのモチベーションが下がってきますし、風俗嬢同士のトラブルに巻き込まれることがありストレスを感じてしまうものです。

 

同僚の女の子が待機中にスタッフやお客様の悪口しか言わない、お金にだらしない、ホストに狂っている、掲示板やSNSで同僚の陰口を書き込んでいるなど、周りにそのような女の子がいる場合は移籍を考えた方がいいでしょう。

 

また、同僚の女の子とうまく馴染めない場合もお店を変えた方がプラスになることが多いです。

 

逆に、面倒見が良くて人望のある風俗嬢がいるお店やプロ意識の高い風俗嬢がいるお店で働くことで、やる気がアップしてお給料がグーンと上がることがあります。

 

やはり働く環境はとても大切なので、同僚の女の子に足を引っ張られることなく、あなたの力をしっかりと発揮できる環境で働いた方がいいでしょう。

移籍しても稼げない風俗嬢の特徴

移籍しても稼げない風俗嬢の特徴

お店を変えても稼げない女の子には一定の共通点があるので、その特徴を今からご紹介していきます。

 

今までふう子は、お店を移籍することで余計に稼げなくなった風俗嬢をたくさん見てきました。

 

そもそもお客様に人気のない風俗嬢は、どのお店で働いても稼げないことが多いので、もし一つでもこれらの特徴に当てはまるのでしたら注意が必要です。

  • サービス・接客態度が悪い
  • 勤務態度に問題がある
  • 痩せる努力をせずに太っている
  • 年齢が35歳を超えている
サービス・接客態度が悪い

風俗バイトに慣れてくると接客中に手を抜いたり、お客様と対面しているにも関わらずやたら不機嫌で無愛想な女の子がいます。

 

そのような女の子は接客中の態度を改めない限り、たとえ他の風俗店に移籍したとしても稼ぐことができません。

 

接客中に手を抜いたり、お金のために仕方なくサービスしているという姿勢で接客していると、自然とお客様にも伝わってしまうものなので、そのような女の子はまずお客様にリピートしてもらえません。

 

もちろん、ふう子もお金のために風俗のお仕事をしていますが、お客様と対面したときはお仕事モードに気持ちを切り替えて全力でお客様を接客するように心掛けています。

 

もし心当たりのある女の子は、お店を変える前に「またこの女の子と会いたい」と思ってもらえるような風俗嬢を目指しましょう。

勤務態度に問題がある

残念ながら風俗嬢の中には、平気で遅刻や無断欠勤をする女の子が一定の割合でいます。

 

風俗のお仕事がいくら自由出勤だと言っても、遅刻や無断欠勤ばかりしていると、お店側からの信用がなくなってしまいすぐに干されてしまいます。

 

このような女の子の場合、勤務態度を改めない限り、他のお店に移ったとしてもそのお店の人達に信用してもらえない可能性があります。

 

遅刻や無断欠勤ばかりしていると、新規のお客様やフリー客もまわしてもらえなくなるので注意が必要です。

痩せる努力をせずに太っている

風俗業界では、太っている女の子はお客様からの需要が少なく、あまり指名もされないので他のお店に移ったとしてもなかなか稼ぐことができません。

 

体型の細い女の子と違って、面接の時点で落とされたり、保証もつけてもらえないのが現状です。

 

もしお店を移籍するとしたらぽっちゃり専門店、いわゆるデブ専なら活躍できるかもしれませんが、まずは痩せる努力をした方が今後風俗業界で稼げる可能性がアップします。

年齢が35歳を超えている

風俗業界には、毎日若くて可愛い女の子がどんどん入ってきているので、年齢が35歳を超えている方は、他の風俗店に移籍したとしても稼げない可能性が高いです。

 

やはり風俗バイトは「見た目」や「若さ」が重要なお仕事なので、30代になると面接で採用してもらえるお店もどんどん少なくなってきます。

 

特に35歳を超えてしまうと、お客様からの需要もグッと減ってしまうため、まずは今のお店で若い女の子には出せないオトナの色気やエロさを武器にして勝負するようにしましょう。

 

もし移籍を考えているのでしたら、アラサー女性が多く在籍している人妻・熟女系の風俗店で働くのがおすすめです。

移籍・移店先を探す前にやるべきこと

移籍・移店先を探す前にやるべきこと

自分が働く風俗店を変えるということは、メリットもあればデメリットもあります。

 

今、働いている風俗店を辞めて他店に移籍したにも関わらず、余計に稼げなくなったということにならないように、移籍・移店先を探す前に以下のことをやっておいてください。

  • 自分に合うのはどんな風俗店なのか考える
  • 気になってる風俗店の情報を集める
  • 実際にお店を移る前にある程度貯金しておく

ふう子は、お店を移るのはこれらのことをやってからだと思っています。

 

また、いくら移籍したいと考えていてもすぐに理想の風俗店に出会えるとは限りませんしね(;-з-`)

自分に合うのはどんな風俗店なのか考える

一言で風俗店と言っても、様々な業種やジャンルがあるので、

  • どのジャンルのお店で働くのか
  • どのランクのお店で働くのか
  • どれくらいの規模のお店で働くのか

などのことをまずは考えるようにしましょう。

 

やはり自分のキャラとマッチする風俗店で働いた方がお客様にも人気が出やすいので、どのジャンルのお店で働くのか考えることはとても重要です。

 

もし自分がどのようなキャラなのか分からない場合は、今在籍している風俗店のスタッフに聞いてみるといいと思います。

 

この機会に自分がターゲットとしているお客様に好かれそうなメイクや髪型、服装などになっているのかも確認してみるのもおすすめです。

 

どのジャンルのお店に移籍したいのか決めたら、次はどのランクのお店で働くのか決めていきます。

 

例えば、風俗店は大衆店・中級店・高級店というようにお店がランク分けされているので、自分の容姿レベルだとどのランクのお店で働いた方がいいのか考えることも大切です。

 

また、移籍するお店を探すにあたってお店の規模も考える必要がありますが、どの規模のお店で働くべきか分からないときは、大手グループの風俗店に移籍した方が安定して稼げる可能性が高いです。

気になってる風俗店の情報を集める

ふう子の周りにいる風俗嬢を見ていると、何となくお店を選んでいる女の子がとても多いです。

 

これから移籍しようと考えているのなら、最低でも気になってる風俗店の営業用のホームページも見るようにしましょう。

 

営業用のホームページはお客様も実際に見るページなので、その風俗店の雰囲気や在籍している女の子の情報を簡単に知ることができます。

 

やはり風俗求人広告の情報をチェックするだけでは不十分です。

 

また、そのお店にきちんとお客様が入っているのか知るためにも、風俗情報サイトでそのお店の口コミ情報を調べてみるのもおすすめです。

 

実際にそのお店を利用したお客様の風俗体験記が載っているので、そのお店の良し悪しも詳しく知ることができます。

 

お客様に評判の良いお店も分かるので、必ずお店選びの参考になるはずです。

実際にお店を移る前にある程度貯金しておく

風俗店を移籍するときは、多少期間を空けてから次のお店に移ることをおすすめします!

 

いくら風俗業界であっても暗黙のルールやマナーなどがありますので、すぐに次のお店で働いてしまうとあなたの悪いイメージがつきまとってしまうこともあります。

 

どうしてもすぐにお金が必要で、早くお金を稼ぐ必要のある女の子なら別ですが、理想としては一ヶ月くらい期間を空けてから次のお店で働くといいでしょう。

 

そのため、休職中に生活できるだけのお金を事前に貯めておいてください。

 

また、お店を変えたからと言って、すぐに稼げるようになる保証もないため、ある程度貯金があった方が安心です。

移籍に失敗しないためのお店選びのポイント

移籍に失敗しないためのお店選びのポイント

せっかく風俗店を移籍するからには、誰しも絶対に失敗したくないものです。

 

もし周りにお店選びのことを相談できる人がおらず、自分がどのようなキャラなのか、どのようなコンセプトの風俗店に合っているのか分からない場合は、大手グループの風俗店の面接を受けに行くのがおすすめです!

 

大手グループ店の場合、何店舗も風俗店を経営しているので、系列店の中からあなたが一番稼げそうなお店を紹介してくれます。

 

そのため、お店選びに失敗する確率を減らすことができ、自分で一軒一軒お店のことを調べる手間も省くことができます。

 

次に重要なのが、気になってる風俗店に実際に体験入店してみることです。

 

体験入店してみることでお店の雰囲気や客層をつかめますし、実際に働いてみることで、そのお店でお仕事を続けていけそうか見極めることもできます。

 

正式に入店した後に、やっぱり稼げなかったのでまた別のお店に移籍するというのでは、お店側からの印象も悪く、あなたの信用問題にも関わってきます。

 

まずは実際に何店舗か体験入店してみて、自分に一番ぴったり合う風俗店を見つけるようにしましょう。

やはりせっかく移籍するからには、本当に稼げる風俗店で働きたいですよね。

今の風俗店を円満に辞める方法

風俗店を円満に辞める方法

風俗店を移籍するときに問題になってくるのが、今在籍しているお店をトラブル無く、円満に辞めれるかどうかです。

 

風俗店側も女の子に辞められてしまうと、お店の売上が下がってしまうので、当然ながら退店するのを引き止めてきます。

 

特に普段から指名をバンバン取っているような売れっ子の風俗嬢なら尚更です。

 

また、風俗業界はお店同士の横の繋がりもあるので、退店時にトラブルが起きてしまうと、その噂が移籍したい風俗店のオーナーやスタッフの耳に入ることもあります。

 

まずは今在籍しているお店をいきなり飛んだり、連絡を無視したりせずに、お店を退店したいという意思をきっちりと伝えるようにしてください。

 

たとえ移籍先が決まっていても、余計なトラブルを起こすことなく円満にお店を辞めるようにしましょう。

 

もし波風を立てずにお店を辞めたい女の子は、

  • 学校の実習や課題が忙しいから
  • 就職が決まったから
  • 目標金額が貯まったから

といった理由で退店の意思を伝えるといいと思います。

 

ふう子はお店を辞めるときは、辞める一カ月前、最低でも二週間前にはお店の店長に伝えるように心掛けています。

 

やはり無断でお店を辞めてしまうとトラブルの元になってしまいますし、在籍していた風俗店のパネル写真を消してもらえないという可能性もあるからです。

まとめ

今回は、風俗店を移籍したいと考えている女の子にぜひ知っておいて欲しいポイントなどをまとめてみました。

 

最後にふう子からのメッセージですが、風俗店を移籍することは決して悪いことではありません!

 

むしろ風俗嬢として高収入を稼げる期間は限られているので、少しでも良い条件のお店に移るのは、風俗嬢として当然のことです。

 

移籍する風俗店が決まったら、いよいよ新しいお店でのお仕事が始まります。

 

新しいお店では、また新人として入店することになるので、フレッシュな気持ちで新規のお客様を接客するように心掛けてくださいね。

PAGE TOP