デリヘルの仕事の流れと待機中の過ごし方を徹底解説!

今回は、デリヘルのお仕事の流れについて具体的に解説していきます!

 

これからデリヘルで働きたいと思ってる女の子、デリヘルの存在は知っていても、お仕事内容まで詳しく知らない女の子は必見ですよ(*^-^*)

 

実際にデリヘルで働いてるふう子が、お店に出勤してから退勤するまでの流れについても分かりやすくまとめてみました。

デリヘル嬢の一日の流れ

デリヘル嬢の一日の流れ

まずは、デリヘル嬢の一日の流れについて詳しく解説していきます!

 

どこのお店で働いたとしても、出勤してから退勤するまでは、基本的には以下のような流れで一日を過ごすことになります。

  1. デリヘルの事務所に出勤する
  2. お客様から指名が入るまで待機
  3. 指名が入ったらお客様の元まで移動
  4. お客様を接客する
  5. お店の待機場所に戻る
  6. またお客様から指名が入るまで待機
  7. その日のお給料を精算
  8. 退勤
1:デリヘルの事務所に出勤する

デリヘルのお仕事は、お店の事務所に出勤するところから始まります。

 

デリヘルは、ほとんどのお店が「自由出勤制」を採用してるので、自分の働きたい日にアルバイトをしてお金を稼ぐことができます。

 

極端な例を言えば、月2、3回しか出勤しなくてもクビになることはありませんし、夏休みや冬休みだけ期間限定で働くことも可能です!

 

お店に出勤するときは、自分でお店の事務所まで行かないといけない場合と、お店の専属のドライバーが自宅や指定の場所まで車で迎えに来てくれる場合とがあります。

 

ふう子の場合は、いつもお仕事が入ってるときは、自宅から事務所まで車で送り迎えしてもらってます(*´艸`*)

2:お客様から指名が入るまで待機

デリヘルの事務所に出勤したら、お客様から指名が入るまで、定められた待機場所で待機することになります。

 

実はデリヘルの場合、待機方法が以下の5種類あります。

  • 個室待機
  • 集団待機
  • 自宅待機
  • ネットカフェ待機
  • 車待機

風俗店の待機方法と言えば、一般的には「個室待機」か「集団待機」のどちらかになることがほとんどですが、デリヘルの場合、集団待機が嫌な女の子のためにネットカフェ待機を許可しているお店もあります。

 

また、お店の待機スペースが足りないときに、ネットカフェ待機して欲しいと頼まれることもあります。

 

デリヘルの事務所の近くに住んでいる女の子なら、自宅で待機することも認めてもらえる場合もあります。

 

ただし、自宅待機の場合、お店の事務所から30分以内の距離に住んでいること、お店から連絡があったときにすぐに出勤できるように準備しておくことなどの条件が出されることが多いです。

 

車待機については、お店の専属のドライバーの車の中で、お客様から指名が入るまで待機する方法です。

3:指名が入ったらお客様の元まで移動

お客様から指名が入ったら、お店の事務所や待機場所から、お客様の指定する場所まで向かいます。

 

デリヘルの場合、お店の専属のドライバーが車でお客様の自宅やホテルまで送ってくれるので、自分で電車などを使って移動する必要はありません。

 

移動中は車内で自由に過ごすことができるので、リラックスしてお仕事に備えるようにしましょう。

 

このときにドライバーと無理に会話する必要はありませんが、礼儀正しく接しておいた方がお店からの印象が良くなりフリー客を回してもらいやすくなります。

 

また、移動中にお客様の情報などを確認しておくと、お客様と対面したときにスムーズに接客することができますよ(^_-)-☆

 

ちなみにお客様が女の子を指名する方法は3種類あるのですが、それぞれの指名方法の違いについてもご紹介しておきます!

デリヘルの指名方法の違い

デリヘルを利用するお客様は、「フリー」「ネット指名」「本指名」のうちのどれかの指名方法で女の子を選ぶ必要があります。

 

フリーとは自分で女の子を選ばずに、店舗のスタッフにお任せする指名方法です。

 

ネット指名とはその名前の通り、お店のホームページなどを見て気に入った女の子を選ぶこと、本指名とは同じ女の子を2回以上指名することを指しています。

 

ネット指名や本指名の場合は、お客様が支払った指名料が女の子に全額バックされるので、デリヘルで稼ぎたい女の子はお客様から指名してもらえるように頑張りましょうd(-_☆)グッ!!

4:お客様を接客する

お客様の自宅やホテルに到着したら、いよいよ接客開始です。

 

シャワールームでお客様の体を綺麗に洗ってあげてから、キス・全身リップ・手コキ・フェラチオ・素股などでお客様を気持ちよくしてあげましょう。

 

このときにお客様から本番行為を求められても必ず断るようにしてください。

 

ちなみにデリヘルには、職人系のソープランドのようにきっちりと決まったプレイの流れはありません。

 

もちろんデリヘルにも基本的なプレイの流れは存在していますが、それよりも指名してくれたお客様の好みや性的嗜好に沿ったプレイを心掛けることが重要です。

 

働いてるお店に何かコンセプトがあるのなら別ですが、そうでない場合はあなたの自由にプレイしても大丈夫です!

 

デリヘルのお仕事内容や接客の流れについては、この後もっと詳しく解説していきますね。

5:お店の待機場所に戻る

お客様の自宅やホテルから出てきたら、デリヘルドライバーの待つ車に乗り込んでお店の待機場所に戻ります。

 

このときにお客様の元まで送り届けてくれたドライバーとは別のドライバーの車が迎えに来ている場合もあるので、車に乗り間違えないようにしましょう。

 

また、他の女の子を拾ってからお店の待機場所に戻ることもあります。

 

もし続けてお仕事が入っている場合は、お店に戻らずにそのまま次のお客様の元まで向かうことになります。

 

連続してお仕事するのはやはりハードなので、車内でゆっくり休息するようにしてください。

6:またお客様から指名が入るまで待機

お店の待機場所に戻ってきたら、またお客様から指名が入るまで待機します。

 

ふう子はこの間に写メ日記の更新をしたり、お化粧を直したり、体力を回復するために爆睡したりすることが多いです笑

 

そして、お客様から指名が入れば、またお客様の自宅やホテルまで移動して接客することになります。

 

その日の退勤時間が来るまでは、接客と待機を繰り返すというのがデリヘル嬢の一日の流れになります。

 

デリヘルは移動時間がかかるので、店舗型の風俗店よりも接客人数が少なくなってしまいますが、それでも6時間以上出勤したら3〜4人はお客様を接客することができるはずです!

7:その日のお給料を精算

デリヘルの場合、その日最後のお客様の接客が終わって事務所に戻ったら、その日のお給料を計算してもらえます。

 

デリヘルのお給料は「日払い制」なので、退勤するときに現金で全額手渡しでもらうことができます。

 

給与明細に関しては、お店によっては出してもらえない場合もあるので、もし必要な方はお店のスタッフに相談してみてください。

8:退勤

デリヘルの事務所でお給料を受け取ったら、次に出勤する日を確認してから自分の家に帰ります。

 

デリヘルのお仕事が終わる頃には、終電時間が過ぎていることがほとんどなので、お店の専属のドライバーが車で自宅まで送ってくれます。

 

送迎の費用は基本的に無料ですが、もしお店から自宅までかなり離れている場合は、有料になることもあるので注意しましょう。

 

送迎の金額については、お店ごとによって違いますので、もし気になる方がいましたら面接のときにでも確認しておくことをおすすめします!

 

もしデリヘルのお仕事が終わってから遊びに行きたいときは、事前にそのことを伝えておけば、繁華街の近くまで送ってもらうこともできます。

デリヘルのお仕事内容と接客の流れ

デリヘルの仕事の流れ

次は、デリヘルのお仕事内容や接客の流れについてさらに詳しく解説していきます!

 

お客様と対面してからどのようにサービスしていけばいいのかご紹介していきますので、この機会にぜひ覚えてくださいね(*^-^*)

  1. お客様と対面
  2. 挨拶・トーク
  3. お客様にコース時間を決めてもらう
  4. シャワールームに移動
  5. お客様の体を洗ってあげる
  6. ベッドに移動
  7. ヘルスサービス開始
  8. タイマーが鳴るまでピロートーク
  9. もう一度シャワールームに移動
  10. お客様の体を洗ってあげる
  11. 帰る準備をする
  12. お店に接客終了したことを連絡する
  13. お別れの挨拶
1:お客様と対面

お客様のいる自宅やホテルに到着したら、インターホンを押して部屋に入室します。

 

ホテルの場合は、先にフロントでお客様の部屋番号とデリヘルのお仕事で利用することを伝えてから部屋に向かうようにしましょう。

 

また、ホテルで接客する場合は、デリヘルドライバーの車から降りるときに、ホテルの部屋番号を忘れずに聞いておきましょう。

 

まだデリヘルのお仕事に慣れていない間は、部屋番号を忘れないようにスマホにメモしておくと、もし忘れてしまったときでも安心です!

 

ふう子が働いてるデリヘルは、車から降りるときにお客様のいる部屋番号やコース時間などを書いたメモを渡してくれますよ(*´艸`*)

 

ちなみにお店によっては、お客様のいる部屋までドライバーが一緒に同行してくれる場合もあります。

 

一般的には、車から降りたら、あとは女の子が一人でお客様の元まで行くことがほとんどですが、もしドライバーが一緒に同行してくれたらやはり安心ですよね!

 

ただし、ドライバーが一緒に同行してくれない場合でも、接客が終わるまではお客様のいる自宅やホテル近辺で待機してくれています。

部屋に入室するときの注意点

デリヘルを利用するお客様の中には、お客様の自宅やホテルの部屋への入室方法を指定してくる男性がいます。

 

例えば、「部屋に入室するときは、インターホンを押さずに電話して欲しい」などと指定してくる場合があるので、お客様に言われた通りに入室するようにしてください。

 

また、ごくまれに部屋のインターホンを押しても、お客様が寝てしまっていて反応がないときがあります。

 

そのときは、すぐにお店に電話をしてスタッフに対処してもらいましょう。

2:挨拶・トーク

部屋に入室したら、まずはとびきりの笑顔でお客様に挨拶をしましょう。

初めまして、ふう子です。本日は呼んで頂きありがとうございます。よろしくお願いします!

このときに、上記のように自分の名前を名乗るのを忘れずに、元気に挨拶をするのがコツです。

 

もし他のデリヘル嬢と差別化したいのなら、挨拶をした後にお客様にギュッと抱き着きつくなどの工夫をするとあなたの印象がグッと良くなります!

 

簡単に自己紹介をしたら、靴を脱いで部屋の中に入りますが、脱いだ靴はきっちりと揃えることも大切です。

 

部屋に上がった後は、荷物を置いてもいい場所を確認してから、お客様の隣に座るようにします。

 

このときに軽く雑談しながら、お客様との距離を縮めるようにしてください。

3:お客様にコース時間を決めてもらう

お客様と軽く雑談した後は、その日利用するコース時間を決めてもらいましょう。

今日はどのコースにされますか?

このときにもしお客様に有料のオプションをつけてもらえると、その分お給料が上がります!

 

コース時間が決まったらお店に電話をして、お客様が選んだコース時間とお客様の部屋に入室したことを伝えます。

 

この電話で業務連絡することを風俗業界では、「インコール」と呼びます。

 

お店にインコールをしたら、お客様から現金で料金を支払ってもらい、タイマーをセットしてください。

 

ふう子が働いてるデリヘルでは、コース終了時間の10分前にタイマーが鳴るようにセットしています。

 

もしお客様のいる部屋までドライバーが一緒に同行してくれている場合は、ドライバーが女の子の代わりに料金を集金することが多いです。

 

それでは、いよいよデリヘルのお仕事スタートです。

 

ここまでの流れを、部屋に入室してから10分以内に行えるのが理想です。

お客様から料金を受け取ったときにお釣りが必要な場合

お客様に料金を支払ってもらったときに、お釣りが必要になったときは、事前にお店側が用意してくれているお仕事用バッグの中にお金が入っているので、そこからお釣りを渡しましょう。

 

もし部屋までお金を持参しない場合は、インコールをした際にお店のスタッフに言えば、すぐにお釣りを用意してくれます。

 

この場合、通常はプレイが終わってから、ドライバーが部屋までお釣りを持ってきてくれます。

 

ちなみにお客様から受け取ったお金を無くしてしまった場合は、自腹でお店に返金しなければいけないので、お金の取り扱いには注意するようにしてくださいね。

4:シャワールームに移動

お客様から料金を受け取って、軽く雑談したら、次はシャワールームでお客様の体を綺麗に洗ってあげましょう。

 

いきなり自分一人だけシャワールームに行かずに、必ずお客様と一緒に行くようにしてください。

 

こうすることでお客様に荷物やお金を盗まれるのを防ぐこともできます。

 

服を脱ぐときは、キスをしながらお客様と脱がせ合いっこすると、恋人っぽい雰囲気を演出することができるのでぜひ試してみてください。

 

また、お客様に服を脱がせてもらうときは、恥ずかしそうにすることでお客様の興奮度を高めることができます。

 

その後、お客様が脱いだ服をサッと畳んであげると、ほとんどのお客様に喜んでもらうことができますよ(^-^)v

 

もしお客様が120分以上のロングコースを選んでいる場合は、一緒にお風呂に入浴したいと希望する男性もいるので、ふう子はそのときはお湯が溜まるまではベッドに座ってお喋りするようにしてます。

5:お客様の体を洗ってあげる

シャワールームに移動したら、次はお客様と一緒に歯磨きをしてから、イソジンうがい薬を使って口の中を綺麗に洗いましょう。

 

歯磨きやうがいは、お風呂場と洗面所のどちらでしても大丈夫です!

イソジンうがい薬は風俗バイトをする上での必需品ですが、殺菌・消毒力に優れているので、口の中を消毒してくれるだけではなく口臭予防にも効果があります。

次に、シャワーでお客様の体を洗ってあげるのですが、まずはシャワーの温度調節をすることを忘れないでください。

 

シャワーが適切な温度になったら、お客様の体を上から順に流していきます。

 

このときにお客様の顔に水しぶきがかからないようにシャワーの向きを調整することが大切です。

 

そして、ボディーソープや消毒用石鹸水(グリンス)を使ってお客様の全身を丁寧に洗っていくのですが、おちんちんを洗う際に陰部に異常がないかチェックすることで、ある程度は性病感染を防ぐことができます。

 

お客様の体を洗い終わったら、次は自分の体をサッと洗いましょう。

 

もし時間に余裕のある場合は、体にボディソープをつけて洗いっこするとお客様が喜んでくれることが多いです。

 

自分の体を洗い終わったら、シャワールームから出てお客様の体をバスタオルで拭いてあげます。

 

このときも必ずお客様の体を先にバスタオルで拭いてから、自分の体を拭くようにしましょう。

6:ベッドに移動

お客様と一緒にシャワーを浴びたら、ベッドに移動してヘルスサービスを行います。

 

ふう子は、シャワールームからベッドに移動するときは、お客様と一緒に行くことをおすすめします!

 

シャワールームに移動したときと同様、こうすることでお客様に荷物やお金を盗まれるのを防ぐことができますし、盗撮や盗聴の防止にも繋がります。

 

また、お客様はムードを大切にする人が多いので、いきなり全裸でベッドまで行かずにバスタオルを巻いてから行くようにしましょう。

7:ヘルスサービス開始

ベッドに移動したら、本格的にプレイを開始します。

 

一般的にデリヘルには決まったプレイの流れはありませんが、お客様に気持ちよく射精してもらうことをゴールにサービスしていきます。

 

デリヘルの基本プレイには以下のものが含まれていますが、コース時間内に全てのプレイをする必要はありません。

  • ディープキス
  • 全身リップ
  • 手コキ
  • フェラチオ
  • 69(シックスナイン)
  • 指入れ
  • クンニ
  • パイズリ
  • 素股
  • 口内射精

あくまでもお客様の好みや性的嗜好に沿ってプレイをしていきましょう。

 

ちなみにお客様には「攻め派」「受身派」の男性がいるのですが、お客様がデリヘル嬢を攻めたいと思っている場合は身を任せてしまうのが一番良いです。

 

とは言っても、お客様に一方的に攻められてると、体にも負担がかかるので、ふう子は頃合いを見てこちら側からも攻めるようにしています。

 

もしお客様が受身派のときは、こちら側がリードしてお客様を攻めていく必要があります。

 

キスや全身リップをしながらお客様の気持ちを盛り上げていき、最後は手コキ・フェラチオ・素股を駆使してフィニッシュさせてあげましょう。

 

テクニックに自信のない女の子は、お客様を満足させれるか不安に思うかもしれませんが、デリヘルは素人っぽい女の子の方がお客様のウケがいいので、ソープ嬢みたいなプロのテクニックは覚えなくても大丈夫です。

 

お客様が気持ちよく射精してくれて、スッキリしてくれたのなら大抵は満足してもらえます。

8:タイマーが鳴るまでピロートーク

お客様が射精したら、セットしたタイマーが鳴るまではイチャイチャしながらベッドの中で会話をするようにしましょう。

 

ヘルスサービスを行った後にピロートーク※をすることで、お客様とさらに親密な関係になり、次回以降も指名してもらいやすくなります。

ピロートークとは
ベッドを共にしたときに交わす会話のこと。

具体的には、お客様の良かったところを褒める、気持ち良かったことを伝える、次回以降の指名に繋がりそうなお話をするのがおすすめです!

 

また、ピロートークをする際は、自分から体を密着させたり、ギュッとお客様に抱きついたりすると好感度を上げることができます。

 

ただし、こちらがピロートークをしようとしても、お客様がすぐに帰り支度を始めたり、速攻で煙草を吸うような場合は、あなたの接客に満足しなかった可能性が高いです。

 

そのときは今回の反省点を踏まえて、次の接客に活かすようにしましょう。

9:もう一度シャワールームに移動

セットしておいたタイマーが鳴ったら、お客様に残り時間を伝えてシャワールームに誘導しましょう。

 

お店によっては、コース終了時間の10分前になったら電話をしてくれるお店もあります。

 

シャワールームに移動するときは、プレイ前と同じように、またお客様と一緒に行くようにしてください。

10:お客様の体を洗ってあげる

シャワールームに移動したら、もう一度お客様の体を綺麗に洗ってあげましょう。

 

このときは、プレイ前みたいにもう歯磨きをする必要はありません。

 

プレイ前と違って、ゆっくり体を洗う時間がないかもしれませんが、最後まで手を抜くことなくボディーソープでお客様の体を丁寧に洗っていきます。

 

当然、自分の体を洗うのはお客様の体を綺麗にしてからです。

 

お互いの体を綺麗に洗い終えたら、バスタオルで体を拭いてから帰る準備をします。

11:帰る準備をする

シャワールームから戻ってきたら、服を着てお店に戻る準備をしましょう。

 

このときに、お客様に支払ってもらった料金が全額きちんとあることを確認してから、部屋を退室するようにしてください。

 

もし後でお金が足りないことに気がついても、もう手遅れです。

 

必ず部屋を退室する前にお金を確認して、もしお金が足りなかったり無くなっていた場合は、部屋の中を探してからそれとなくお客様に聞いてみましょう。

 

それでもお金が見つからなかった場合は、すぐにお店に電話をしてスタッフを呼んでください。

 

また、部屋を退室する前に、何か忘れ物をしていないかどうかも確認しておきましょう。

12:お店に接客終了したことを連絡する

お店に戻る準備ができたら、インコールの電話をかけたときのようにお店に電話をして、接客サービスが終わったことを伝えます。

 

この電話で業務連絡することを風俗業界では、「アウトコール」と呼びます。

 

もしインコールのときに、お客様に渡すお釣りを持ってきてもらえるように頼んでいた場合は、この電話の後にドライバーが部屋までお釣りを持ってきてくれるので、そのことをお客様に伝えてあげてください。

 

中には、デリヘルを利用してると思われたくないお客様もいるので、そのときはお客様に言われた通りの受け渡し方法でお釣りを渡すようにしましょう。

 

あとはアウトコールの電話のときに、送迎の車のナンバーも忘れずに聞いておきましょう。

13:お別れの挨拶

アウトコールの電話をかけたら、あとはお客様にお別れの挨拶をするだけです。

今日は呼んでくれてありがとうございます。とても楽しかったです!また会いましょうね(〃ω〃)

ふう子は、だいたい上記のようにお別れの挨拶をすることが多いですが、まずはお客様に呼んで頂いたお礼を伝えて、名残惜しそうにお別れするのがコツです。

 

このときに、絶対に事務的な態度をとらないように注意してください!

 

いくらプレイ内容が良かったとしても、最後の瞬間に事務的な対応をされてしまうと、一気にお客様の気持ちが冷めてしまうからです。

 

挨拶をした後は、名刺を渡して、笑顔でお客様とお別れしましょう。

デリヘルの待機中の過ごし方

デリヘルの待機中の過ごし方

最後に、デリヘルの待機中の過ごし方についてもご紹介しておきます。

 

基本的には、待機してる間は何をしていても大丈夫です!

 

待機時間の間にテレビを見たり、雑誌を読んだり、睡眠を取ったりなど自由に過ごすことができます。

 

もし待機中に寝ていても、お客様から指名が入ったときはスタッフが起こしてくれるので安心です。

 

一般的には、以下のようにして待機時間を過ごす女の子が多いです。

  • テレビを見る
  • 音楽鑑賞
  • 雑誌や漫画を読む
  • 学校や資格の勉強をする
  • スマホをいじる
  • ホスラブを見る
  • お客様に営業メールを送る
  • 食事をする
  • ゲームをする
  • 睡眠を取る
  • 写メ日記を更新する
  • お化粧を直す
  • 他の女の子とお喋りする
  • スタッフと会話をする

ただし、人気のデリヘル嬢になると、待機場所でゆっくり休憩する時間もないくらい忙しくなってしまいます。

 

逆に、お客様が全くつかない女の子は待機時間が長くなってしまい、出勤してる間はずっと暇な時間を過ごすことになってしまいます。

 

そうならないためにも、まずはお客様に呼んでもらえるデリヘル嬢を目指しましょう!

 

ふう子は待機中にボーっと過ごすのは勿体ないと考えているので、写メ日記を更新したり、接客ノートをつけたりすることが多いですが、いつお客様から指名されてもいいように常に準備だけは怠らないようにしています。

 

とは言っても、ふう子も疲れてるときは待機中に寝てることもありますが・・・笑

 

もちろん待機中に気分転換することも大事なので、自分に合った待機方法を見つけるようにしてくださいね(^_-)-☆

まとめ

今回は、デリヘルのお仕事の流れについて詳しく解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

デリヘルに出勤してから退勤するまでの流れ、お客様と対面してからお別れするまでの一連の流れについて参考にして頂ければ、ふう子も嬉しいです。

 

いきなりお客様を満足させるのは難しいと思いますが、ぜひデリヘルのお仕事の流れを身につけてくださいね。

PAGE TOP