オナクラで稼げる女の子ってどんな人?

オナクラは、風俗バイトの経験がない女の子に人気の業種です。

 

「脱がない」「舐めない」「触られない」の3ナイ系の風俗店なので、ファッションヘルスやデリヘルで働くより圧倒的に性病に感染するリスクが低いです。

 

では、オナクラで稼いでる女の子ってどのような人達なのでしょうか。

 

今回は、どんな女の子が実際にオナクラで稼げるのか詳しくご紹介していきます!

やはり見た目が可愛い方が稼げるの?

オナクラはどの店舗も在籍してる女の子の数が多いので、実際に稼げるのはその中の一部の女の子だけです。

 

客入りが良くて流行っているお店ほど、お客様に対して働きたい女の子の数の方が多いためその傾向が強いです。

 

ふう子が色々見てきた限りでは、オナクラで稼いでるのは20代前半の女の子か、モデルのように容姿やスタイルの良い女の子のどちらかが多かったです。

 

ソフトサービス系の風俗店は、容姿レベルの高い女の子が多いので、その中で稼ぐためにはやはり自分も容姿やルックスが良くないと圧倒的に不利になってしまいます。

 

また、オナクラでは素人っぽい女の子が特に人気があります。

 

逆にギャル系の女の子、見た目がケバい女の子やキツそうに見える女の子はいくら見た目が良くてもお客様のウケが悪いことが多いため、わざわざ黒髪に染め直す女の子もいるほどです。

 

あと、お客様は意外と細かいところもチェックしてることが多いので、ゴテゴテのネイルをしていたり、爪が長かったりしたらオナクラではまず稼げません。

 

もしオナクラで稼ぎたいなら、見た目が可愛くなる努力をするか、言葉責めなどのテクニックを磨くといいでしょう。

新人期間のうちが勝負

風俗業界では、新人期間のうちならランク入りしていない女の子でも十分に稼ぐことができますが、その点はオナクラも同様です。

 

見た目がよほど悪いとかではない限り、新人のうちは出勤すれば最低でも1万円〜1万5千円ぐらいは持って帰ることができます。

 

当然、見た目が可愛い女の子ならそれ以上稼ぐことができますし、一日のお給料が0円ということはまずないはずです。

 

ちなみに新人期間が終わっても稼ぎ続ける女の子は、ほとんどが新人期間のうちに男性客を掴んだ女の子ばかりです。

 

もし新人期間にも関わらずお客様の付かない女の子は、見た目に問題があるか、そもそもお店や客層があなたに合っていない可能性があります。

 

どちらにせよ、お客様に指名してもらえるように相当努力する必要があります。

 

なお、新人の女の子が大量に入る春休みや夏休みのシーズンは、人気のある女の子にお客様が集中してしまうか、大量に入ってきた新人の女の子にお客様が散ってしまうことになります。

 

そのため、オナクラで稼ぐには他の女の子と差別化する必要があります。

 

また、春休みや夏休みのシーズンが入るまでに常連客を掴んだ女の子はやはり強いです。

 

あなたも稼げる風俗嬢を目指して頑張ってくださいね。

PAGE TOP