オナクラの具体的なお仕事内容を徹底解説!

オナクラは風俗業界の中で、サービス内容が最もソフトだと言われている業種です。

 

風俗バイトと言えば、ファッションヘルスやソープランドなどの方が有名ですが、これらの風俗店で働くのと違って性病に感染するリスクがないのも魅力です。

 

今回はそんなオナクラのお仕事内容について詳しく見ていきましょう!

そもそもオナクラってどんな風俗店?

オナクラとは「オナニークラブ」の略称です。

お客様がオナニーしてるのを見てあげるのがお仕事になります。

 

女の子が服を脱いだり、フェラチオをしたりなどのサービスは一切なく、接客時間も短いのでソフトサービス系の風俗バイトを探してる女の子に人気の業種です。

 

現在では、店舗型のオナクラは減ってきており、派遣型や来店受付型のオナクラが主流となっています。

 

ほとんどのお店では、お客様から女の子へのタッチも禁止しています。

 

そのため、ファッションヘルスやソープランドのような風俗店に抵抗がある女の子でも安心して働くことができます。

オナクラではどんな女の子がお客様ウケがいいの?

オナクラはハードなサービスがない分、ビジュアル重視の傾向があり、容姿・スタイル・若さが求められる業種でもあります。

 

ソフトサービス系の風俗店は、残念ながらぽっちゃりしてる女の子や容姿の悪い女の子は稼ぎにくいのが現状です。

 

また、オナクラは容姿が派手な感じの女の子やギャル系の女の子よりも、大人しそうな女の子の方がウケが良くお客様がつくことが多いです。

 

これは風俗未経験の素人の女の子を求めてるお客様が多いためです。

オナクラのプレイ内容

オナクラは一般的には「入室→オナニー鑑賞」という流れでプレイすることになります。

 

女の子はお客様が射精しやすいように言葉責めをしたり、興奮しやすいようなシチュエーションを作ってあげましょう。

 

最近では、基本プレイの中に手コキで抜いてあげるのも含まれているお店もあるため、もし手コキするのに抵抗がある方は面接時にしっかりと確認するようにしてください。

 

また、ほとんどのお店では、お客様の性癖に応じた有料オプションを設けており、オプションとしてオナニーの相互鑑賞プレイなどを設けているお店もありますが、嫌なプレイはNG設定にすることもできます。

 

ちなみにオナクラはオプションがかなり多いため、自分の営業次第でかなり稼ぐことができます。

オナクラで働くメリットとデメリット

オナクラのメリット

メリット
○風俗のお仕事が初めての女の子でも働きやすい
○お仕事内容がとても簡単
○性病に感染するリスクがないので安心

オナクラで働く最大のメリットは「脱がない」「舐めない」「触られない」ことです。

 

オナクラのお仕事は、基本的にはお客様がオナニーしてるのを見てあげるだけなので、風俗未経験の女の子でも働きやすくお仕事内容もとても簡単です。

 

お仕事中は服を着たまま接客することができ、お客様から触られることもないので性病に感染するリスクがないのが特徴です。

 

また、オプションで手コキをする際もお客様の性器をきちんと消毒してから手コキすることになるので安心です。

オナクラのデメリット

デメリット
×ファッションヘルスなどと比べるとお給料が安い
×容姿・スタイル・若さが求められる
×面接の採用基準が厳しい
×他の業種よりもお客様の需要が少ないため暇なお店が多い
×マニアックな性癖を持ったお客様が多い

オナクラはお仕事内容がとても簡単な反面、女の子からの応募が殺到しやすく、もし面接を受けに行っても採用してもらえない場合があります。

 

採用基準の厳しいお店になると、容姿やルックスの良い女の子しか雇わないお店もあるので注意が必要です。

 

やはりこれはソフトサービス系の風俗店で働きたいと考えている女の子が多いため、ある程度は仕方ないことなのかもしれません。

 

なお、オナクラにやって来るお客様は、マニアックな性癖を持った男性や自分の恥ずかしい姿を可愛い女の子に見てもらいたいと思っている男性が多いので、お客様の性癖に引かないようにする努力も必要です。

お給料の目安

お給料 お客様一人に付き5,000円〜8,000円前後+指名料+オプション料金。
お給料はその日のうちに全額支払われるのがほとんどです。
接客時間 お客様一人あたり20分〜60分程度。
日給相場 20,000円〜

PAGE TOP