お客さんに本番強要されたときの対処法

風俗店に来店するお客さんの中には、残念ながら本番を強要してくる男性も混じっています。そのような要求を上手くかわして、お客さんをいかに引っ張るかが風俗嬢の腕の見せ所ですが、まだ風俗のお仕事の経験が少ない女の子なら上手く断ることが難しいと思います。

 

当然ながら本番NGのお店で本番を強要されたからと言って、お客さんと喧嘩をしてはいけません。元々、男と女が裸になってエッチなことをしているので、セックスするなという方が不自然なのです。

 

それでも決まりなので、ふう子は本番をすることはないのですが、お客さんの「本番をしたい」という気持ちは痛いほど分かると理解を示すことが大切だと思います。

 

それでは、お客さんから本番を求められたときに、どのようにしてかわしたらいいのでしょうか?

 

実は男性は射精すると急速に性欲が醒めてしまう生き物です。射精するとペニスが萎えてしまい、我に返ってしまいます。

 

ですから、逃げるのではなくてこちらから前に進む、手コキでもスマタでもフェラチオでもいいから、さっさと抜いてしまうのが一番の対処法と思います。射精させてしまえば、さっきまであれだけ本番を求めていた男性が、借りてきた猫のように大人しくなります。

 

また、プレイの手順も見直しが必要と思います。お客さんのペースに合わせるのではなくて、こちらからペースを作るのです。

 

無理矢理入れられそうになったらフェラチオに逃げるとか、シックスナインに持ち込むとか体勢を入れ替えてしまうといいでしょう。これは、口臭の臭い男性から無理矢理ディープキスを迫られたときにも有効なテクニックです。

 

口と口、性器と性器の結合にトラブルがあるのなら、口と性器の組み合わせにしてしまえば良いという考え方です。ふう子の場合、ほとんどノートラブルで過ごせるのはこのテクニックを覚えたからだと思います。

もし本番をしてしまったらどうなるのか

ソープランドは別として、それ以外の風俗店ではお店で働いてる女の子がお客さんと本番行為をしてしまうと摘発されてしまうので、表向きはどのお店も本番行為を禁止しています。

 

厳しい風俗店になると、本番をやったらクビになるお店もあります。中には本番行為をしてるのを黙認しているお店やお客さんと本番をするように仕向けるお店もありますが、あなたが本番行為は絶対にしないと決めていれば、お店が無理強いすることはまずないので、その点は心配しなくても大丈夫です。

 

ちなみに風俗で働いてる女の子にも色々な方がいるのですが、何があっても絶対に本番をしない女の子もたくさんいれば、相手を選んでする女の子もいます。いくらお金を積まれてもしない女の子、好きなタイプとならタダでやる女の子、プラスアルファをもらえば誰とでもする女の子、その辺は本当に千差万別です。

 

特にデリヘルだとお店の監視が届きにくい分、自分からお客さんと個人交渉をしてる女の子までいます。ふう子はそれだったら最初から本番のあるソープランドで働けばいいのにって思いますが。

 

では、お店側はどうやって女の子が本番をしてるのを調べてるのか気になりませんか?

 

実は本番にうるさいお店だと、系列店の従業員をチェックのためにお客さんとして入れて、わざと「二万円で本番させてよ」って誘いかけたりしてます。

 

だから、もし本番をしてでも指名を取りたいのなら、初顔合わせのお客さんとは絶対にしないようにして、身元がしっかりしていて、口のかたそうな常連さんだけを選んで本番をすればいいでしょう。

 

ふう子の経験上、初顔合わせのときから本番をしつこく迫ってくるお客さんは、あとで「あの女はやらせるぞ」って外でも吹聴するかもしれないので絶対に避けた方がいいと思ってます。

 

しかし、本番強要歓迎みたいな女の子が一人でもお店にいると、他の女の子たちまでが「本番をやらせる」と思われて、みんなに迷惑がかかる点は忘れてはいけません。

 

また、お店側も本番行為には常に目を光らせてるので、そのお店で長く働きたいのならいくらお客さんから本番を求められてもしっかりと断るようにしましょう。

PAGE TOP