風俗店の自由出勤制度はどこまで自由なの?

風俗求人サイトを見てると、勤務時間の項目に「完全自由出勤」という文言が書かれてるのをよく見かけませんか?特にデリヘルでは、自由出勤制度を採用してるお店がほとんどです。

 

この自由出勤制度は、まだ風俗バイトをしたことのない女の子には馴染みのない制度だと思いますが、「自由出勤って何が自由なの?」とか「気が向いたときだけ出勤したり、急に休んだりしても良いの?」と疑問に思ってる方もいると思います。

 

そこで今回は、自由出勤制度のシステムについて詳しく解説していきます。風俗店に入店した後に、お店側とトラブルにならないように今回の記事の内容をしっかりと覚えておいてくださいね。

自由出勤の意味について

風俗店の自由出勤とは、いつでも自分の好きなときに出勤しても良いと思われがちですが、実はシフトの組み方が自由だという意味です。自分の気が向いたときだけ出勤できるという意味ではないので注意が必要です。

 

しかし、勤務できる日や時間帯などを事前に風俗店側に申告しておけば、自分の都合に合わせてシフトを組むことができるので、普通のアルバイトよりはるかに融通が利きます。勤務時間や勤務日数なども自由に調整できるので、働きたくないときは思い切って休むこともできます。

 

この自由出勤制度があるのは風俗バイトならではの魅力であり、他のアルバイトとは全然違うところです。

 

そのため、昼職を続けながら夜のちょっと空いた時間だけ風俗バイトをすることができますし、家事や育児などで忙しい主婦の方でも、風俗バイトなら自分の好きなペースで働くことができるので昼間だけ働くことも可能です。

自由出勤制度ってどこまで自由なの?

風俗店の自由出勤のメリットは、何と言っても自分で自由にシフトを組めることです。では、自由出勤制度を採用してるお店で働いた場合、どこまで自分の好きなようにシフトを組めるのか、いつまでにシフトを提出したらいいのか気になりますよね。

 

一般的には、出勤したい日の前日までに連絡すれば大丈夫な場合が多いですが、実は自由出勤の範囲についてはお店によって違うことが多いです。特に店舗型と派遣型の風俗店では、自由出勤の範囲が大きく変わってきます。

 

また、ふう子の経験上、女の子の在籍人数が多い風俗店ほどシフトの融通を利いてくれるお店が多く、お店側の対応も良かったです。

店舗型の風俗店の場合

ファッションヘルスやソープランドなどの店舗型の風俗店は、自由出勤制ではなくてシフト制を採用してるお店があるので注意が必要です。また、風俗求人サイトに「完全自由出勤」と書かれていても、実際には自由出勤できないケースもあることを覚えておきましょう。

 

何故なら、店舗型の風俗店は部屋の数が決まってるので、その日の出勤人数が多いときは出勤を制限されることがあるからです。また、いくら自分が出勤したい日時の希望を出していても、出勤態度が悪かったり指名を取れない女の子の場合も出勤を断られることがあります。

 

店舗型の風俗店では、基本的に先に出勤の希望を出してる女の子が優先されるので、予定が分かった時点でなるべく早めにシフトを提出するようにしましょう。

 

ちなみに自由出勤制度を採用してるお店でも、いつ出勤してもいい代わりに「最低週○日間は出勤して欲しい」とか「月に○本以上指名を返さないといけない」などの条件を出してくるお店もあります。そのため、もしこのような縛りがあるのが嫌な方は、デリヘルやホテヘルなどで働くことをおすすめします。

派遣型の風俗店の場合

デリヘルやホテヘルなどの派遣型の風俗店は、ほとんどのお店が自由出勤制度を採用してるので、お店側に勤務時間などを束縛されることがありません。

 

派遣型の風俗店の場合、お客さんの待つホテルや自宅に出向いて接客するので、店舗型の風俗店と違って部屋の数や出勤人数の制限がなく、自由に出勤することができます。もし出勤日数や出勤時間などを束縛されることがあるとしたら、寮に入っていたり、日給保証をつけてもらってる場合などでしょうか。

 

また、店舗型の風俗店と違ってシフトの提出期限もかなり緩いので、前日までに申告したら大丈夫なお店が多いです。急に用事ができて出勤できなくなった場合でも、かなり柔軟に対応してくれることが多いです。

 

派遣型の風俗店なら月に数回しか働くことができない、いわゆる「レア出勤」の女の子でも採用してもらえますし、逆に今月はお金がピンチなのでもっと出勤したくなった場合でも、自由に出勤日を増やすことができるのが特徴です。

当日、急にお休みを取ることも可能なの?

出勤予定日に急に体調が悪くなったり、生理になってしまった場合は、お店に連絡すれば当日であってもお休みをもらうことができます。また、子供のいる方だと、急に保育園から呼び出されたり、子供が熱を出して出勤できなくなることもあると思いますが、そのような場合でもお店に連絡すればお仕事を休ませてもらえます。

 

しかし、いくら自由出勤制度を採用してる風俗店でも、当日いきなり無断で欠勤するのだけはやめておきましょう。何回も繰り返してると、フリーのお客さんを回してもらえなくなったり干されてしまう可能性があります。

 

お店側の立場に立って考えてみるとすぐに分かるのですが、よく無断で欠勤したり、出勤してもすぐに早退するような女の子をお店側は雇うでしょうか。最初は良くてもそのようなことが頻繁に続くとお店にも居ずらくなってしまいます。

 

そのため、当日欠勤する場合は、必ずお店に電話してからお休みを取るようにしてください。もし出勤やお休みのことで何か疑問がある方は面接時にしっかりと確認しておくか、事前に風俗求人サイトから問い合わせしておくと良いでしょう。

 

なお、現在では当日欠勤しても罰金やペナルティのない風俗店がほとんどなので、その点は安心してくださいね。

PAGE TOP