男性スタッフと良い距離を保つ方法

風俗店には二種類の男性がいますよね。1つは風俗店に来られるお客さん、そして、もう1つは風俗店の従業員です。

 

風俗店ってなぜか経営や運営に携わっているのは男性ばかりです。女性が経営しているお店はとても少ないのが現状です。

 

男性は異性として恋愛対象になる存在ですが、いざ風俗店で働くとなると違います。人間関係を上手く作らないと、お仕事をしていても辛くなるので注意が必要です。

 

よくある誤解が、自分は可愛いから男性スタッフにもウケがいいだろうと思うことです。学生時代から、可愛いねって男性からちやほやされていた女の子に多い勘違いですが、風俗店ではみんなそれなりに可愛い女の子が揃っています。しかも、顔が可愛いとかスタイルがいいからと言って偉くなれる訳でもありません。

 

率直に言うと、重要なのは稼げるかとうかです。ふう子の経験から言えば、お客さんに人気があってガンガン稼げる女の子は男性スタッフにも大切にされますが、そうじゃないと、もっと稼げ、辞めろ、なんてなじられるのがおちです。

 

そういう訳で男性スタッフとは程よい距離を保っておかないとストレスがたまります。また、稼げるからって待遇良くされても、いざ稼げなくなれば態度が変わることもあるので、人間不信に陥ることさえあるし、ふう子も実際そういう経験があります。

 

そこで学んだのは、常につかず離れずで、言われたこともあまり思い詰めず、流せるくらいがちょうど良いと思います。もっとも、ワガママばかり言っていたり、トラブル続きだといくら売れっ子の風俗嬢でも厄介者扱いされるので、嫌われない程度に仲良くしておくのがいいかもしれないですね。

 

最低限、挨拶は忘れずに。気が合いそうなスタッフがいたら差し入れをしたり、いざというときに守ってくれる存在を作っておくのがオススメです。

男性スタッフとの恋愛について

ファミリーレストランやコンビニなどでは同じ店舗で働く店員同士で、恋愛関係に発展するという人達も珍しくありません。それと同じく風俗店でも、風俗嬢と恋愛関係に発展しないか期待して、優しい声をかけてくる男性スタッフも珍しくないです。

 

下心を見せてくる男性スタッフというのは分かりやすいもので、お仕事とは関係ない話まで頻繁に振ってきます。

 

それとは逆に、真剣に風俗嬢の仕事内容をサポートしようと頑張っている男性スタッフは、お仕事に関する話をよく振ってくるものです。それは仕事内容に関するアドバイスであったり、分からないことがあればすぐに聞いて欲しいといった、優しい言葉が多いように思います。

 

そして、風俗のお仕事を続けていて身体が疲れていないか、何か異変が無いか聞きながら、こちらの身体の疲労の溜まり具合や性病の心配もしてくれます。

 

風俗店というのは風俗嬢の人数を揃えることが大切なので、すぐに辞めてしまう女の子が出ないように細かいことまで気を遣ってくれます。

 

しかし、男性スタッフに優しくされたからといって、全ての人は自分と恋愛関係に発展することを期待しているとは考えない方が良いです。風俗店によっては男性スタッフの恋愛を禁止してるところもありますし、もし恋愛関係に発展したら罰金を取るお店だってあります。

 

ふう子も男性スタッフに優しい言葉をよくかけられますが、その言葉で男性スタッフに惚れてしまわないようにいつも気をつけています。風俗店を利用するお客さんと同じぐらいの距離感を保つようにしています。

PAGE TOP