女の子が風俗で働く一番の理由を知ってますか?

風俗業界には毎年、様々な女の子が入ってきます。

もちろん女の子によってこの業界に入ってくる理由は違いますが、それでも風俗バイトを始める理由はだいたい決まっています。

 

今回は女の子が風俗で働く理由や風俗業界ではどのような女の子が働いているのか詳しく見ていきましょう。

女の子が風俗で働く一番の理由とは!?

風俗業界ではみんな様々な事情があって働いています。

  • 借金の返済
  • 学費を払わないといけない
  • 家族の面倒をみるため
  • コンプレックスを解消するためにお金が必要
  • 遊びたいから

などなど、人によって事情は様々だと思います。

 

しかし、女の子が風俗で働く理由はたった一つでしょう。

 

お金が必要だから、この他の理由はないとふう子は思っています。

 

風俗店で働いてると、「エッチが好きだから風俗嬢をしている」と勘違いしてるお客様に出くわすことがありますが、ふう子の経験上、そのような女の子はほとんどいません。

 

もちろんゼロではないと思いますが、彼氏以外の好きでもない男性とキスをしたり、フェラチオをしたい女の子はまずいないでしょう。

みんなお金のために仕方なく我慢してやっています。

 

ふう子も長年風俗バイトをしていますが、「お金なんて関係ない」と言ってる女の子にはいまだに出会ったことがありません。

 

もし他に1日5万円以上稼げるお仕事があるのなら、風俗バイトなんて選ばないはずです。

風俗店ではどんな女の子が働いてるの?

では、次は風俗店ではどんな女の子が働いてるのか見ていきましょう。

 

あなたは「風俗嬢」と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

もしかしたら派手なメイクや髪型をして、ブランド物のバッグを身につけてるような女の子をイメージする方もいるかもしれません。

 

しかし、ふう子が様々な風俗嬢を見てきて感じたのが、風俗嬢には意外と普通の女の子が多いということです。

 

前職がアパレル店員、美容師、化粧部員、エステティシャン、ペットのトリマー、スタイリスト、デパートガールなどをしていた女の子も非常に多いです。

 

例えば、エステ業界は競争が激しく、景気が悪くなったこともあり、そう簡単には稼げなくなっています。

 

お店の中での競争も激しく、お仕事のキツさや人間関係で疲れてしまう女の子も多いそうです。

 

そのため、本業のお仕事だけでは食べていくことができず、風俗嬢になる女の子が多いのだと思います。

PAGE TOP