高級店で求められる風俗嬢のスペックとは?

あなたは風俗の高級店と聞くと、どのような印象を受けますか?

 

風俗店の中にもランクがあり、高級店でナンバー入りしてる女の子は平気で月に100万円以上稼いでいたりします。

 

では、高級店で働くためにはどのくらいのスペックが求められるのか詳しく見ていきましょう。

高級店の採用基準

風俗の高級店は容姿が良いのはもちろんのこと、何人のお客様を呼べるのかが採用基準になることが多いです。

 

顔出しのできる女の子やモデル事務所に所属してる女の子はどこのお店に行っても優遇されます。

 

既に風俗のお仕事をしてる女の子なら、週1回以上通ってくれるお客様が5人以上、月1回以上通ってくれるお客様が20人以上いれば、ほとんどのお店で採用してもらえます。

 

また、風俗のお仕事が未経験の女の子でも、お店の人を納得させられるだけの容姿があれば採用してもらえるはずです。

 

実は高級店は料金が高い分、普通の風俗店よりフリー客が少なく、女の子によっては暇になってしまうことがあります。

 

面接基準の高い高級店にギリギリで合格するような女の子は、中途半端な立場になるので、少しお店のランクを落として、違うお店でナンバー入りを狙った方が稼げることが多いです。

 

採用基準ギリギリで合格しても、指名を返せないとどこの風俗店に行っても結局はすぐに暇になってしまいます。

 

また、せっかく高級店に入店できても、ルックスが良くなければ系列店に回されることだってよくあります。

 

もし本気で高級店で稼ぎたいと思ったら、少しでも多くのお客様を呼ぶためにお仕事用の携帯電話を用意して、指名客に積極的に営業メールや電話をかけましょう。

 

なお、残念ながら体に大きな傷跡や妊娠線がある女の子は高級店ではまず採用してもらえません。

 

高級店ともなると、その辺はシビアです。

 

もし見た目が若く見えるのなら若妻路線で、年齢相応の見た目の人なら人妻店で働いた方が稼げるはずです。

高級店に来られるお客様の特徴

高級店に来られるお客様はIT企業の社長や商社マン、医師や弁護士といった肩書のある男性が多く、気前もいいので30分や60分コースといわず、120分コースや1日コースを選んでくれることも多いです。

 

もし見た目に自信があるのなら、リーズナブルな値段がウリの風俗店より、初めから高級店や会員制のお店などを狙ってみるのも良いと思います。

 

高級店に来られるお客様はそれだけの料金を出せる人、つまりお金持ちの人が多いので気前が良く、チップをくれることもあります。

 

また、気に入った女の子とじっくり遊ぶ男性が多いので、指名の戻りがいいのも特徴です。

ぽっちゃりでも高級店で働けるの?

高級店では9号サイズの服を着れないと、雇ってもらうのは難しいです。

 

多少ぽっちゃりしてても、人気が出そうな女の子なら採用してもらえることもありますが、まずは痩せる努力をするのが先決です。

 

やはり高級店で働いてる女の子は、みんな少なからず綺麗になるために努力してる人達ばかりです。

 

高い金額を稼ぐためにも自分自身のためにも、ダイエットしてから高級店に挑戦してくださいね。

高級店ではどんな女の子が稼げるの?

ふう子から見た、高級店で常にトップを走っている風俗嬢のスペックというのは、男性が求めているものを兼ね備えている女の子だと思っています。

 

もちろんとびきりの美人に越したことはありませんが、高級店ではそれだけでは稼げません。

 

私たち女性側から見ても、その風俗店で明らかに一番綺麗な女の子なのに、ランキングでは2位か3位だったりすることがよくあります。

 

それよりもいつも笑顔でさりげない気遣いができる女の子の方が男性のウケが良かったりします。

 

やはり高嶺の花よりも愛嬌がある女の子の方が男性はホッと癒されるということなのでしょうか。

 

また、サバサバしてる性格よりも甘え上手な女の子の方が好かれるのは言うまでもありません。

 

高級店では生で素股をさせられたり、指入れを痛いと言うだけでお客様から苦情が来たりするのでとにかく我慢が必要です。

 

やはり料金が高い分、それに見合ったサービスを提供し、お客様を満足させなければ指名には繋がりません。

 

もし苦手プレイがあるのなら高級店はあまりおすすめできません。

 

これは高級店だけに限ったことではありませんが、少しでも手を抜いたり、お客様を満足させてあげることができなければ、やはりお客様が離れるのも早いです。

 

サービスは手を抜かないどころか、お客様のことを考えて工夫している風俗嬢がトップに立つのです。

 

ちなみに関東の高級店では「若い・細い・巨乳」の女の子が求められることが多いのに対して、関西では「もてなし」が重視されることが多いように思えます。

高級店で稼ぐためのコツ

ふう子はたまに「最近の高級店は暇なんですか?」という質問をされることがありますが、確かに現在は不況なので高級店に行けるお客様自体が昔より減ったのは事実です。

 

それでもお客様に付くことができれば、ガツンと稼ぐことができるので、やはり容姿に自信がある女の子は高級店に挑戦した方がいいでしょう。

 

ちなみに高級店であっても、ただ容姿が良いだけでは稼ぐことができず、きっちりプレイ内容をこなす必要があるのは言うまでもありません。

 

もし高級店で少しでも多く稼ぎたいのなら、単価の高い風俗店よりも集客力のある風俗店で働きましょう。

 

実は高級店は固定客が付くまでは、出勤しても坊主の日が普通にあったりするので初めのうちは我慢が必要です。

 

高級店で稼ぐには、いかにリッチなお客様を掴むかにかかっています。

 

ショートのお客様はお金がない人が多いので、ロングの料金を支払えるお客様やメールをしたらお店に来てくれるお客様を掴めるように全力で頑張りましょう。

 

いいお客様を掴むためには、ある程度自分の中で必要なお客様と不要なお客様を区別することが大切です。

 

不要なお客様を切り捨てることも、稼ぐための戦略のうちの一つです。

 

実はふう子がこのように言うのも理由があるのですが、ショートのお客様は高い料金の元を取ろうと必死な人やガッツキ客が本当に多いんですよね。

 

そのため、そのようなお客様がずっとリピートしてくれるとは考えにくいです。

高級店のプレイ内容

風俗の高級店で働く場合、基本的にお客様の要求は全て飲むぐらいの覚悟が必要です。

 

ソープランドだと生挿入や中出しのあるお店もあり、即尺・即DK・お掃除フェラなどは基本プレイに含まれています。

 

その代わり単価が高いので少ない本数で稼ぐことができます。

 

一回出勤したら10万円以上稼ぐことができますし、もしリッチなお客様に付くことができればお小遣いやチップをもらえる場合もあります。

 

生挿入や中出しをする代わりに少ない本数で稼ぐか、それとも激安店や中級店で数をこなして稼ぐか、どちらの方がいいのかは難しいところですが、高級店の場合は少ない本数で稼げるので精神的にも肉体的にも楽なのは確かです。

高級会員制の風俗店で働くにはルックスが重要なの?

風俗店の中には医者、スポーツマン、社長などを相手にした高級会員制のお店があります。

 

当然、このような風俗店では、普通に綺麗なだけでは通用せず、とても高いルックスを要求されます。

 

しかも採用された後は仕草や言葉遣いなどのマナーから服装、メイク、髪型にいたるまですべて講習で厳しく指導されることになります。

 

もし見た目が採用レベルに達して無いと、面接時に門前払いされることが普通にあります。

 

しかし、高級会員制の風俗店なので比較的身元が安心で、紳士的で優しいお客様が多いのが特徴です。

 

もし年配のお客様に当たるとペニスを勃起させるのが大変ですが、その代わり一人接客するだけで5万円はもらえます。

PAGE TOP