あなたのおっぱいが武器に!巨乳専門の風俗店で稼ごう!

風俗業界では、おっぱいが大きいとやはりそれだけで武器になります。

 

モデルやグラビアアイドルの影響で、大半の男性が巨乳好きです。

 

今では巨乳専門の風俗店が多数存在しており、毎日巨乳好きの男性がたくさん訪れています。

 

胸が大きいと男性からいやらしい目線でジロジロ見られて嫌な思いをしてる女の子も多いと思いますが、是非あなたの巨乳を活かしてお金を稼ぎましょう。

 

ふう子も13歳の頃から急激に胸が大きくなり始めて、学生時代の通学時には毎日のように痴漢にあったものですが、今ではおっぱいの大きさを活かしてデリヘルで稼いでます。

巨乳専門店で働いてる女の子ってどんな人が多い?

巨乳専門店で働いてる女の子だけあって、HカップやIカップの女の子がゴロゴロいます。

 

ふう子のおっぱいはDカップなので、上には上がいるんだなと感心してしまいます。

 

ふう子のお友達に巨乳専門店で働いてる女の子がいますが、よく痴漢に遭って悩んでるというお話を聞きました。

 

ちなみに巨乳専門店では、通常のヘルスプレイに加えて巨乳を生かしたプレイをすることになります。

 

お客様に一番喜んでもらえるプレイはやはりパイズリでしょう。

 

巨乳であることに喜んで来店してもらえるので、今まで巨乳がコンプレックスだった女の子でも、巨乳専門店で働くと自信を持てるようになります。

 

風俗業界で働くからには、あなたのおっぱいを武器にしてガッツリ稼いでくださいね。

 

また、巨乳専門店なら多少ぽっちゃりしていても働くことができるので、太っていて悩んでいる女の子もどんどん応募してみましょう。

バスト手当てについて

巨乳専門店には「バスト手当て」というものを取り入れているお店がたくさんあります。

 

このバスト手当てとは、おっぱいの大きさに応じてお給料がアップする仕組みのことです。

 

一般的にはバストのサイズが100cmを越えている女の子に出していることが多いです。

 

ふう子が知ってる風俗店だと、お客様を一人接客する度に、胸の大きさに応じて100〜500円の手当てがつきます。

 

また、Kカップとかインパクトのある超巨乳の女の子の場合は、入店祝い金を出してくれる風俗店もあります。

 

これから巨乳専門店で働きたい女の子は、面接のときに是非バスト手当てについて聞いてみましょう。

PAGE TOP