風俗の集団待機のメリットとデメリット

風俗嬢がお客さんからの指名を待っている間、集団待機するケースと個室待機するケースとがあります。集団待機するとなると複数の女の子たちと一緒に過ごすことになるので、風俗嬢同士で衝突が起こることがあり、集団待機を嫌がる女の子は多いです。

 

ふう子がこれまでに勤務してきた風俗店では、圧倒的に個室待機のお店が多かったですが、中には集団待機のお店もありました。当然、集団待機にはメリットもあればデメリットもありますが、今回はそんな集団待機について詳しくご紹介したいと思います。

そもそも集団待機って何?

風俗の集団待機とは、お店が用意した控え室の中で複数の女の子たちと一緒に待機することを指してます。お客さんからの指名が入るまで、第三者と一緒に待機時間を過ごすことになるので向き不向きがはっきりと分かれます。

 

通常、待機中は身支度を整えたり、いつお客さんから指名が入ってもいいように準備しておくものですが、待機中は基本的に自由に過ごすことができます。しかし、風俗のお仕事は歩合制なので、待機中はお給料が発生しないことを忘れないようにしてください。

 

現在は個室待機の風俗店が増えてきてますが、まだまだ集団待機のお店もかなりあります。特に老舗の風俗店はほとんどが集団待機になるのでご注意してください。では、店舗型の風俗店と無店舗型の風俗店の集団待機の違いもご紹介したいと思います。

店舗型の風俗店の場合

ファッションヘルスやソープランドなどの店舗型の風俗店の場合、プレイルームの数とその日の女の子の出勤人数によって個室待機か集団待機のどちらになるのかが決定します。

 

店舗型の風俗店はプレイルームの数が決まってるので、もし女の子の出勤人数が多ければ、部屋持ちの女の子以外は集団待機することになります。お店によっては出勤人数を調整して、なるべく女の子が個室待機できるようにしてるお店もあります。

無店舗型の風俗店の場合

デリヘルなどの無店舗型の風俗店の場合、そのお店の規模や方針によって個室待機か集団待機のどちらになるのかが変わってきます。最近では個室待機のお店が増えてきてますが、まだまだお店が借りてるマンションの一室をそのまま集団待機の控え室として使ってる場合が多いです。

 

なお、経営が上手くいってるお店なら控え室を改装をしたり、部屋の中をパーテーションで区切って個室待機できるようにしてるお店もありますが、それ以外のお店はやはり他の女の子と一緒に待機することになります。

集団待機するメリットとデメリット

次は集団待機するメリットとデメリットについて見ていきます。ふう子は個人的には、風俗の集団待機はどちらかというとデメリットの方が多いと考えてますが、個室で一人で過ごすのが孤独な方やお仕事の悩みを相談できる相手が欲しい方には集団待機はおすすめです。

集団待機のメリット

メリット
○お仕事の悩みを相談できる仲間に出会える
○他の女の子と交流したり情報交換ができる
○先輩風俗嬢からアドバイスしてもらえることがある
○同じ境遇の女の子が周りにいるので安心感がある

集団待機の一番のメリットは、待機中に他の女の子と楽しくお喋りしたり情報交換したりできることです。もちろん全ての女の子と仲良くなれる訳ではありませんが、お仕事の悩みを相談できるような仲間に出会えるのはやはり大きなメリットだと言えます。

 

仲良くなった女の子からお店やお客さんの情報に加えて、接客テクニック、お仕事のコツ、お客さんとの会話術などの役立つ話が聞けるときがあるので、特に風俗業界が初めての方には集団待機するメリットがあると思います。仲良くなれば写メ日記の写真を撮り合うことも可能です。

 

また、お仕事で分からないことがあれば、先輩風俗嬢に聞けばアドバイスしてもらえることがあるので、余計なことで悩まずに済みます。会話が苦手な方でも、思い切って話しかけてみれば意外と気さくに教えてくれたりするものです。

集団待機のデメリット

デメリット
×個室待機と違ってプライバシーがなくなる
×人間関係が煩わしいときがある
×いじめや盗難被害に合うことがある
×お局さんがいて人間関係を悪くしてるケースがある
×分煙されていない部屋だとタバコの匂いが気になる

残念ながら集団待機はメリットよりデメリットの方が多いのが現状です。個室待機と違って自分一人だけで待機する訳ではないので、やはり他の女の子に気を遣ってしまいますし、人付き合いが苦手な方はきっとストレスが溜まってしまうことになるでしょう。

 

また、同じ部屋で待機していると、誰が売れてるのか、売れていないのかが一目瞭然なので嫌でも他の女の子と比較されることになります。売れてる女の子は指名がひっきりなしに入るのに対して、売れていない女の子は指名が入らずにずっと控え室にいることになるので惨めな気持ちになってきます。

 

このような理由から人間関係がギスギスしたり、嫉妬などのネガティブな感情が生まれてしまう原因となってしまいます。酷い女の子になると売れてる女の子に対して嫌がらせをしたり、SNSや掲示板などで個人情報を晒したり、変な噂を流したりすることもあるので注意が必要です。

 

派閥のある風俗店だと、他の女の子に対する愚痴話や聞きたくもない話を聞かされたりするので控え室にいるだけで疲れてしまいます。そして、控え室には様々な性格や境遇の女の子たちがおり、毎日たくさんの女の子が入れ替わり立ち代りすることになるので、中には人の財布や私物を盗んでしまう方までいます。

集団待機に向いてる女の子とは

では、最後にどのような女の子が集団待機に向いてるのか見ていきましょう。ふう子が考える集団待機に向いてる女の子とはズバリ以下のような人です。

  • お仕事の悩みを相談できる友達が欲しい方
  • 個室で一人で過ごすのが孤独な方
  • 風俗業界で働くのが初めての方
  • 先輩風俗嬢から接客技術などを学びたい方

メリットのところでもお書きましたが、集団待機なら同じ境遇の女の子と出会うことができるので、お仕事の悩みを相談しやすいです。普通なら周囲に風俗で働いてることを隠してるのが一般的ですが、同じ風俗嬢同士なら誰にも話せない悩みや愚痴などを聞いてもらうことができます。

 

また、一日中個室待機するのが精神的に辛い方は集団待機の風俗店を選ぶと良いと思います。この業界の女の子は精神を病む方が多いですが、待機中に話し相手がいることでメンタルを正常に保つことができます。

 

ふう子は風俗業界で初めて働く方やまだ風俗のお仕事に慣れていない女の子も集団待機の風俗店で働くのは有りだと思います。集団待機なら先輩風俗嬢の接客技術などを学ぶことができますし、他の風俗店の情報も入ってくるようになるのは大きなメリットです。

 

なお、控え室の雰囲気はお店ごとによって異なりますが、もし事前に知りたい方は面接時に実際に見せてもらうようにしましょう。その上で実際にその風俗店で働くかどうかを判断すると良いと思います。

PAGE TOP