風俗のお給料形態について

風俗店のお給料は、一般的なアルバイトと違い、歩合制になっています。

 

例えば、お客さんから指名が入るまでの待機時間に時給が発生する訳ではありません。なので、もし1日指名客もフリー客も入らなければ、全くお金をもらうことができません。

 

しかし、いざお客さんがつけば、コンビニやファーストフードなどのアルバイトとは比べ物にならないくらいのお金が入ります。売れっ子の風俗嬢になれば、月100万円以上稼ぐことだって可能です。

 

では、風俗店のお給料の仕組みを具体的に解説していきたいと思います。

風俗店のお給料のシステム

風俗店にはバック率というものが設定されています。例えば、バック率が50%ならお客さんが支払った料金の5割が女の子の取り分、バック率が60%ならお客さんが支払った料金の6割が女の子の取り分になります。

 

一般的にはお客さんの支払った料金の半分が女の子の取り分になることが多いです。お客さんは主に時間当たりいくらで料金を支払いますが、その一部が女の子に入るという訳です。

 

また、お店によって様々なお給料のシステムがあり、出勤日数や指名の本数でもらえるお給料が変わる場合があります。

 

指名が増えてランクが上がるほど、バック率がアップするお店もあります。当然、バック率が良いに越したことはありませんよね。頑張れば頑張った分だけ、お給料に反映されるのが風俗バイトの特徴です。

 

ルックスや容姿の良い女の子や顔出しできる女の子だと、最初から指名ランクの高い状態でスタートできることも多いです。

 

なお、お客さんの支払うコース料金のバック率がベースのお給料となりますが、お客さんから指名が入ったり、オプションをつけてもらえたら、これにプラスアルファが入ります。

 

ふう子が働いてるデリヘルのケースだと60分18,000円でバック率6割、指名料2,000円なので、もし指名が入ればふう子に10,800円+指名料2,000円が入ることになります。

 

1日頑張って同じコースを3人こなせば38,400円、5人なら64,000円です。

 

お客さんの中には90分コースとかオプションをバンバン入れてくれる人もいるので、いいお客さんに出逢えればガッツリ稼ぐことができます。しかも、お給料は全て日払いでもらえるので嬉しいですね。

 

基本的にどの風俗店も、指名料やオプション料は、全額女の子にバックされるのが基本です。指名は自分だからこそのお金だし、オプションは特別なサービスをするからです。その代わり、嫌なオプションは拒否してもかまいません。

 

ふう子は普段は無理することはありませんが、絶対に稼ぎたいときは多少ヘビーなオプションも頑張っちゃいます。うちのデリヘルの場合、コスプレのオプションなんかは2,000円なんですが、聖水やごっくんは4,000円もらうことができます。

オプション制度

風俗のお給料というのは指名件数だけでなく、利用してもらったオプションの数によっても決まります。

 

特定の女の子を気に入って指名してくれるお客さんは、色んなプレイを試したくて、様々なオプションを利用してくれます。そのおかげで、同じ人数の男性を相手にする場合でも、オプションの有無によって稼げる金額がかなり変わってきます。

 

当然ながらお客さんにオプションを利用してもらうには、嫌なことも我慢してやる必要がありますし、様々なテクニックを磨く必要があります。

 

より効率的に稼ぎたいと思うのなら、全てのオプションでのプレイを想定しなければいけません。

 

ほとんどの風俗店では、オプションのNGの指定などは自分から出来ますが、やはり稼ぎたいと思うならできるだけ多くのオプションをこなせるようになりたいものです。

 

だからこそ、全てのプレイでお客さんを満足させられるようにテクニックを磨く必要があります。

地域によってお給料が違うの?

風俗のお仕事は働く地域によってもらえるお給料の額に差があるのはご存知でしょうか?

 

例えば、東京のファッションヘルスで働いた場合、一時間接客すれば10,000円ぐらいもらえますが、これが関西のファッションヘルスだと7,000円しかもらえなかったりします。

 

何故、こんなにお給料の額に差が出るかというと、関西の方が料金の安い風俗店が多いからです。当然、お客さんの支払う料金が安いので、その分女の子がもらえるお給料の額も安くなってしまいます。

 

また、お店の経営がうまくいってないところで働いてしまうと、突然給料を下げられることだってあります。

 

ふう子が今まで色々な風俗店を見てきて感じたのが、売上の落ちてきたお店は頻繁に割引サービスをして、お客さんを呼び戻そうとしてるお店が多かったです。割引サービスをされると、当然私たち風俗嬢のお給料も減ることになってしまいます。

 

そうなると、どういうことが起こるかというと、そのような稼げない風俗店では働きたくないと思ってる女の子がどんどん辞めていくことになります。女の子が辞めていくと、ますますお店が流行らなくなるので、お客さんを呼べなくなってしまいます。

 

このようなことにならないためにも、お店選びは慎重にする必要があります。

 

自分のお給料を守るためにも、とにかく自分についたお客さんをお店に戻すことが重要です。お店が流行ればお客さんが増えますし、その分私たち風俗嬢も稼ぐことができます。やはり風俗で働くからには、見返りが大きくないとやってられませんよね。

 

今は稼げていても、この先どうなるかなんて誰にも分からない世界なので、ふう子は「自分のお給料は自分で守る!」と思っていつも働いてます。