デリヘルのお仕事の流れを分かりやすく解説!

デリヘルは恋人接客がウリなので、職人系のソープランドのようにきっちりと決まったお仕事の流れはありません。

 

お客様の好みや選んだオプションによってプレイの流れは様々です。

 

とは言っても、デリヘルにも基本的なお仕事の流れはやはり存在しているので、今回はその流れをご紹介したいと思います。

デリヘルのお仕事の流れ

  • 自宅・ホテル入室
  • シャワー
  • ベッドプレイ
  • シャワー

デリヘルは基本的には「自宅・ホテル入室→シャワー→プレイ→シャワー」という流れでお仕事することになりますが、ふう子の場合、指名してくれたお客様の性的嗜好に沿ったプレイを心がけています。

 

今回ご紹介するのは、初めてフリーで会ったお客様に対しての手順です。

 

まず最初は挨拶です。

 

飛び切りの笑顔で挨拶をしてからお客様にギュッと抱き着きます。

 

それから歯磨きとうがいを二人でします。

 

お風呂のお湯を溜め始めて、お湯が溜まるまではベッドに座ってお喋りします。

 

ちょっと落ち着いてきたら、キスをしながらお互いの服を脱がせ合います。

お客様とキスをするときのテクニック

お客様とキスをするときのふう子のテクニックですが、最初は挨拶がわりに軽くキスをしてから、ディープキスに移るようにしてます。

 

このようにすることでお客様の緊張感が解け、お互いの気持ちが盛り上がりやすくなるからです。

 

このときに雰囲気作りをするのも忘れないようにしてください。

 

ディープキスをする際は、単に舌を激しく動かすのではなく、舌の動きに緩急をつけることも大切です。

それから二人でお風呂に入りますが、長い時間のコースを選んでくれたお客様にはローションプレイをすることもあります。

 

もしコースの時間が短い場合は、お客様の体を洗ってあげた後にすぐにベッドに移ってフェラチオ、全身リップ、パイズリ、シックスナイン、スマタなどのサービスをします。

 

ここまでで普通なら1〜2回は射精しています。

 

ふう子の場合、たまにオプションでコスプレをして欲しいと頼まれたり、写メを撮らせて欲しいと言われたりしますが、オプション代は全てふう子に入ることになるのでOKしています。

 

リピーターになってくれた上、楽なオプションをたくさん選択してくれるお客様はふう子にとってはとても嬉しいお客様です。

 

いきなりお客様を満足させるのは難しいと思いますが、是非デリヘルのお仕事の流れを身につけてくださいね。

PAGE TOP