風俗の面接時の服装と持ち物

これから風俗バイトで稼ぎたい方に、面接で採用されやすい服装を紹介したいと思います。風俗のお仕事ではどうしても見た目が重視されるので、面接時にあなたのファッションも絶対にチェックされることになります。

 

最近では風俗店で働く女の子が増えてきて、面接のレベルが高くなってきてるので、不採用にならないように今から準備しておきましょう。

面接時の服装

まず面接に行くときは、清潔感のある服装で行きましょう。きちんとメイクしてデートに行くような装いで行くと良いでしょう。できればスカート姿の方がいいと思います。

 

やはり風俗業界は女性らしさが求められる場なので、フェミニンなスタイルや綺麗めな雰囲気の服装で行くことをオススメします。その方が面接官に好感を持ってもらえます。

 

普段パンツ姿の方が多い方ならパンツでも全然大丈夫だと思います。その場合、靴はスニーカーを履いていくのではなく、パンプスやブーツにしておきましょう。

 

奇抜なファッションやジャージなどのラフ過ぎる格好はやめておきましょう。コスプレやゴスロリ系のファッションも絶対にNGになります。

 

いくら見た目の良い女の子でも、このような服装で面接に行ってしまうと、「本当にこの人にお客さんの接客を任せても大丈夫なのかな」と不安に思われてしまいます。

 

また、風俗の面接だからといって、派手な服装や露出度の高いセクシーな服装で面接を受けに行く女の子もいますが、面接のときからそのような服装を着ていく必要はありません。面接官も普段から風俗嬢の女の子を見慣れてるので逆効果になります。

 

それよりも女の子らしいファッションか少し落ち着いたファッションの方が効果的なので採用される確率が高くなります。もし服装に迷った場合は、清楚なワンピースにジャケットが無難です。

 

やはり風俗の面接であっても第一印象は大事なので、身だしなみも気をつけてくださいね。

面接時の持ち物

面接に行く際は、いつでもメモを取れるように手帳と筆記用具は持っていった方がいいでしょう。

 

また、風俗のお仕事が初めての方は当日緊張してしまうと思うので、事前に面接で質問したいことをまとめておくといいでしょう。風俗のお仕事が未経験の方は疑問や悩みがたくさんあることだと思います。

 

もし面接後に一日体験入店をする場合は、必ず身分証明書と本籍地が入った住民票が必要になります。また、その際に下着が汚れる可能性があるので、予備の下着とメイク直しも用意しておくと安心です。

面接時に脱がないダメなの?

面接を受けるだけならほとんどのお店が脱がなくても大丈夫ですが、中にはタトゥー確認のために脱いでと言われる風俗店もあります。

 

また、風俗のお仕事が初めての方は講習を受けることになりますが、そのときに服を脱ぐことになります。そのため、上下お揃いの下着で行った方がいいでしょう。

 

特に下着にこだわる必要はないと思いますが、可愛いものとかちょっとセクシーな下着がいいと思います。

一日体験入店をするときの注意点

もし面接後に一日体験入店もするなら、接客中に下着が汚れる可能性があります。そのため、予備の下着を持っていった方がいいでしょう。また、今後お仕事を続ける場合、洋服も何着か必要になってきます。

 

ふう子はいつもこのネットショップで仕事用の洋服や下着を購入してるのですが、安くて可愛いものがたくさんあるのでオススメです。

 

もしデリヘルなどの出張型の風俗店で働いた場合、私服でお客さんに会いにいくことになるので、やはりお仕事用の洋服が必要になってきます。そのため、汚れてもいい洋服や下着を用意しておいた方がいいです。

 

もし店舗型のお店で一日体験入店をするなら、通常は服や荷物などはロッカーに入れておくことになりますが、念のために脱いだ私服を入れておける袋を用意しておくと便利です。

PAGE TOP