出稼ぎに行ったときの宿泊先について

出稼ぎに行くときに注意しないといけないのが、出稼ぎ期間中に泊まる場所です。基本的には風俗店側が宿泊先を用意してくれます。用意してくれる宿泊先はお店によって様々ですが、だいたい以下のどれかになると思います。

  • 風俗店の寮
  • ビジネスホテル
  • ウィークリーマンション
  • 普通のマンション
  • 風俗店の事務所に宿泊

風俗求人広告を見ていたら、「寮完備」とよく書かれていますが、本当に出稼ぎに行ってすぐに寮に入って勤務することが可能なのか、または近くに格安で泊まれるホテルがあるのか気になると思います。

 

実は寮が完備されてる風俗店であっても、部屋がすでに満室であったり、清掃が追いついてなかった場合はすぐに入寮することができません。そのため、出稼ぎに行く前に必ず寮の空きがあるのかを確認しておきましょう。

 

次に寮に入るのならば家賃、敷金や礼金などの保証金のことも考えなくてはいけません。ほとんどの風俗店は保証金がいらないところが多いですが、家賃は必ずかかってきます。

 

普通のマンションや事務所に宿泊する場合は、一人部屋ではなくて相部屋の場合もあります。他の女の子がいると落ち着かない方は注意が必要です。出稼ぎに行く前に「宿泊は1人でできますか?」ときちんと確認しておきましょう。

 

以前、ふう子が出稼ぎに行ったときにあったのが、前にいた女の子のゴミが部屋に残りっぱなしで寮の部屋が超汚かったということです。やはり事前に宿泊先がどんなところなのかを把握しておくことは大切です。

 

もし風俗店の寮に入らず自分でホテルに泊まる場合は、出稼ぎ期間中だけウィークリーマンションを借りるのも手です。その際、都心部は高いので2駅ぐらい離れたところで探すと良いと思います。

 

自分でホテルに宿泊すると、風俗店の寮に入るのと違って、もし体験入店してそのお店が合わなかったときもすぐに辞めることができるし、他のお店の面接を受けに行くことも可能です。

 

1週間〜10日間ほど出稼ぎに行けば、ホテル代を引いても30〜40万円くらいは十分に稼げます。もし全然稼げない風俗店に行ってしまったら、交通費と宿泊代で赤字にならないように注意が必要です。

PAGE TOP