風俗店の掛け持ちはトラブルの元?

風俗店を掛け持ちして働いてる女の子がたまにいますが、よく考えてから掛け持ちした方がいいと思います。実はふう子も風俗業界に入りたての頃に、何も知らずに掛け持ちしてトラブったことがあります。

 

まず、1つめのお店で採用されてお仕事を始めました。結構お仕事が上手くいって「私、才能あるかも」と気を良くしてたときに、もっとお給料がいい風俗店を見つけてしまって掛け持ちし始めたのです。

 

1つめのお店を辞めなかったのは、結構お客さんも付いていたし、新しい風俗店ですぐに上手くいくか分からなかったので、一種の保険みたいなものでした。

 

何処から知られたのか分かりませんが、ある時、1つめのお店の店長に呼び出され、「○○でも働いているよね?」って責め立てられたのです。そのときは業界の事情にも疎かったし、お店で掛け持ち禁止のルールがあるのも知りませんでした。

 

その店長の言動から察するに、ふう子がお給料のいい風俗店に移ることで、お客さんが連れていかれると思ったのかもしれません。この業界では往々にしてそんなトラブルが起きやすく、稼ぎがいい女の子ほど他に手放したくはないみたいです。

 

また、風俗業界では横の繋がりも色々あるので、掛け持ちしてもすぐにバレてしまうことがあります。

 

これはふう子の体験なので、実際には掛け持ちOKというお店もあります。風俗求人広告に「掛け持ちOK」という記載があれば問題ないですし、採用される際に確認してOKが出ればまず大丈夫だと思います。

 

しかし、何も言わずに掛け持ちするのは避けた方が無難です。

 

かといって、稼ぎがいい女の子がお店を変えたり、他店のスカウトを受けて移籍する際にもちょっとしたトラブルになるので、最初のお店選びを慎重にすることと、業界の事情に精通することが大切かもしれません。

PAGE TOP