風俗で一番稼げる曜日と時間帯を大公開!

風俗で働くからにはできるだけ効率よく高収入を稼ぎたいものです。そこで重要になってくるのが、風俗店に出勤する曜日や働く時間帯です。

 

同じ日数、風俗店で働いたとしても曜日や時間帯によって稼げる金額が全然違ってきます。例えば、昼間に働くのと夜に働くのではお客さんの数が全然違いますし、それぞれの時間帯によって働くメリットとデメリットも変わってきます。

 

今回は風俗で一番稼げる曜日と時間帯をご紹介していきますので、これから風俗で稼ぎたい女の子はしっかりと覚えておいてくださいね。

風俗で一番稼げる曜日とは

お店の知名度によって稼げる曜日は多少変わってきますが、通常、風俗は平日より週末の方が稼ぐことができます。その中でも金曜日、土日、祝祭日の前日の夜は特に稼げます。遅番で出勤する女の子は、週末は必ず出勤するようにしましょう。

 

また、早番で出勤する女の子なら、土日や祝祭日の昼間が混むことが多いので狙い目の曜日となります。ただし、本指名を取れる女の子ならこれらの曜日以外でも稼いでることが多いので、まずはしっかりと指名を獲得できるように頑張ってくださいね。

 

ちなみに一週間の中で特に暇になってしまう曜日もお伝えしておきたいと思います。その曜日とは火曜日と水曜日です。

 

よく週明けの月曜日が暇になりがちだと思わてれますが、月曜日は美容師、警察官、消防士、飲食店などのサービス業で働いてる男性がお休みになるので、他の平日よりお客さんが来られます。しかし、火曜日と水曜日はお客さんの数が本当に少ないので、暇になってしまうことが多いです。

風俗で一番稼げる時間帯とは

次は、風俗で一番稼げる時間帯について見ていきましょう。風俗バイトはやはり昼間に働くより、夜の時間帯の方がお客さんの数が多いので稼ぐことができます。フリーのお客さんに関しても、だいたいどこのお店でも遅番の時間帯の方が入ってます。

 

その中でも最も効率よく稼げる時間帯をご存知でしょうか?

 

ふう子が働いてるデリヘルを例にあげると、だいたい19時頃から指名が入り始め、20〜24時頃が最も稼げる時間帯となります。風俗で稼ぎたい女の子は、この時間帯に合わせて出勤することをおすすめします。

 

ファッションヘルス、ソープランド、ホテヘルなどに関しても、夕方から深夜にかけての時間帯がやはり稼ぎ時で、特に22時を過ぎてからの時間帯はどのお店も混み合うことが多いです。この時間帯はお店側も稼ぎ時なので、できるだけ多くの女の子を出勤させるようにしてます。

 

風俗を利用する男性のほとんどが昼間は会社勤めをしていて、お仕事が終わってから風俗に来られるので当然と言えば当然ですよね。

デリヘルは深夜の時間帯が熱い!

先程、ふう子が働いてるデリヘルを例にあげましたが、実は他の風俗店と違ってデリヘルは24時間営業することが許可されてます。

 

ファッションヘルス、ソープランド、ホテヘルなどの店舗型の風俗店は、風営法の関係で深夜0時までしか営業することができません。その点、デリヘルは24時間営業することができるので、深夜0時で営業が終了してしまった風俗店の受け皿として男性に利用されることが多いです。

 

そのため、デリヘルは深夜の時間帯も稼ぐことができます。デリヘルが最も混む時間帯は20〜24時にかけての時間帯だと先程書いた通りですが、深夜2時から明け方にかけての時間帯も稼ぎ時です。女の子によっては朝の5時まで働く方もいます。

 

また、デリヘルは風俗業界の中で最も店舗数が多く、自分に合ったお店を見つけやすいというメリットがあります。しかもデリヘルは店舗型の風俗店と違って、自由出勤制のお店がほとんどなので、昼職と掛け持ちで働きたい女の子にも向いてる業種です。

 

もしデリヘルで働いてみたいと考えてる女の子がいましたら、まずは風俗求人サイトをチェックしてみてくださいね。

PAGE TOP