風俗嬢が遭遇する変態客たち

長年、風俗嬢をしてると必ずと言っていいほど変態客に当たることがあります。稼げる風俗嬢になるためには、当然それらの変態さん達を満足させなくてはいけません。

 

ふう子自身も今まで何回も変態客の相手をしたことがありますし、お友達の風俗嬢と話していても、やはり変態客の存在を聞かされることがよくあります。

 

プライベートでは出来ないような、特殊な性的欲求を満たすために、風俗店を訪れているお客さんも少なくないと思うので、風俗嬢がいわゆる変態さん達と出会うことは当然と言えば当然かもしれません。

 

このページでは、そんな変態客について書いていきたいと思います。

変態客が多い業種とは

あなたは変態客が多い業種は何だと思いますか?

 

普通に考えるとSMクラブだと思うかもしれませんが、実は変態客が最も集まる業種は「オナクラ」だと言われています。

 

オナクラは女の子が「脱がない、舐めない、触られない」、いわゆるソフトサービス系の風俗店だと呼ばれてるジャンルです。中にはオプションで女の子が手コキをしたりするお店もありますが、基本的には、お客さんが女の子にオナニーを見てもらって楽しむお店です。

 

オナクラでは、お客さんがコートを脱いだら裸だったなんていうのは、もはや基本です。あと、服を脱いだら女性物の下着を着ているお客さんもとても多いです。

 

実際にオナクラで働いてみたら、自分の恥ずかしい姿を女の子に見せびらかしたいってお客さんがこんなに多いのかと驚くはずです。

 

ふう子のお友達も変態客の相手をするのが大変というよりも、お客さんの行動に笑いを堪えるのが大変だったと言ってました。たまに下着姿や素っ裸で、個室の外に出ようとするお客さんまでいたりするので、当然それを阻止するのも大変です。

 

オナクラに訪れる変態客は、女装癖や露出狂のみならず、様々なフェチを持っていることが多いようです。

 

オプションをつけて女の子の腕、脚、うなじなどをなでまわしたり、あるいは時間いっぱい女の子の身体の一部分だけを見つめてオナニーし続けるお客さんもいるそうです。

 

このように、オナクラに来るお客さんの変態率は高いが、普通の風俗店にも、当然ながら変態客は現れます。

ふう子が出会った変態客たち

ふう子が今のデリヘルで働いてるときに驚くべき変態客に出会いました。

 

そのお客さんの自宅に伺ったら、「これに履き替えてくれ」と言われて、古びたジーンズを差し出されたのです。あまり洗った形跡もなくて、かなり臭うんですよね。

 

それでも履き替えたら、とたんにお客さんに押し倒されて、ジーンズの上から股間を舐め回されたのです。それも他のことは一切せずに、時間いっぱいずっと舐め回してるんですよ。

 

まあ、楽なお客さんと言えば楽なお客さんなんですけど、本当に気持ち悪かったです。さすがのふう子もリアクションに困りました。

 

事務所に戻ってきて他の女の子たちに聞いたら、皆一度はそのお客さんについたことがあるって言ってました。

 

その次に多いのが、女装系のお客さんです。

 

お客さんから指名されて、ホテルの部屋に入ったら、ウィッグを被って女性ものの服を着たお客さんが待ち構えていました。当然、下着も凝った勝負下着を着けてました。

 

だからと言って、なよなよしてる訳でもなくて、話してみると普通の男性だったのですが、プレイはいたってノーマルでした。

 

実はオナクラに限らず、女装愛好家は結構多いようで、ほぼ全てのジャンルの風俗嬢から、女装系の変態客の話はよく聞きます。

 

また、この他に印象に残ってるお客さんと言えば、オシッコ好きの変態客です。

 

ふう子が以前、店舗型のマットヘルスに在籍していた頃の話ですけど、マットプレイのときにオシッコをかけ合ったお客さんがいました。そのお客さんは飲むまではしませんでしたけど、でも女の子のオシッコが飲みたいってお客さんはどこの風俗店にも結構いるものです。

 

最後になりますが、露出狂のお客さんもやはり多いです。

 

ふう子が以前接客したお客さんの中に、裸のままホテルの廊下に出ようとするお客さんがいました。しかも廊下でプレイしたいと言い出したので本当に困りました。

 

仕方ないから廊下でしばらくエッチなことをして部屋に戻ったんですけど、他の人たちに見られていたらと思うとゾッとします。

 

このように風俗店には、ほとんどのお店に名物変態客が1人はいるものですが、お店によっては、そういったお客さんに対する対応マニュアルを用意しているお店もあります。

 

もしこのような変態客に当たって困ったときはすぐにお店に電話するといいと思います。私たちもお仕事なので当然ながらそういったお客さんの相手もしますが、変態の方々には、女の子に迷惑をかけない程度のほどよい変態ぶり(?)を心がけて欲しいものです。

PAGE TOP