風俗嬢必見!絶対に失敗しない風俗店の探し方と選び方

これから風俗のお仕事を探す上で、自分に合った業種や職種、そしてお店を選ぶことがもっとも重要です。

「自分に合った風俗店=自分が稼げそうな風俗店」と考えてもいいぐらいです。

 

では、自分に合った風俗店を探すためにはどのような点に気をつければいいのか、今回は詳しく解説していきます。

風俗店を選ぶときに失敗しないための5つのポイント

風俗店を選ぶときに、最低限覚えておいて欲しいポイントがいくつかあります。

 

ふう子の経験上、お店選びに失敗しないためには以下の5つのポイントが重要だと思っています。

1風俗で働く前に自分のウリを明確にする

これから風俗で働くにあたって、保証や送迎などの待遇面も気になることだと思いますが、まずは自分に合った風俗店を選ぶことが稼ぐための一番の近道になります。

 

そのため、あなたの強みをしっかりと把握しておきましょう。

 

例えば、胸が大きい女の子ならそれをウリにすることができますし、あなたが何歳でどういう系の女の子かによっても稼げるお店が変わってきます。

やはり自分の強みを活かせる風俗店で働いた方が稼げるのは間違いないです!

 

なお、お客様向けのホームページを見たら、そのお店で働いている女の子の年齢層やどのような系統の女の子が多いのかなど、ある程度そのお店の傾向が分かります。

 

風俗のお仕事では、そのお店のカラーに合わないと稼げないことが多いので、しっかりとチェックしておいてくださいね。

2どこまでプレイできるのかを決めておく

当然ですが、あなたの稼ぎたい金額や希望条件によって、働く業種や店舗などが変わってきます。

 

まずは風俗で稼ぐために、どこまでプレイできるのかを明確に決めておきましょう。

どこまでプレイできるのかをしっかりと決めておくことで、働く業種も自ずと決まってきます。

 

次に、あなたが希望している出勤時間、通勤可能範囲、寮付きで住み込み可能などのその他の希望内容からお店を絞り込んでいくようにしてください。

 

もしフェラチオをするのに抵抗が無いのならファッションヘルスやデリヘル、キス無しのところを探しているのならオナクラや性感エステなどの業種を選ぶのもいいと思います。

 

ちなみに風俗バイトのお給料は基本的に全額日払いなので、今すぐお金が必要な方でも安心です。

3風俗未経験の女の子なら店舗型の風俗店がおすすめ

風俗のお仕事が初めての方は、デリヘルのような派遣型の風俗店よりもファッションヘルスみたいな店舗型の風俗店の方がおすすめです。

 

近くに男性スタッフがいるので、本番強要してくるお客様が少なく、何かあってもすぐに助けてもらえるからです。

 

残念なことに、風俗店にやって来るお客様の中には、未経験の新人を狙って食い物にしたり、無茶なサービスを強要してくる悪質なお客様もいます。

中には、「みんなやっているから」と騙して本番行為を強要してくる最低のお客様までいるので注意が必要です。

 

そのため、自分の身をしっかりと守れるようになるまでは店舗型の風俗店、できれば有名店や大型店で働くことをおすすめします。

 

しかも、店舗型の風俗店ならデリヘルみたいに移動する必要がないので効率よく稼ぐことができます。

4働く風俗店を一度決めたらコロコロ変えない

一旦、風俗で働くと決めたからには一つのお店でガッツリ稼げるように頑張りましょう。

 

よく転々とお店を移っている女の子がいますが、それだといつまで経っても風俗業界からあがることができません。

 

しかも、何かあったら他の風俗店に移ればいいやという考え方が強くなると、結果的に余計に稼げなくなってしまうことが多いです。

 

一つのお店で一生懸命働くことが、早く風俗業界からあがる近道でもあるため、最初のお店は慎重に選ぶようにしてください。

5お客様の回転率と客単価についても考える

もしお客様の回転率を求めるのなら激安店、客単価を求めるのなら高級店、回転率も客単価もそこそこ良いお店を狙うのなら中級店で働くのがおすすめです。

 

残念ながら、回転率も客単価もどちらも良くて、めちゃくちゃ稼げるような風俗店は存在しません。

 

また、稼げないからといってコロコロお店を移っていると、余計にお客様からの指名を取りにくくなるのである程度の様子見は必要です。

 

もし容姿に自信があるのなら高級店の面接を受けてみるのもいいでしょう。

 

高級店は容姿や接客スキルが求められる分、客単価が高く、一日の接客人数を減らせるので体にかかる負担も少なくなります。

女の子の出勤人数が多い風俗店を選ぼう!

ふう子は今まで様々な風俗店で働いてきましたが、女の子の出勤人数が多いお店の方が稼げることが多かったです。

 

女の子がたくさん出勤しているお店の方が、お客様が来店する絶対数も多いので、それだけ稼ぐチャンスがあるというわけです。

 

逆に女の子の出勤人数が少ないお店だと、お客様が女の子を選ぶことができないので、お客様が飽きてしまうことが多く、そのお店は稼げない可能性が高いです。

 

お客様の入らない風俗店で待機しているのは、はっきり言って時間の無駄です。

お客様がたくさん入っているお店で指名を取るための努力をした方が絶対に稼ぐことができます。

 

また、可愛い女の子がたくさん在籍している風俗店なら、流行っているに違いないという判断をすることもできます。

 

ふう子は、可愛い女の子がいないお店はどうしても敬遠してしまいます。

 

可愛い女の子がいないお店ならナンバー入りしやすいというメリットはありますが、そもそもお客様が寄り付かないようなお店で働いても意味がないと考えているからです。

必ず複数の風俗店の面接を受けよう!

風俗のお仕事が初めての方だと、面接に行くこと自体が怖いと思う女の子も多いと思いますが、面接はいくつかのお店をハシゴした方が絶対にいいです。

 

その方が、色々と判断しやすく、あなたに合った風俗店に出会う確率が上がるからです。

 

面接に行ったときは、あなたのやる気と目標金額を必ず伝えましょう!

 

いくら条件が良さそうに思えても、すぐにお店を決めてしまうのはNGです。

面接に行ったらとにかく自分が納得いくまでとことん話を聞くことが大切です。

 

早くお金を稼ぎたいという気持ちは分かりますが、本当に納得のいく風俗店に出会えるまでは、面接を受け続けるぐらいの方がふう子は良いと考えています。

こんな風俗店の面接官は信用できないので要注意

通常、風俗店の面接では、生年月日、現住所、学歴、本籍地、希望収入、動機、身長、体重、スリーサイズなどを書き込む書類があるのですが、面接に行くや否や、これらの項目をすぐに書類に書き込ませようとするお店は少し注意が必要です。

 

普通はお互いの条件が折り合って、働くことが決まってから書くものだからです。

 

そのため、あなたは面接官の話をよく聞いて、このお店なら信用できそうだと思ってから記入するようにしましょう。

 

また、仕事内容を説明してるときに、表向き良いことばかりを言うお店もふう子は警戒してしまいます。

 

お店側が良い女の子を少しでも多く集めたいという気持ちは分かりますが、あまりにも良いことばかりを言われても、逆に胡散臭く感じてしまいますよね。

 

それよりも「うちは稼げるけど、死ぬほど忙しいよ」とか悪い部分もしっかりと説明してくれるお店の方が信用できるというものです。

 

なお、入店が決まれば、身分証明書を出さなければいけないので、生年月日や現住所などは嘘を書いても必ずバレてしまいます。

そのお店で働くことを決めたときは絶対に本当のことを書くようにしてください。

 

もし面接官の話をよく聞いた上で、このお店は信用できないと感じたのなら、「今日は身分証明証を持ってきていない」と言って、書類はデタラメなことを書いて逃げてしまうのも手です。

まとめ

  • 風俗で働く前に自分の強みをしっかりと把握する
  • 風俗で働く前にどこまでプレイできるのかを決めておく
  • 風俗未経験の女の子は店舗型の風俗店がおすすめ!
  • 女の子の出勤人数の多い風俗店を選ぼう!
  • 必ず複数の風俗店の面接を受けよう!

今回は風俗のお仕事を探すときに失敗しないためのポイントについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

もし風俗求人サイトを見て、良さそうなお店があれば、自分が納得するまでお店側の人とやり取りし、実際に体験入店してみてください。

 

その際、当サイトでご紹介している風俗求人サイトを通してやり取りすれば、あなたの連絡先を知られることもないので安心です。

 

また、風俗のお仕事が初めての方は、最初はきちんと講習をしてくれるお店がおすすめです。

新人期間の間は優先的にお客様をつけてもらえるので、その間に一人でも多くのお客様を掴めるように努力してくださいね。

PAGE TOP